今年も6/23(金).24(土)名古屋吹上ホールにて、ハンドクラフトフェアが行われます。手芸の材料がお安く、いろんなワークショップが体験できますよ〜。私も役員でお手伝いに伺います。多分、粗品配りをしていると思います。良かったらお声を掛けて下さいね〜。今年は、最近リメイクや本も出している篠原ともえさんもゲストで出演。楽しくなりそう!是非、ご参加下さい。ご来場お待ちしております♡
d0127925_23122739.jpg
ハンドクラフトのお手伝いの為、23、24日はお店はお休み致します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!



# by harico_couture | 2017-06-19 23:14 | shop | Comments(0)
素敵なお振袖のワンピースに合わせて、帯からバッグをお作りしました。トートbagなので、お気軽に使っていただけそうですね。お着物に対して、帯のリメイクアイテムが少ないのが悩み。。。。何か面白いアイテムありませんか?
d0127925_18380785.jpg
素敵な柄、日本人って凄いな〜。
d0127925_18382216.jpg
d0127925_18383887.jpg
haricoのひとりごと・・・時代に淘汰される職業が出るのは否めない。自転車大国の中国、大気汚染が激しくそれに伴い貢献した企業に待遇ある制度が実施された。その先がレンタル自転車。企業が大量の自転車を街のそこらじゅうに置く。乗り捨てはどこでもいい。場所の管理はインターネットで、施錠解除は携帯でできる。一見良さそうなこの制度、しかし思わぬしわ寄せが・・・・皆、自転車を持参しなくなり、自転車は売れず、メンテナンスもしなくなり街の自転車修理屋さんは売り上げが下がる一方。そんな風に、時代がもたらす一瞬先は闇のように突然、職を失うことが起こる。洋服のお仕立ても、既製品がはびこると一気に街からお店が消えた。着物リメイクもその不安は拭えない。着物を持ってらっしゃる方々も先細り、増してや「着物リメイク」しよう!と思ってくださる方々もこの先少なくなるのだろう・・・・そう思うと、この一期一会は貴重よね。いつまで出来るか分からないけど、今を大切にしていきたいです。あら、真面目になっちゃったわ。。。笑
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-06-18 18:52 | bag・小物 | Comments(0)
親子2代着られた幸せなお振袖を、バタフライワンピースにお仕立てさせて頂きました!遠方からはるばるスーツケースと一緒にお迎えに来てくださいました。娘さんと共用で着られる予定だそうです。着物リメイクの理想です!・・初めてお会いしたのにお話が止まらない。生活を楽しんでらっしゃる風景が、ビュンビュン頭を過っていきましたよ♡
d0127925_23034377.jpg
お袖脇には、締めの色の黒。
d0127925_23040312.jpg
流線の黒が粋なんです!
d0127925_23043046.jpg
haricoのひとりごと・・・『インサイド・ヘッド』ディズニー・ピクサーは凄いね!子供の枠に収めるには勿体ない。心理学を分かりやすく、私たちの感情の複雑な絡みをキャラクターを通じて見せてくれる映画でした。脳内で「喜び」「悲しみ」「怒り」「イライラ」「ビビリ」のキャラクターが、主人公を幸せにするために頑張っている。どうやら主導権を握るのは人それぞれ違う様。それをハルトやカイトに当てはめると、何だか性格が分かりやすくなる。因みにハルトは「喜び」でカイトは「ビビリ」と判定した。私は「喜び」と「悲しみ」が二人三脚している気がする(自己判定)。始めは「喜び」が「悲しみ」の役目が分かってなく、ただただ「喜んでいればハッピー」と推し進める。しかし環境の違いや12歳の反抗期を目の当たりにして、その手は効かなくなって、焦るのだ。またその他で重要なキャラクターがある。それは「ビンボン」。子供の頃の想像の源のような存在。私はその「ビンボン」をなくさない様に、ハルカイを育ててきたと言っても過言ではない。私の中にもまだ「ビンボン」がいて欲しい、そうも願っている。まだまだ、深層心理まで下がって行ったり、大事にしている思い出の島々、夢を作るスタジオ・・・これ考えた人、天才だわ〜と思ってしまった。こんな素晴らしい映画を観れる子供達も幸せね。もちろん大人も楽しめるので是非ご覧ください。あなたの主導権を握ってるキャラはなんでしょう?
