haricoのつぶやき
by harico_couture
カテゴリ
以前の記事
XML | ATOM

skin by excite

カテゴリ:着物リメイク・ブラウス

  • 着物リメイク・手ぬぐいで作ったブラウス
    [ 2015-08-10 22:19 ]
  • 着物リメイク・絞りのチュニック
    [ 2015-08-08 23:10 ]
  • 着物リメイク・紗のクシュ襟ブラウス
    [ 2015-07-25 21:49 ]
  • 着物リメイク・紗のピンタックブラウス
    [ 2015-07-24 19:05 ]
  • 着物リメイク・絞りの羽織から丸襟ブラウス
    [ 2015-07-07 11:44 ]
  • 着物リメイク・大島で作った丸襟ロングブラウス
    [ 2015-06-27 15:18 ]
  • リバティの生地で作ったチュニックブラウス
    [ 2015-06-06 14:24 ]
  • 着物リメイク・羽織からドレープブラウス
    [ 2015-05-22 15:09 ]
  • 着物リメイク・絞りのブラウス
    [ 2015-01-22 01:12 ]
  • 着物リメイク・羽裏で作ったブラウス
    [ 2015-01-19 01:16 ]

着物リメイク・手ぬぐいで作ったブラウス

汗をかくこの季節、手ぬぐいで作ったお洋服はオススメです!何年か前にお仕立てさせて頂いて、再度オーダーを頂きました。適度の厚みと柔らかさ〜う〜ん、手ぬぐいの使命だけじゃモッタイナイ素材です。今回は5枚使用です。4枚ですと、短いお袖になります。
ボタンも可愛いお花の模様です。
生地が足りないので後ろはギャザー。でもこの方が涼しいです。
お袖は折り返してもO.K。スリットが入ってます。


haricoのひとりごと・・・『高校野球』スポーツのスの字もした事のない私ですが、高校野球を見るのが好きです。1試合に賭ける球児のまっすぐさというか崖っぷちの心理状態に、いつも自己投影して心臓がバクついています。そんな私をハルトは「ママはスポーツをしたことがないのに、気持ちが分かるはずない」と呆れ顔です。球児はおろか、監督、マネージャー、吹奏楽の皆さん、応援しにきている父兄さん、あらゆる人にドラマがあって、感情移入が激しく試合が終わると毎回泣けます。球児の泥だらけのユニホーム、お母さん洗うの大変だったろうな〜とか、監督さん甲子園まで連れて来るまで球児を成長させてすごいな〜とか、試合の1場面1場面、全然知らない子なのに「この子はこういう性格だから、こう考えてる〜」と試合が終わるまでずっと、想像し続けます。今年は高校野球100年の歴史をNHKが名場面と球児の今を編集してくれてます。それも泣けます。甲子園に賭けた青春の1ページを垣間見れて、クーラーのかかったお部屋でハンカチ片手に見るのが、夏の楽しみです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-08-10 22:19 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(4)

着物リメイク・絞りのチュニック

何枚か作らせて頂き、生地が残ったので勘考してゆったりチュニックにしました。
いつも、生地が余るとモッタイナイから何か作っておいてと良く頼まれます。頼まれないのにホンノ少しだと携帯を入れるくらいの小さなバッグを作ったりします。やっぱり、最後まで使い切ると気持ちがいい!!買い出しを渋り、冷蔵庫が空になるまでレシピをひねり出すことに快感をおぼえる私です(...ちょっと違うか!?)そん時に限って「今日はメニューが多いね〜」と言われる。頭を使った結果でしょうか???笑

haricoのひとりごと・・・『ミシンのこれから』これから先も、人類は裸で生きられない。洋服を着て生活するだろう。テクノロジーは大変進歩し、工場でなんでも機械やロボットで作ってしまう。しかしアパレル業界は未だ人間がミシンで洋服を作っています。ミシンの構造も100年前とそう変わらない。ワニと同じで進化しなくてもいいのかもしれない。これからどうなるのか?50年は大丈夫だと思いますが、この先植物の素材、麻や綿、などが手に入らなくなると思います。「昔は断捨離なんかして、捨ててたんだよ〜」と言ったら驚くかもしれません。そして化学繊維の生地の洋服が主になるかもしれません。そしたら、ミシンなど使わずにボンドのようなのりで、プレスしてくっ付ける機械が発明されてるかも?
冗談はさておき・・・リニューアルを繰り返す機械やコンピュータ達、機械音痴の私は一番の相棒がミシンでよかったと思ってます。だってついていけないもん!!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-08-08 23:10 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)

