haricoのつぶやき
by harico_couture
カテゴリ
以前の記事
XML | ATOM

skin by excite

カテゴリ:着物リメイク・ブラウス

  • レースのブラウス&スカート
    [ 2014-06-21 13:42 ]
  • リバティチュニックの残り布で、トップス
    [ 2014-06-20 23:55 ]
  • 着物リメイク・フレンチ袖ブラウス
    [ 2014-05-28 23:26 ]
  • 着物リメイク・ブラウス
    [ 2014-04-16 19:27 ]
  • 着物リメイク・大島のピンタックチュニック
    [ 2014-04-08 19:04 ]
  • 着物リメイク・絞りのブラウス
    [ 2014-02-09 12:52 ]
  • 着物リメイク・絞り羽織からブラウス
    [ 2014-01-11 13:37 ]
  • 着物リメイク・羽織からポンチョ
    [ 2014-01-06 20:40 ]
  • 着物リメイク・Paris 留袖ブラウス
    [ 2013-10-17 14:25 ]
  • 着物リメイク・Paris Vネックブラウス
    [ 2013-10-15 15:16 ]

レースのブラウス&スカート

いつもちょっと個性的なデザインがお好きなお客様。60代くらいの方なんですけど、デザインの提案は20代くらいの前衛的なデザイン。今回も若者向けの雑誌からお似合いのデザインをお選びしました。とても目が込んだ綿レース生地。思ったよりフォルムがくっきり出ます。始めはワンピースと思っておりましたが、お客様から「ジャケットの様なブラウス」とスカートの2ピースにしてと、ご提示がありました。うん、それで正解でした!柔らかさがでない分、ジャケット感覚で着た方が着やすい。「さすがだな〜」と、作りながら思いました。

haricoにひとりごと・・・『ロボット』SoftBankがロボットを売り始める。価格もそう高くはない。ロボットと言えばSONYが15年くらい前にAIBOという犬型ロボットを売り出し、話題になった。あれからだいぶ時間が経ったのだから、今度はどんなコトができるロボットなのか興味が湧く。また政府もロボットに開発に力を入れるらしい。それも人型ロボットである。いままでの「機械」とはまた違ったニュアンスになる。人型ロボットと機械の違いは、人間とのコミニュケーション、また人間の労力の代用。・・・・少し話はズレるが、ミッツ・マングローブが世の中に女の声が多過ぎると苦言したのが面白かった。音声ガイドの声がみんな女の声だということを言いたいらしい(それが女をバカにしているということみたい)。しかしよく聞くとそれは生身の人間の声ではなく、敢えてロボットが話している。言葉の抑揚まで、違和感がないレベルまで向上している。この先会話のお相手ができるロボットもできてくるだろう。そうなると孤独感などを埋めてくれる存在にもなるだろうし、人と話すことが怖い人へのリハビリにもなる。老人介護にも有効である。映画の世界で留まっていた人型ロボットが、近い将来必要になってくるのが、何となく現実味を帯びてきた。人工知能を持ち、ロボットに心が生まれた時、また人類問題が降り掛かりそう・・・・映画みたいだ!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-06-21 13:42 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)

リバティチュニックの残り布で、トップス

前回のリバティで作ったチュニックの残り布を有効利用して、タンクトップを作りました。「お客様が残ったら、作ってね」とお願いされて、ホントにギリギリで作れました〜。生地を買う時にちょっと多めに買ってしまうんですよね。私も残り布で箪笥がいっぱいです。いつか使えるととっておくんですよね(笑)私の様な職業の人はいいけど、そうでない人は端切れをとっておいても・・・・お困りになるだけですよね。こんな風にパ〜ッと残らずに使い切ると、なんか嬉しい私です。。。
後ろボタン