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-06-17 23:25 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)
いい映画は何度も見ると、より心に響くものだ。最近ネット配信で視聴しているのも手伝って、何度でも手軽に見れる。映画「ルーム」は最近見た映画で、揺さぶるくらいの感動を私に与えてくれた。悲惨な少女監禁事件が少なくともテーマではないのだ。監禁中に息子ジャックを産み、狭い納屋で暮らしている。キッチンもありバスルームもあり、一見すると普通の生活を撮ってるオープニングから始まる。母と子でお風呂に入ってキャッキャとはしゃいでいたり、体操していたり、徐々に「何だか変だぞ・・・」と怪しくなっていく。外の世界と遮断された内側の世界、内側だけに住んでいた息子ジャックには、意外にも幸せな空間になっている。手に届く半径3メーター以内には母との愛が詰まっている。この映画の面白いところは、ジャックが5歳ということだと思う。実在と虚像が入り混じり判断ができない、信じることはママの愛だけ、シンプルで剥き出しの魂。そこから知識を纏い人間となっていく入り口みたいなもの。。。。そして、この先の生活に未来がないと判断した母親は息子の脱走を企てる。普通の映画なら脱走して助けられて終わりなのだが、この映画はそうじゃない!外の世界に生きることになった2人に、「幸せ」ではなく「苦難」が待っているのだ。ジャックは初めての外の世界を「ドアを開けても、またドアがあってどこまでも広がっている」と表現している。また会ったことがない人間が何人も出てくる、ママが民衆のことを「みんな」という言葉で表現するとジャックは「みんな?」と聞き返す。個々の人間の束を「みんな」と言う、改めて思うと変な気がしてくる。そんな見るもの食べるものすべて初めてなものが連続して現れると、それはストレスになるのだ。私たちはそんな世界で暮らしているのだと教えられた。そしてそれが人間だということも。。。。とにかくとにかく、凄い映画。ジャックの目線で撮るカメラワークも心情とリンクして、5歳の目線。私自身、5歳になったかのような擬似体験となるほど。是非ご覧くださいね〜(長くなってすみませ〜ん)。
d0127925_13234086.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-06-14 13:24 | 本・映画 | Comments(0)
以前、お着物でこの形で作るに、仮縫いのため生成りの生地で作ったものを吊るしていたところ、お客様より「こんな生地でこんな形が欲しいのよね〜」とご注文いただきました。さすがに仮縫いの生地は湯通ししてなくネップが目障りなので、透けないくらいのサラッとした綿麻の生地でお作りしました!昔からずっとあるようなデザイン、でも飽きない。いいですよね、そんな服を作っていけたらなぁと思います。
d0127925_22491199.jpg
d0127925_22493059.jpg
d0127925_22483244.jpg
d0127925_22480507.jpg
haricoのひとりごと・・・『躾』ハルカイはもう17歳、私ができる躾ももう終盤だ。なのに、だらしなさは彼らの性分になっている。部屋はハムスターの巣のようにプリント用紙が床を埋め、服も脱ぎっぱなし、靴も揃える事を知らない。私の躾は完全に失敗している。もうこれは何かの奇跡を願うしかない。例えば、一人暮らしして整理整頓に目覚めるとか、世話好きな優しい奥さんをもらうとか・・・(甘いな私)。しかしこの間、ちょっと嬉しい事が。主人と夜出掛ける事になり、ハルカイ二人で夕食をとることに。夕飯にはマグロ丼の切り身と煮物を用意しておいた。切り身はパックに、煮物は鍋に置いたまま。帰ってくると丼に盛り、煮物も煮物に合う器に盛った形跡あり。もちろんお皿は洗わず終いだったけど、ちゃんと夕食らしい時間はおくれた事が少し嬉しかった。そんな程度で喜んでる甘い私の躾、その代償はハルカイが払わなきゃね。すまねぇ〜苦労するよ!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-06-13 23:09 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)
ハルトのクラスメートが化粧品会社とコラボして、保湿クリームを開発、発売しました〜!開発者は男の子。。。。元々、あひるを放して害虫を駆除する米つくりの研究が盛んな高校、今度はその米ぬかでクリームを作ったらどうかと提案したそうです。それがみるみる現実化して商品に。因みにこのパッケージデザインも生徒が作ったそう。。。使い心地も良くってお値段800円!!ハルトのクラスメイトはみんな優秀、その他色んな研究で全国で賞をとってるんですって。ハルトの研究はヤギが乗る台をつくるそうです・・良くわからないけど?
d0127925_23591797.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-06-07 23:59 | ハルカイ | Comments(2)
今回は、お母様のご注文です。泥大島からシャツチュニックにお仕立てしました。大きなポケットがポイントです。
お店にいらっしゃる日の朝方、小学校からサイレンが何度も鳴りました。戦争を経験されているお客様だけに、北朝鮮からのミサイル注意報ではと、戦中の記憶が蘇ったそうです。ずっとこの街にお住いで、その頃は焼夷弾が落とされこの辺は焼け野原でもうダメだと思った時に、周りにあった風景の植物の緑が美しく目に焼け付いたとお聞きしました。悲惨な状況でも、本能的に美しさや楽しさを見出そうとする人間の根源的な強さを感じました。戦後の物のない時代も、お洋服になりそうな生地を見つけたら、布団生地でも何でも利用して作ったそうです。貴重なお話をお聞きしながら、平和な今の時代の有り難さを痛感しました。みなさん、他人事ではないです、出来ることは平和を祈ることかな。
d0127925_12590329.jpg
大きなポケットがポイント!
