カテゴリ:着物リメイク・パンツ( 18 )

こちらも前回のお客様のご注文です。シンプルなデザインですが、単品でもコーディネートの幅が広がりますね。
着物リメイクのお洋服は、パンチがあって他と合わせずらい・・・・と思ってしまいますが、生地や柄によっては
普段のお洋服にワンポイントで、更にオシャレになったりして、楽しいんですよ〜。「あれ?これ着物の生地なの?」って後で気付かれて「作ってもらったの!」と、そこから盛り上がってお話しするのも楽しいんですね。
d0127925_18145022.jpg
オシャレが楽しくなる秋には、ベストがお似合いです♡
d0127925_18150494.jpg
少し、パンツはワイドめ。着物だとストレッチが効かないので〜〜。
d0127925_18143436.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2016-09-24 19:11 | 着物リメイク・パンツ | Comments(0)
今年はパンツを沢山作ったかも。。。。というのも、スキニーに飽きたところにガウチョやらスカンツやらの新手の呼び名で、リラックス系が登場したから。着物生地は当然伸びないので、パンツを作るならゆったり系。特に兵児帯などで作るとその肌触りのとりこになっちゃうくらい、快適です。寒くなってきたらウールの生地で作っても暖かくていいかも。
d0127925_00592336.jpg
銘仙で作りました。後ろポケットは大きめでキュート♡
d0127925_00590818.jpg
こちらは、小紋のお着物から。
d0127925_00583386.jpg
兵児帯から。裾の無地の部分を使って、ポケットにアクセント。
d0127925_00582031.jpg


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


by harico_couture | 2016-09-18 01:02 | 着物リメイク・パンツ | Comments(0)
前回のお客様からのご注文です。白地に黒の柄のあるお着物からパンツとベストのセットをお仕立てしました。最近ガウチョなど短めで裾がフレアーのようなパンツが流行ってます。スカートのように風通しがよく涼しいです。お揃いでトップスも作りましたが、上下セットアップになるのもトレンドです!トップスは生地が足りなかったので無地を使いました。肩にタックを入れて後ろが風になびくとフンワリなるとうになってます。
d0127925_17211668.jpg
d0127925_17205772.jpg
d0127925_17203767.jpg
d0127925_17202087.jpg
d0127925_1720210.jpg

haricoのひとりごと・・・『アジェンダー時代到来』ジェンダーとは生物学的な性別に対して社会的に作られる男女の役割を占めします。アが付くとジェンダーを超えたジェンダーフリーという意味。最近テレビを見ていても「この子は男の子なの?女の子なの?」と中性的な子をよく見る。中身も自分で「男なのか女なのか分からない」と言っている。女性物のSサイズの物を着たり、お化粧もする。ファッション業界もこのアジェンダーな男女共用で着られるブランドが出てきた。。。。。ニュースでもヤクルトの子会社の社員が性同一障害で、プライバシー侵害で訴えてる。。私自身この事件の記事を何回読み直しても、「こうしたほうが良かったのでは???」と言った意見が何も出てこない。社会は混乱している、もう新しい時代な上、対策がないのだ。「男だから〜女だから〜」と決めつけてやってきた役目は間違っていたのだろうか???垣根を取ることに執着するあまり、知らずに受け取っていた恩恵まで無くさないようにこの時代を越えていかなければならないと思ってます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-07-01 17:44 | 着物リメイク・パンツ | Comments(0)
久しぶりのパンツの製作、伸びない着物生地でパンツを作るのは、結構気を使う。最近慣れてしまった伸びる素材でできたパンツは、年々薄地になりかつ、膝も出ない。シルエットも10年前に比べると驚くほどスッキリしている。そのシルエットが常になると、伸びない生地で作るのには勇気がいる。野暮ったくなく、それでいてゆったりとした垣間を探りながら作ります。。。。今回は1発でok!そんな時もあります。そんな夜は神様に「有難う」を言います。
d0127925_0234872.jpg
d0127925_0233582.jpg
d0127925_023205.jpg