haricoのひとりごと・・・4年に一度のサッカー・world cupが開催中です。サッカーに疎いので、世の中がこんなにも盛り上がってるとは思っていませんでした。それも「盛り上がってんだ〜」と思ったのは椎名林檎が歌うサッカーのテーマソングがチャート1位だったのを見て気付くくらいですから、超鈍感です。サッカー好きな方は、4年前からブラジルに行く為に貯金してたり、あとニュースで見たのですが「日の丸に必勝」のハチマキを大量に買って、ブラジルで配る運動が繰り広げられてるとか(見知らぬ人にハチマキをさせて、日本のサポーターにしようとする作戦みたいです!考案者あっぱれ)。普段勝ち負けに興味がない私なのですが「勝ち」に拘る為に、その身を全て捧げる姿勢は余計なものがなく、美しい。世界の主流がグローバルになり、人種などを越えたところで混ざりあうのが、このようなお祭りになると、パシッと愛国者になるのだ。サッカーも元を正すと文化になる。サッカーが国に根付いた国はやはり強い。日本は「キャプテン翼」ぐらいから根付き出したのだから、遅咲きの国になる。しかし、ここ近年目覚ましく強くなってる(・・・と思う)。本田選手など世界で注目されている選手が年々増えている。女子サッカーで言えば、世界トップクラスだしね。他のスポーツと違って広いコートで、脚で蹴ってパスを繋ぐ。「集団行動」と「粘り強さ」、それと一番は「仲間を信じる(リスペクトする)強さ」が長けている日本人は技術はさて置き、サッカーに向いていると思います。本田選手がコートジボワールに負けた時「相手をリスペクトし過ぎた」と仰ってました。私は「え〜そこまでリスペクトするんかい!!」と突っ込みたくなりましたが、やはりただ者ではないと確信しました!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-06-20 23:55 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)

着物リメイク・フレンチ袖ブラウス

インナーに丁度いい、フレンチ袖のブラウスです。首回りがスッキリみえて、ネックレスなど映えますね。ウェスト周りも少ししぼってあるので、ほっそり見えるかも。もう半袖の季節なんですね〜。たまにお客様が、半袖Tシャツを着ていると「私より季節を先取りしてるな〜」と自分の遅さに気が付きます。今日も長袖Tシャツに長袖ブラウスを重ねてた私、半袖のお客様に「今日は暑いわね〜」と言われ「そうか暑いんだ」とまた鈍い私でした。私の半袖デビューはまだ先かな。
何と脇ポケットがついてます。お客様からのご注文。こういう時オーダーっていいですよね。

haricoのひとりごと・・・・映画「かみさまとのやくそく」での子供達が言ってたけど、人は「人の為に役に立つために地球に来た」。心理学者アドラーも人間としての欲求は「貢献力」。私もこの仕事は、そこに尽きる。自分の力を使って、人の為に役立ちたい(格好付けていってるんじゃなく、本当に子供みたいにそう思ってます)。なので伏見店はドアがないので色んなお客様が服の修理の質問、サイズと服の相談をして下さい、それに答えて、お客様が喜んで頂けると嬉しくなります。また、本店では馴染みのお客様が服には関係ない(笑)悩みの相談をよく受けます。haricoのドアを開ける前と閉じた後、気持ちが晴れて帰られるお客様を見送ると、また嬉しくなります。ドアという境界線、入るか入らないかで私の役立てる力が発揮できるか、出来ないか?の違いも今、文を書いてて面白いな〜と感じました。このh,pもドアの中なのでしょう・・・お役に立ててるか分かりません、人の為と言いながら同時に自分の為でもあります。..さあ、明日はどんなお客様と出逢えるのか、考えただけでもワクワクします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-05-28 23:26 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)

着物リメイク・ブラウス

ブログを見て思い出のお着物を持って来て下さいました。最近haricoのお客様、お若い方も増えてきてなんか嬉しい・・・。しかもオシャレな方が、着物リメイクの良さに気が付いてくれて、着こなしてくださる・・・haricoの前途は明るいかも?とちょっと自信がついてきます。うふ。今回も素敵な古典柄のお着物をブラウスにお仕立てして、「このまま、着て行こうかな・・・」と言って頂きました。それくらい普段のお洋服に、プラスαで合わせやすいです。勿論、お着物に寄せる思い出もありで、着心地がいいブラウスになりました。

haricoのひとりごと・・・風邪が治りません!電話でお客様とお話している最中咳が出始めると、もう止まらない。お客様もいつ切っていいか分からず「じゃあね、切るよ、切るよ・・・お大事にね」私「ゲフォ、ゲフォ・・・(どーも、すみません!!)」でな具合で。咳って全身使ってるみたいで、疲れ切ってしまって、内蔵も機能停止。今度は下痢になって貧血・・・・・。この悪循環、いつもの事なのですが、久しぶりなので少々面食らってます。・・・ご注文お待ち頂いている方々、本当にすみません。1週間ほど納期が遅くなると思います。誠にすみません。。。。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-04-16 19:27 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(2)

着物リメイク・大島のピンタックチュニック

白地に赤の大島紬、リボンのような模様がとても可愛いです。デザインはシンプルにピンタックのAラインブラウスにしました。前開きなので、ラフに着て頂いてもいいと思いますよ〜。シンプル過ぎるのでボタンは大小のボタンを面白く置いてみました。これもまたピンクの貝ボタンです!キラキラ輝いて、綺麗ですよ〜。春はちょっと明るい色を纏いたくなりますね・・・。気持ちもルンルン♪上がります!

