カテゴリ:girl( 14 )

幼稚園のお揃えGOODS

7月から幼稚園のお孫さんがいらっしゃるお客様から、ご注文頂きました。「お昼寝布団」を入れるカバーとそれを入れるBAG、それとご飯の時につけるエプロン3枚。いつも思うんだけど、洋裁をやったことがない方には、高いハードルだな〜と、幼稚園で必要な手作りgoodsに感心します。最近のママさんは「巾着袋」を作るのもやっとです。手下げbagなんて、難しいんじゃないかな・・・。ママが作らなきゃダメだなんて、私はそんなことないと思ってます。ちゃんと生地を選んできてくれたり、形を考えてきてくれたり、それだけでも私は「手作り」の範疇にあると考えています。あとは私がママの代わりに作るだけ。代理ママだと思ってます!なので気にせず、アイデアだけ言って下さったらお作りしますので、お気軽にどうぞ〜♡
d0127925_15384552.jpg
d0127925_1538127.jpg
お客様のかわいいシーツがbagに変身!
d0127925_1537325.jpg
3つ並ぶとかわいいなぁ〜。
d0127925_1537925.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-07-11 15:39 | girl | Comments(4)

新入学bagセット

何年か前に作って差し上げたお客様が、その妹達にも(3姉妹でした!!)とご注文頂きました。1人は5年生のお姉ちゃん、もう1人は1年生の妹ちゃん。「どんなのが好き?」と聞くと、もじもじしながら聞かせてくれました。お姉ちゃんは黄緑と水玉〜、妹ちゃんはピンクのレトロプリント〜。久しぶりにガーリーなご注文のご期待に添えるかどうか、おばちゃん頑張っちゃったわ。中袋もカワイイ生地を使ってレースを付けたり・・・。学校行くのがルンルン♪楽しくなってくれたらな〜。今日から新学期!!(ハルカイはね)。学校から帰ったら誰とクラスが一緒で、誰と離れた〜と話してくれました。「そういうの。ワクワク、ドキドキしたよな〜」忘れかけてたトキメキが蘇ります。中学3年生は特に思い出に残る学年だから、いいお友達沢山できて楽しい1年を過ごして欲しいです。そうそう双子の良さは、片割れと仲が良かった友達と直ぐに友達になれちゃうところらしい。お友達も実はあんまり区別できてないところがあるみたいです。。。。妙に馴れ馴れしいなぁと思ってたら、間違ってたとかね。笑
d0127925_040948.jpg
d0127925_0394711.jpg
d0127925_0392219.jpg
d0127925_039454.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-04-08 00:39 | girl | Comments(0)

親子卒業式ドレス

今度幼稚園をご卒業する娘さんとママさんのフォーマルドレスのご注文を頂きました。いつもご家族でご来店して頂いて(なんと3姉妹!)、小狭い店内にカワイイ子があふれて幸せ空間になります。小さいお姉ちゃんが妹ちゃんをお世話する姿を見ると、ホントに可愛い♡店内に出て行っちゃって大丈夫かな〜と思ってても、しっかりお姉ちゃんがガードしています。3姉妹当たり前だけど性格が違うらしい。一番上のお姉ちゃんの為に作ったのだけど、お姉ちゃんは好きなモノがはっきりしている性格みたい。気に入ってくれるかドキドキの私だったけど、出来上がったドレスを見るや否や、にっこり。試着してカメラの前でもカワイイポーズをしてくれました。この先、このドレスを妹ちゃん達が着てくれると思うと、またそれも楽しみです!!→ママさんのドレスに続く
d0127925_179313.jpg
d0127925_1784376.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-03-28 17:09 | girl | Comments(0)
幼いお顔がしばらく会わないと驚くほど大人びてたりして、浦島太郎的体験をお店にいるとさせてもらえて嬉しい。haricoのイベントでもお世話になっている方のお嬢さんも今年ご卒業ということで、ドレスの注文を頂きました。何度か会った事があるのだけど、お母さんと身長も変わらなくなっていて採寸したらお母さんより大きな印象でした。彼女のイメージ通の生地もみつかり、クラシカルなデザインのドレスにしました。もう直ぐ卒業式、みんなどんな衣装で出席するのだろう。それも楽しみですよね♡少し早いですが、おめでとうございます!!
d0127925_1159059.jpg
ウールなんですが、しっとりドレープがきれいに出ます。
d0127925_1158445.jpg