haricoのひとりごと・・・『父のラブコール』昔から父とのコミュニケーションが取れませんでした。キャッチボールをしても上手く取れない私にがっかりしたり、キャンプに行って野菜を切るまな板代わりに飼っていたセキセイインコの巣箱を父が持ってきて母が激怒したり、遠足用のお菓子を父が夜食べてしまって大泣きしたり、友達が飼っていた犬が死んだので残ったドックフードを食卓に置いておいたら父が食べてしまって怒られたり・・・・・そうです、父が娘とのコミュニケーションが苦手な人だったんです。
 しかし大人になると、父の深い愛情を感じることができるようになりました。実は優しい人だったんです。優しさは、受けた人間が受け取る感情です。今まで優しいわかりやすい言葉や行動だけが、優しさだと思い込んでいた私は気が着かずに大人になってました。子供ができてやっと親の立場に立った時、父の行動を私は同じことができるのだろうか?と。そんな親不孝な娘故に仕事に没頭し、全く電話をしません。そんな時に父から電話がかかってきます。それは「元気か〜?」ではなく、「悪いがFAXを流してくれ。調子がわるいみたいなんだ」・・・・なのです。何度かくるそのFAXの催促、意味も分からず、意味のないコピー紙を送ってました。「これはなんなんだろう・・・?」とは思いつつ「声を聞きたかった」といった発想には辿り付きませんでした。それがついこの間、神戸からフェリーに乗り両親で韓国に旅行に行く際、船の上から父から電話があった。その時も「あ、今ね、船の上からなんだけど、携帯で繋がるか試してみた」という内容だった。今までの通信具合の確認一連は電話をかける口実だったのだと、またしても遅れて愛情と認識。
また、そんな電話が掛かってきても私はまた素知らぬふりでFAXを流すのだろう、父からのラブコールと知りながら。。。。笑
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-05-02 01:03 | 着物リメイク・パンツ | Comments(0)
今年はガウチョが流行りだとか〜。ずっと愛用していた私は嬉しい!スカート派には挑戦できる唯一のパンツの救世主なのだ(言い過ぎ?)。なのでウィンドーショッピングしながらガウチョの進化系を研究しています。そしてセットアップも今年の流行りだとか〜。そうよね、今まで上下セパレートのセットは見かけなかったかもな・・・。今までと違ったデザインや色に挑戦すると、新しい自分にも会えるかも!
 この間美容院で久しぶりに黒髪から、茶髪にハイライトを入れてもらって、ちょっぴりヤンキー風になりましたが、顔が明るくなってお気に入り!!気分まで明るくなる〜。次回は大人げもなくもっと明るくしよう〜。(勇気はないけど、金髪にしたいharicoです。早く白髪になりた〜い)
 そんなこんなで、今までの服が似合わなくなりました・・・・困った困った。
d0127925_0403450.jpg
d0127925_0402048.jpg
d0127925_0404100.jpg
リボンは取り外しが出来ます。
d0127925_0394981.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-10-13 00:38 | 着物リメイク・パンツ | Comments(0)
スカート派の私が唯一履くパンツは、キュロットパンツ。最近はガウチョパンツって言うのかしら。ふくらはぎが隠れるくらいの上品な長さは、トップス次第で色んなシーンに合うから便利かも。私は更にその下にスパッツを合わせちゃう。どんだけ露出しないの〜と笑われそう。
 前回ブログに掲載したショートジャケットとお揃いでお仕立てしました。こちらのパンツは風通しもよく、今の季節から楽しめます♡
d0127925_00474.jpg
d0127925_2359373.jpg
d0127925_23591139.jpg

haricoのひとりごと・・・『20歳の顔は自然の贈り物 50歳の顔はあなたの功績』これはココ=シャネルの名言。お店を8年間やらせて頂いていろんな素敵なお客様と出逢えました。若い頃は、同じエイジ内の価値観しかなかったので、私にとってこの経験は実に有り難い神様のプレゼント。若さという美しさを老いが奪っていく中、時間をかけ本当の意味の個の美しさがにじみ出てくる。品だったり、知性だったり、美的感覚だったり、生活を大事にしている姿勢だったり、あらゆる総合的な努力の賜物というか積み重ねが表情に出てくる。昔の栄光に縋って中身がピーマン状態な人は、その時代で止まっている。輝いている人の共通点は、新しいものを自分のモノにして常にリニューアルを繰り返している。「受け入れる」という事は価値観が柔軟だということに繋がると思う。吸って吐いて、フレッシュでいられるのだ。
 しかし常に好奇心を持って走り続けるのは難しい。更年期や悲しい別れ色んなコトが起こるのが人生。そんなアップダウンが更なる自分磨きになるのも、シャネルの人生を見たらよく分かる。後5年、どんな顔をしているのかな、私。シャネルのようなジェットコースター人生は送れそうにないけど、更年期は間違いなくきそう〜。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-08-08 00:06 | 着物リメイク・パンツ | Comments(0)
前に深いタックが裾まである、ちょっと個性的なパンツです。タックの内側に、分かりにくいですがポケットもあります。綸子の模様がエレガント、カジュアルにもシックにもなるカッコいいパンツです。
前のファスナーのところがいつも「こうだったかな〜」と迷いながら作ってます。前中心のファスナー部分の重なりが、微妙に1、2ミリ深く重なるといい感じになります。1ミリでも離れると、下品・・・分かるかな〜。大雑把な私ですが、そこだけは気になって作ってます(笑)。
d0127925_03429.jpg
d0127925_0334054.jpg
d0127925_033208.jpg

haricoのひとりごと・・・『相田みつを』今日の日曜美術館は相田みつを特集でした。日本で一番人気な書家ではないでしょうか。それなのにへそ曲がりな私ときたら、メジャーな存在にに興味を持たないのでスルーしてました。改めて相田さんの人生を目の当たりにしてなんて魅力的な人なんだ!と感銘しました。自虐的とも言える己の欠点を穿り出し、更に曝け出す。子供のように純粋で、文字は造形美に溢れている。同じ書家の方が相田さんの書を説明するのですが、一期一会で偶然に出来るものでもあり、かつ作為的である凡人では到底知る余地もない書の世界に誘われます!子供の書いたような文字、子供の描いたような絵、芸術の世界では一見誰にでも出来ると見せかけて、実は奥深いと言った作品が沢山あります。相田さんのアトリエには、何枚も書き直した半紙の山があり、ご本人はその半紙に埋もれながら書かれています。仏教を学び、表したい気持ちを言葉にするとき、極限まで削ぎ落す。自分が何者であるのか・・・・?ストイック過ぎる、私の好きな世界。実家に画集があったので、今度じっくり見に行こうと思ってます♡

