2015年 11月 12日 ( 1 )

アメリカから一時帰国されるご親族様に、思い出のお着物を使ってショルダーbagをプレゼントしたいということで、ご依頼を頂きました〜。可愛い子供の頃のお着物、思い出の生地と共に遠く離れた異国に渡るというのも素敵なお話!haricoには、こんなお話がたくさんあります。私だけ思っているの勿体無いな。。。かもめ食堂のように、映画にしてほしいくらい!!笑
d0127925_11155611.jpg
大と小サイズ作りました。肩紐は帯を使ってます。
d0127925_11153832.jpg

haricoのひとりごと・・・『見た目年齢』よく化粧品のCMで「この人は何歳でしょう?」みたいなのがある。ありえないようなギャップのある年齢に驚く。またそれだけではなくSK2のCMでは、暗がりの中第三者にの年齢差(または性別も男性だったり)のある2人の肌を触らせて、どちらが年が若いか?当てさせる。。。化粧品=科学の力で、もう魔法並みの若返りも夢ではないのだ。しかし誰もが出来る!というスタンスを表に出してアピールしているけど、やっぱり努力と資金がいる。個人的には「美」に執着がある人にだけが手にできる勝利なのでは?と思ってしまう。・・・とは別に、生き方で美しく見える人もいる。いままでたくさんのお客様にお会いして、輝いている人がどうして輝いて見えるのか?を潜在的に疑問を持っていました。
意外にも身体の健康さが滲みでてのエネルギー量だったり、身体ではなく自己肯定力の滲み出(これは無意識です)・・・etc。それらは目の輝き、表情筋にも現れ、手先や身のこなしの美しさにも繋がっていきます。
究極、顔がしわくちゃでも、髪がパサパサでも・・・もっというと服の力も要らず(笑)、美しい状態になる。
そんなの無理だから、やっぱりお化粧して、綺麗なお洋服を味方に付けて、若々しく楽しく生きたいな。それらをお手伝いできるこのお仕事!ありがたい限りです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-11-12 11:14 | bag・小物 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)