着物リメイク・紗のクシュ襟ブラウス

前回のお客様のご依頼の紗の羽織からクシュ襟ブラウス。この襟、着物リメイクと言えば〜と言うくらい定番かも。くしゅっとさせて襟に表情を付けて着ます。本来は生地幅のまま(30センチ弱)使うので、胸囲が110くらいになっちゃう。紗だと張りがあるので落ち感がないので幅を狭くしました。柄も前後に施しました〜。柄に少しだけ赤の縁取りがあったので、お袖に付けたボタンの糸も赤に・・・。定番にカスタマイズしていくのが楽しいですよね♪
お袖は折り曲げれます。

haricoのひとりごと・・・お客様との何気ない言葉に、キュンとすることがある。仕事はその時全力で行うけど、完璧ではない。そもそも技術にそう自信を持たない私だから、お客様の感想をお聞きするまではお気に召して頂けたか心配です。ですがその心配は時間を経て切り替えて、次作に全力で投球するの繰り返し。4ヶ月程ご来店に時間が空いたお客様がいらっしゃいました。前回お仕立てしたものはどうだったか、フッとその心配が沸き上がる瞬間があります・・・ですがお顔を見れば分かるのでホッとしていたところ、何のお話をしていたのか「(逢わなかった時間)haricoさんの事はいつも思ってるよ〜」とサラッと言って下さった。その言葉にキュンとする。連絡は取らないにしてもその沈黙の時間、ふと誰かの事を皆さん思うでしょう・・・それって幸せなことね。お相手にはその気持ちが届いたり届かなかったりするけど、思える人がいるってことはそれだけ逆に支えてもらってるってことなのかも。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-07-25 21:49 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)

着物リメイク・紗のピンタックブラウス

前回ご姉妹でお揃いの手持ちバッグをご注文のお客様から、今度は紗の羽織でブラウスをご注文頂きました。夏の羽織は折り返しが少なく、生地があんまりないんです〜。最近知ったのですが(鈍感!!)いつも何とかなってなので全然考えたことがなかったので、今回「あらら。ギリギリ。」ちょうどお客様から着丈を短い設定でご注文頂いたので、ピッタリ収まりました。宇宙の采配か、神のご加護か私はツイてます。今日も洋裁のお教室だったのですが、おつりを十分用意してなくて、なんと万札を出した方が4人!!でも、なんとかなった〜〜〜〜〜(汗)。。。電話をかけようと思っていたら、かけようと思ってた人が来る〜〜〜ってのは日常茶飯事。「〇〇したい!!」って思ったら、なんだか思い通りになってしまう。なってしまうから、慎重に思わなくてはと注意するくらい・・・。有り難いやら、面目ないやら。。。今回のお客様も「超親近感」!!お気を遣って送って頂く採れたお野菜から真心から〜元気をもらってます。多分私が元気がなくて(5月6月は体調不良だったので〜)「元気」を下さい〜と願ったのでしょう。ああ、本当に幸せ♡・・・・千葉からは大変だと思いますが、また目処が付いたらご来店くださいね〜。是非お待ちしております(追伸・名古屋の夏は超暑いです、すみません)。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-07-24 19:05 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)