haricoのひとりごと・・・『無理』年をとって体力がなくなってきたからか「無理しないでね」と優しく声を掛けられる事が多い。無理の「理」は道理を指すのだそう。道理とは物事があるべき道、言い換えるとその人が目指す位置の事を示すのだろうか?私達は歯を食いしばって全力でその位置を目指し生きているのだが、キャパシティを越えると一転して「無い(道)理」へと走り込んでいる時がある。例えば身体を酷使して使い過ぎたり、精神を酷使して使い過ぎると、気付くと全然違う道を歩んでいた・・・何てことはなかろうか?しかしどこまでが限界で(限界だと思ったらまだ行けた時もあるし・・)どこからが無理なのか、本当のところ分からない。自分と言う道具を使いきるには、使う方の器量もあり、やはり道具を(客観視し)知るという事が大事なのであろう。・・・3.4日前から風邪を引いてしまった。体力がなくなると気力もなくなっているのが、手に取るように分かる。「そうそうこれが、無理しないように・・・よね」と言い聞かし、早めにお布団に入る。昔の私なら休んでしまう自分に落胆してしまっていた。今は何も考えない。なので昔より健康なの。めまいもないし、貧血もなくなった。頭痛・肩こりも前よりは和らいでる。「無理してない」んだろうな。。。。笑。楽天主義というより楽観主義になりたい。これもまた後日お話しますね♡

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-04-08 19:04 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(3)

着物リメイク・絞りのブラウス

お高齢のためお店に来れないとのことで、親族の方がご注文に来て下さった。思い出のお着物、身近に置いてもらって少しでも楽しい時間になって欲しいと思います。
絞りの羽織をほどいて作ったチュニックは、前開きでゆったり目、着脱も簡単です。腕もまくりやすいようにスリットが入ってます。背中には石庭の模様が素敵。・・・後3点まだまだ続きます!

haricoのひとりごと・・・『ビジネスの裏と表』久しぶりに新聞を読んでいてギャフンとなった。全聾の作曲家・佐村河内守さんの作品がゴーストライターが作曲したものだと明らかになった。しかも本人は聞こえるらしい・・・ここまでくるとコントの世界、声をあげて笑ってしまった。しかし私はこの人の名字が長いな〜くらいの認識で、曲は聞いた事がない。新聞を読むと多くの人が感動し曲を聞いて生きる力にかえていたようだ。その人達に事を思うと、心のやり場がなくなる。
佐村河内さんのキャラクター、才能・・・ビジネスになると踏んだ途端、パッケージ(売り出し方法)が決まる。パッケージと内容がイコールでありたいのだが、殆どの場合パッケージは過剰となる。売れれば売れるだけ、内容と離れていく。詐欺師のような感覚にさえなる。しかしこのような事はこの業界では日常茶飯事なのではないかとも思う。ゴーストライターなど驚く事ではない。知り合いの知り合いは、ある有名な歌手のゴーストライターであった。また本の業界でも聞いたことがある。
ここでいけないのはゴーストライターの逆襲に陥らせたということだろう。やはりその方の才能にも大いに敬意を払うべきだった。そしてその人の未来も保障するべきだった。そういった事が最近目立ってきている気がする。マルハニチロの冷凍食品に農薬を注入した事件も、企業への逆襲。安価な商品の裏では人件費が削られ、逆にCMでは心に響く心地よさが消費者に促される。
ビジネスには裏と表がある・・・真心には裏と表がない。ビジネスの発端は「人の為」、役に立つというスタンスから始っていると思う。つまりは真心から始っている。それがいつから表と裏になってしまうのか?もしかしたら「裏」があることでも夢をみせてもらったり、勇気をもらったりしているのかもしれない。企業は消費者に最後まで嘘をつき続ける為に、労働者に演者としても夢を見させなければならない。。。。。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-02-09 12:52 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)

着物リメイク・絞り羽織からブラウス

幾何学模様の絞りの羽織をギャザーたっぷりのブラウスにしました。長めの丈なのでチュニックのようにも着て頂けます。お揃いのケープがあったので、それも崩して細めのスカーフを作りました。ケープについていたケミカルレースも活かしてみました♡このブラウスをお仕立て中に、以前お店の前を通りかかり中に見えた着物ドレスがどうしても気になりお店に入ってこられた80前後のお客様、お洋服の世界を話ているうちにお互いの年齢とか越えていく・・・知りたい世界・感性の門を叩く時、そんな超えて行くモーメントは時が止まったようだ。40も離れた私に深々と頭を下げ「勉強させてもらった」と顔が喜びに溢れていた。私もこの世界に惹き込めれた嬉しさで胸がいっぱいになる。この世界の門番として、私はずっと立っている人なのだと改めて思った一日でした。
たっぷり袖口ギャザー。カフスもたっぷり
お揃いのケープからスカーフに。ケミカルレースも同色で可愛い。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-01-11 13:37 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)