d0127925_12584061.jpg
お袖も紐で短く調節できます。
d0127925_12581401.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-06-05 13:17 | 着物リメイク・チュニック | Comments(0)
いつも仲良し親子さんでいらっしゃるお客様です。笑顔がたえなくってパッとお店を明るく照らしてくれる感じ。そんなお客様にぴったりの羽織。羽織と言っても薄手の生地。夏物でもいけそう・・・。しかも綺麗なオレンジ色に麻の葉柄。今年は盛り袖が人気。いろんなバージョンが出てますね。作り手としては面白くってワクワクします。新種の虫?を昆虫採集してる感覚。初めて作ってみましたが、なかなかシンプルで可愛い♡
d0127925_19321565.jpg
可愛い袖先!
d0127925_19332446.jpg
襟はロールネックです。
d0127925_19324749.jpg
haricoのひとりごと・・・『え!?熱中症?』去年もやりましたが、今年は早々、奴は来ました。その日は朝目覚めた時から、頭が痛く定休日だったこともあり12時まで寝ることにしました。食欲もなく朝と昼何も食べなかったのです。夕方頭痛は治まらずでも立ち上がると吐き気が・・・・その時やっと「湿度」がいつもより高いことを体感しました(遅!!)。慌ててエアコンで除湿するとみるみる回復!その日のニュースに高校生がパソコンの授業中に、熱中症で倒れたとありました。ひと昔なら炎天下での熱中症に注意でしかが、今は室内!!です。いやぁ、恐ろしや。皆さん、お気をつけ下さいね〜。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-06-04 20:23 | 着物リメイク・ブラウス | Comments(0)
いつもご愛顧いただいてるお客様、毎回お祝いなどで着る席でのお洋服を作らせていただいてます。もう何枚も作っているので、その数だけお祝いがあったと思うと、幸福感に包まれます。思い出と共に、そこにお洋服があると思うと感慨深いのです。
d0127925_10340268.jpg
お袖裏と見返しに八掛を使って。
チラリとピンク。
d0127925_10342290.jpg
アンサンブルなので暑い時に脱いでも
きちっとキマる!!
d0127925_10344332.jpg
haricoのひとりごと・・・『変わりゆく男女感』朝日新聞のオピニオン欄は読者が思ったことを短くまとめて投稿する場。先日、私にとっては驚く投稿があった。20歳くらいの女性、男性とお付き合いするに車道側を男性が歩き、食事はおごってくれる。女性という弱い立場だから守られ奢られるのか・・・彼女はこのことに対して「見下されてる」といった感覚を抱くらしい。私、40代後半までの人間は逆に「大事にされて嬉しい」と思う人が大半ではないでしょうか?(違ったらすみません)これはこの女性だけではなく、今の教育の「男女平等」の成果なのだと思います。フェミニズムを推し進めた女性達の成果とも。最近知った言葉「ミソジニー」、女性嫌悪の意。今、「女性」という立場が新定義に変わりつつあることに、不安定な部分で女性本意になっている。その反感が「ミソジニー」となって現れる。つまり「男性」とういう定義も変わっているのです。にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-05-31 11:27 | 着物リメイク・ジャケット | Comments(0)
一面に白い薔薇の手書き、その重厚感にちょっとビビるharicoです。ご存知の通り、着物は約40センチ弱の幅の生地を縫い合わせたシンプルな作り。そこにキャンバスのように描かれてると想像して、これを服の形に3Dにする!・・・意外と激ムズなのです。特に今回は上下セパレートのように分かれている。更に難しい!?「難しい」と考えると脳が固まるので、「出来る」と置き換えて身体をほぐしてから作業・・・何とかなるもの。
d0127925_11284356.jpg
柄がピタッと合う!
お袖先はめくると黒無地、生き抜く場所も。
d0127925_11290254.jpg
ぐるっと薔薇園。
今は薔薇の季節。薔薇って意外と強いのよね。
お店の前に、切っても切っても生えてくる。
今年は大輪でした。何にもやってないのに???
d0127925_11293017.jpg
haricoのひとりごと・・・『AI時代肯定派?否定派?』まもなくAI時代は到来する。今の概念を抜本的に覆すような、社会の基盤が出来上がった頃、私たちは幸せと言えるのか?言えないのか?ほんの一握りのAIに関連している頭の良い人たちだけが、未来を見ることが今、出来ている。それを噛み砕いた断片的な側面で、本や動画から私たちは情報を受け取ることが出来るのだが、恐らく頭の良い人たちにも全貌は見えてない。そもそも、何故AI時代なのか?それは未来の人間達のために「役に立つ」と思ってのことなのだ。「AIが発展すると仕事を奪われて失業者が増えて困るのでは?」との問いにある科学者が「いや、皆んながしたくない仕事をAIがしてくれるのだから楽になるのだよ」とのアンサー。一見そうとも取れるのだが、今のNHK連ドラの「ひよっこ」で主人公が工場で女工員として機械を組み立てているのを見て、「したくない仕事をしている」とは見えない。むしろ「労働っていいな」と思える。電気屋で自分が作ったトランジスタラジオを見て、誇りに思う姿にも感動する。では私は否定派?と聞かれると、そうでもない。新しい時代にワクワクもする。ただどんな労働にも誇りを見いだせなくなったら、人間は辛いと思う。なのでAIは労働の補助役でいてほしいと思ってます!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-05-29 12:14 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)