『しあわせはいつも自分のこころがきめる』相田みつを
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-02-16 01:06 | 着物リメイク・パンツ | Comments(2)
こちらも前回のお客様のご依頼。顔周りにエメラルドグリーンのシルクシャンタンを使いました。パンツの裏地も輝くようなエメラルドグリーン!!色の作用でウキウキして頂けたらな〜と思ってます。着物リメイクの他にも大量のお洋服のお直しのお仕事も頂きました。お直しはルトゥーシュに持って行き、店長中山がせっせと直してくれてます。どれもサイズピッタリで、お客様から「新品を買ったみたい!」と喜んで頂きました。(その言葉が一番、お褒めの言葉最上級!!)着物もお洋服のリフォームも、素敵に直ると本当にウキウキ♡します。いままで心の片隅で気になっていた「悩み」までいかないモヤモヤが晴れたような気分になります。「直してよかった!」と心から思って頂けるように、これからも精進していきます!
d0127925_11414634.jpg
d0127925_11412562.jpg
d0127925_1141267.jpg


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-11-24 12:27 | 着物リメイク・パンツ | Comments(0)
お召しの羽織を、ちょっとゆったりのパンツにしました。裏地があるので滑りがよく履きやすいですよ。こんな感じの地味派手なパンツは結構使えます!目立つ訳でもなく、かと言って華が無い訳じゃないのでちょっとしたお出掛けにも、晴れの日の装いにもいけます。オススメですよ♡
d0127925_005725.jpg
d0127925_003982.jpg

haricoのひとりごと・・・当たり前ですがお客様にも色々な方がいて、このお仕事をする前はこんなに年も性格も幅の広い方々とは話す機会がありませんでした。1日に何人ものオーダーを聞いていたりすると、お客様に合わせている自分の性格がどんどん変わっていくのに気が付きました。勿論根本的な性格は変わらないのですが、声のトーンが変わったり、話す速度も変わります。それによって私の印象も異なって見えるかもしれません。つまりはお客様は鏡になって私を映しているような状態となります。お客様に掛けられたコトバに性格と言うより「感情」がプラスになったり、マイナスになったりします。しかしこれは現象であって、その奥の真意とは違ってたりします。あるお客様は電話に出る時にとてもぶっきら棒な口調です。私はいつも怖々お電話致します(笑)。しかし出来上がるのをとっても楽しみにしてらっしゃって、お電話すると当日か翌日みえます。試着すると不具合を直ぐに見つけます。そしてまたその口調で落胆されます。。。。逆にどこの難点もなく、完璧に出来上がっていると飛び上がって「素敵!素敵!嬉しい!」と連発して下さいます。そして今まで作った服もどこどこで褒められた!ととても嬉しいことを話して下さいます。私はこのお客様の一喜一憂に完全にシンクロしてます。しかし真意は「素敵な洋服が作れると幸せ」というところです。その高い高い聖域まで、一緒に昇り詰めるまでには、やはりいろんな感情があることは考慮しておかないと昇れないんですよね。私1人では昇れません。叱咤激励されてこそ昇れるのかもしれないです。。。。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-03-01 00:18 | 着物リメイク・パンツ | Comments(2)
前回のお客様のご注文の続きです。大島紬でパンツをご依頼されました。一番難しいのがこの注文かもしれません(笑)。と言うのも、市場に流れているパンツの殆んどがストレッチ加工がしている生地。つい10〜20年前ですと半々くらいだったのですが、今は伸びなさそうな生地でも伸びて、しかも膝が出ないという優れものばかりなんです。なのでシルエットもスパッツ並みのほっそりシルエット。昔だとそんなにダボダボしたシルエットでもない感覚が、今だとダボダに見えるんですね〜。履いてみてキツくない程度で、破れない程度で(これが一番心配)、しかも美しいシルエット、このギリギリのところを狙うので難しいんです。。。。。このところ、その反動からかツイードの生地で裏生地がついているパンツが欲しいとの問い合わせをよく聞きます。カッコいいし、あったかいし、そう言えばあんまりみないものね。パンツは私自身があまり履かなく勉強不足。いつも初心な気持ちで取り組んでおります。(汗)
d0127925_12291291.jpg
柄合わせもむずかしいっす。。。
d0127925_1228542.jpg


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-02-10 12:44 | 着物リメイク・パンツ | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)