着物リメイク・羽織からポンチョ

ここ2、3年前からポンチョが流行ってます。コートと違ってアームホールに圧迫感がないし、着脱が楽なのでお身体が不自由な方にもオススメです。今回は裏地もウールの置物でお仕立てしましたので、暖かく着て頂けますよ〜。
それともう1点も、大きなストールをポンチョに。虫に食べられていたので、その部分を上手にカットして仕上げました。素敵な柄だったので捨てられない!ってことで活かせました!
お客様もお気に召して頂いて、もう1枚欲しい!って言ってくれました〜。
ストールをポンチョにしました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2014-01-06 20:40 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)

着物リメイク・Paris 留袖ブラウス

この間覚王山の着物屋さんに行ったとき、「Parisの人達は黒が異様に好きなのよ」と教えてくれました。そのとき私は派手目な柄物ばかり仕立てていたので「きゃ〜〜〜黒を殆ど作ってない!!」と焦り、方向転換!それから黒ばかり作りました。
一ヶ月展示会用に作っておりますが、「心」の流れがよ〜くわかって、自分が自分で面白い。ワンピースばかり作ってる自分がいたり、服が売れなかったら小物で稼ごう!とアクセサー作りに没頭。アクセサリーは単価が低いから儲からないよ〜と思うと「よっしゃ、ドレスも作らなきゃ!」と作っていると「ドレスなんかパッと来てパッと買うもんかな・・・」とそれから「パリジェンヌはミニスカート」と聞いたり「黒がお好き〜♡」なんて・・・・あれやこれやと手を出しまくっております。笑
でも、一貫して「心」はhappy。作るってホントに楽しい。それから作品が並ぶってホントに嬉しい。
そんだけでも、私にとってはParisの展示会をやるってことに意義があったんだ〜って自分もいて、新しい事をすると、新しい自分に出逢えるのね。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2013-10-17 14:25 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)

着物リメイク・Paris Vネックブラウス

夏は中にタンクトップを着て、冬は暖かいニットを合わせてベスト代わりに・・・結構使えます!ショート丈なので、トップスが小さいので脚長に見えるしね。最近、チュニック丈ばかりだから(チュニック着ない人なので。)中心のお着物はまるで絵画のよう・・掛け軸をイメージしてみました。着物はアート。ずっと眺めても飽きないのは、絵画を眺めてる感覚なのでしょうね。
背中も切り替えあり。絵画のようでしょ。

haricoのひとりごと・・・『目』近所の手芸屋に黒のファスナーを買いに行った。家に帰って見てみたら紺色のファスナーであった。老化現象である。お若い人には理解できないと思うが(私もそうであった)年をとると「黒」と「紺」の違いが分からなくなる。とうとうこの事件で老化したことを太鼓判おされた気分になった。別に老化を話したい訳ではない。目という機能に対して私は一目置いているのだ。私が一番恐れている事は「眼が見えなくなる」こと。言葉が話せなくても耳が聞こえなくても手足が動かなくてもいい。私から見る事だけは奪わないで欲しいと思うのだ。
最近古い友人と一緒に、barに行った。たわいのない話の中彼女はこう言った。「もう言葉はいらない世界だよね(私達)、近況報告とか見ればわかるもん」私もあれこれ深い話も好きなのだが、気の合った同志だと別に気の効いた話など気を遣わなくてもいい。なんなら「目」と「目」だけで見つめてるだけでいい。心地よさは会話が産むものだと思い込んでいたのだが、どうやらそうでもないらしい。
「目は口ほどにモノを言う」・・・目の動きが不自然な人は心に何か隠している気がする。また、目がキラキラ輝いている人は何も話さなくても素敵に見える。最近人気のあまちゃん役の能年さん、目が輝いている。彼女をテレビで見ていたら、微笑んでいる自分に気付く。この現象は「赤ちゃん」を見た時の自分と同じ。きっと彼女の目からビームが出ている。
これからの私・・・言葉ではなく目で話す人になろう・・・です。目からビーム!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2013-10-15 15:16 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)