haricoのひとりごと・・・この間、伝票などをつくる会社の方が来た。お話を聞いていると今は「紙が売れない時代」なのだそうだ。メールなどの電子通信の普及で今まで紙に印刷していたやり方は極端に少なくなった。かつてエコロジーとうたって「資源を大切にしよう」の運動の成果が上がった?ということなのか。10年、20年で時代は結構変わる。ビジネスはやはりその先を見越してアクションせねば勝てない。ソフトバンクの孫社長が同社同士の携帯通話料無料、you tube・Googleなども視聴は無料、何かとfree合戦を早めに決断した企業は今成功している。当時は「ただより高い物はない」と無料に大しての良いイメージはなかったのが、今では普通に生活に溶け込んでしまった。では、haricoの10年後20年後というとどうなるのか?着物がなくなる事はないのだが、間違いなく関心度は下がっているだろう。今のファストファションで育った20代が30、40代になるのだから、素材のよさ、縫製の良さ、着心地などは追求しないであろう。その子達の親世代、私も含め着物を着せる事も出来ずそれどころか着物など家にない環境だから仕方がない。そんな絶望的な未来のharicoです(笑)。だから、「今」何をするか?なんです。自分なりにデザインもシンプルで年齢を問わなくし、マリメッコやミナのようにだいたんなテキスタイルのお着物で既製と違った提案ができたらな・若い子にも興味を持って欲しいな・・と思っています。また大量生産、薄利多売に対し、真逆を行くのは完全オーダーメイドです。これは大企業は真似できない事。・・・・それと私の枯れない感性(そうなりたいな)は必需品。あと、健康です(笑)。これで10年、20年乗り越えよう〜〜〜♪
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-03-19 12:29 | girl | Comments(4)

衣装を作りました!

高校生の娘さんとそのお父様がご依頼にやってきました。この組み合わせウチのお店では殆んどなく、失礼なことに「学校の先生ですか?」とお父様にトンチンカンな質問をしてしまった(苦笑)。とっても仲がよく、しばし会話の途中で目を合わせる。ウチのお店に衣装の打ち合わせにも来られるくらいだから、日頃から楽しく会話をしてらっしゃるんだろうな〜と嬉しくなりました。世のお父さん達、希望を捨ててはなりませぬぞ!
ウチも息子のハルカイとは仲がよいと思っていたけど、昨日夕食の時に「小学生の時に、なんでパパはママと結婚したんだろうな〜と思った」と言われてしまった(もっといい人がいたはずだろうに..みたいな)。私が言うのもなんですがウチの主人は真面目で子煩悩で子ども達も理想のパパ像のようです。それに比べて私は何をするのか分からない破天荒で大変な人という認識らしい・・・。でも中学生になって、私の「男のように趣味が合う」ところが、パパと性格が合っているところなんだと気付いたらしい。。。喜んでいいのか?微妙なところだが、子供の観察は鋭いな。
d0127925_9333549.jpg
d0127925_9331986.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-01-22 09:33 | girl | Comments(0)

ミニーのドレス

お孫さんのドレスをお仕立てしました〜。身長105センチ(かわいい!)のミニーちゃんドレス。クリスマスのプレゼントに間に合ってよかった。「お仕立てできましたよ〜」とお電話したら、ぴゅ〜っと10分後にタクシーでいらっしゃって、そのまま郵便局から送られたそうです。きっと今日当たり、このドレスを着てるんじゃないかしら・・・。そう思うと何だか嬉しくなります。メリークリスマス!!☆☆☆
d0127925_05077.jpg
d0127925_043739.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2013-12-25 00:02 | girl | Comments(0)
彼女が小学3年生くらいからずっとウチの母が教える詩吟教室に通ってくれています。その時から随分大きくなって、採寸したらママよりも大きくなってる。。。。。小さい時の印象が深いと、ホントに驚く。子どもは毎日濃い時間を過ごし、成長しているんだな...。そんな彼女の卒業式のドレスを縫いつつ一歩一歩大人に近づく彼女がいつまでも、素敵な感性を持っていて欲しいと願う魔女haricoなのでした。(このドレスを見た時、彼女は「魔女の服みたい!」と言ったの。私は思わず「魔女が作る洋服だからそうなるんだよ」と言ったわ。)ちょっと早いけど卒業おめでとうね!!
d0127925_23195772.jpg
d0127925_23193594.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2013-03-16 00:00 | girl | Comments(0)
保育園では、パーカーはNGらしい。フードがひっかかって危ないからかな?そこで、フードをとって、スタンドカラーにしました。結構簡単。みなさんもやってみて。残った生地でポーチをご注文頂きました。裏生地も可愛かったからそのまま使いました。2度美味しいリメイク。。。。
d0127925_1022683.jpg
d0127925_10214173.jpg


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-27 10:24 | girl | Comments(0)

超ラブリーな姉妹ドレス

お客様から生地お持ち込みで、姉妹のドレスをお仕立てしました。生地が超ラブリー、きっと10人見たら10人が「可愛い!!」って言うでしょう、間違いない!!綿生地なのでサンドレスとしても着れるし、秋にはインナーに何か着て頂いても可愛いと思いますよ。
d0127925_1415044.jpg
d0127925_1413069.jpg

haricoのひとりごと・・・映画『つれがうつになりまして』を昨日観ました。今や、うつは10人に1人になってます。原作が出来たのは少し前のことで、ちょっとギャップあり、今の方が認知されています。それはさて置き、主演の堺雅人と宮崎あおいの演技が最高でした。美化して書いているのも分かってて、この2人の演技力で十分本質を突いてます。心の壊れる過程、心が治っていく過程、自分の意志とは別のところで、肉体が悲鳴をあげ、心とくっ付かないもどかしさ。周りの人間の愛も感じているのに、なかなか薬として浸透しない申し訳なさ・・・・明るく描いてはいるものの、堺雅人の心情に何度も泣かされます。人には心地よい、人と人との距離感があります。それは個人差があり、見えない領域であり対称の人によっても異なります。主人公のこの心の距離感の圧迫による障害が色濃く出てるのが、電車のシーン。押しつぶされ運ばれること、他の人は容易に耐えれることは自分には耐えられない・・・精神では、耐えることをしているのだが、肉体は嘘をつけないのです。。。。。。

この映画を観たいと言ったのは主人でして・・・本人は「うつの気がある」と思ってるらしく、気になってたそうです。うつは風邪のようなものと映画でも言っています。風邪にかからないように、周りの人間が見守らなきゃいけないですね。
by harico_couture | 2012-07-18 14:55 | girl | Comments(0)

卒業式の女の子ドレス

グレーに薄いピンクの水玉のウールジャガード生地・・・Hちゃんにピッタリと思って、見本で1枚だけお見せしました(もっと買ってくればよかったんだけど、全然見つからなかったの)。なんとなく、1枚じゃ説得力なく「もう少し、買ってくるね」ともう一度,大塚屋に出掛けて10枚程ピックしてきたけど、やっぱり最初の1枚に決定!!直感力、冴えてました。
今の時代卒業式の女子の格好は、ほとんどAKBらしい。。。HちゃんはHちゃんらしく、自分の世界があるみたいで(もし私が今の子だったら間違いなくAKBしているだろうな。。。。)そんな流されないHちゃん、素敵な女性になってほしい。できれば、結婚式のドレスも作らせてほしいくらい。ガンバレ,おんなのこ!!
d0127925_1332569.jpg
お袖が,リボン型になってます。
d0127925_13312678.jpg
d0127925_13304833.jpg
コサージュは生地の裏側を使って作ってみました〜♡

haricoのひとりごと・・・・映画『ちいさな哲学者たち』友達から「ハリコさん好きでしょ」と焼いたDVDを頂きました。時間が無くて観れなかったミニシアターでの映画「ちいさな哲学者たち」。最近はこの手のDVD化しなかった映画が、ちゃんとレンタル屋さんに鎮座してるらしい。私の様な、コアを好む人間には有り難い風潮。あるフランスの幼稚園、実験的なのか哲学の時間を設けるドキュメンタリー映画。最初はぼんやりと「哲学とは?」なんて分からなかった子供たちが、回を重ねる度にちゃんと議論し真髄に迫る。リーダーとは何か?恋人のキスと友達のキスの違い・・・愛するとは何か?も面白かった。「ケンカしても仲直りすること」らしい。どうやら子供は全てを知ってるらしいってのが私の中の答え。コトバが少なく表現方法が乏しいけど、核となる事は知っている。周りの大人の環境を注意深く見つめて、答え合わせしてるようですぞ。素晴らしい答えを子供たちにピックしてくれるよう、大人のマトリックスをピカピカにして欲しいと改めて思いました。
可愛い子供の表情も、この映画ならでは。ハルカイの幼稚園時代を思い出しちゃいました〜!!
by harico_couture | 2012-03-19 13:52 | girl | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)