着物リメイク・絞りの羽織から丸襟ブラウス

絞りの羽織から、ブラウスのオーダーを頂きました。お客様がご高齢ということもあって、腰の曲がり具合、首周りの開き具合、前見頃の下がり具合とお仕立てするのに頭を使いました。。。。。未だ未だです。。。。洋裁は奥が深くって、私は大雑把で向いてないのかもしれないです(泣)作ったモノには、作ったヒトの『人格』が出ます。きちんとした性格に人は、きちんと作るし、細かいところに拘る人は誰も見ないところに拘ったり、失敗を気にしない人は最後まで作り切ることができたり。ある程度技術が安定すると性格が全面に出る。もうちょっと丁寧で細かい性格に変わらなきゃ、私の場合変わらないな〜。。。。。
背中にギャザーを入れると、背中の膨らみが関与されます。前見頃は短くします。
haricoのお知らせ・・・・ただ今、ご注文が混み合っております。受注は7月31日までのご注文で年末(12月末)の受け渡しとなります。
            その後のご注文は10月から受注開始致します。受け渡しは2016年1月以降になります。
            申し訳ございませんが、ご了承下さい。
            不明な点がございましたら、
            052−700−2587までお電話下さい。
            
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-07-07 11:44 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(2)

着物リメイク・大島で作った丸襟ロングブラウス

大島紬で作りました丸襟ピンタックのロングブラウスです。お袖は短めの5分〜6分丈です。
私も丸襟が好きですが、ウチのお客様はお好きな方が多いようです。お顔の表情も柔らかく見えますし、大島のピリッと大人っぽいお着物と相反してってのもいいのかも・・・。コート風に着ていただいてもいいと思いますよ〜♡

同じ生地でくるみボタン・・・見えないけど。笑
この袖丈あんまりやったことなかったけど、カワイイな〜。
背中もピンタック!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-06-27 15:18 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(2)

リバティの生地で作ったチュニックブラウス

この季節、リバティ生地の肌触りが恋しくなります。ジャブジャブ洗って、色も褪せない、シワも目立たずアイロン知らず〜。しかも綿ローンならではの涼しさなのに、透けない〜。パーフェクトです。しかし値段が高い!!のが玉に傷ね。半額くらいにならないのかな・・・・。フランスの生地屋さん行った時、結構大きなお店だったけどリバティの生地は大塚屋さんよりも品揃えが悪かった。しかも柄がいつの柄なのか古い感じがしました(古くてもいい柄のものは無かったの)。やっぱり物が溢れている日本だからこそなんだな...と改めて日本の良さを感じました。資材なども掘り出し物、骨董市感覚でしたらフランスの手芸屋さんは面白いかも。でもどこにでもあるようなサイズも揃っていて、種類も豊富、見やすさなどは、やぱり日本ですね。価格も安いし。あ、本場のイギリスに行ったら、どうなんでしょう?どなたか情報いただけると、嬉しいです!
第1ボタンがない感じのデザインです。
見えるかな?お袖先にピンタックがあります!
haricoのひとりごと・・・『苦しいことが楽しいこと』ハルトが学校から帰って来て話してくれた。「ママ、今日ね、部活の先生が①勝利にこだわって練習キツいのがいいか、②楽しむこと重視の練習がいいか、どちらがいいか?」とみんなに質問して、俺が「どっちも〜〜」って言ったら
「できるかい!!」って反論された〜」・・・らしい。私はすかさず「ハルトが正しいよ!練習がキツくても楽しめるよね」と言う、続けてカイトが「そうだよ、強豪校になると笑顔も要求されるんだよ!」と言う。こんな時、幸せを感じる私である。高みを望む為には苦しいことは不可欠。しかも楽しむ力がなければ心が身体を引っ張ってくれない。仕事も同じ〜。人間関係も同じ〜。楽したら直ぐ心は退屈になるようにできているのだ。そんなお話がハルカイとできるのが嬉しい今日この頃。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-06-06 14:24 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)

着物リメイク・羽織からドレープブラウス

東京のお客様からご注文いただきました!ずっと前からご注文頂いていたのですが、「ハリコさんの気が安定するまで待つ!」と私の気の流れを読まれて(それが当たってる!)やっと作る事ができました。分かる人には分かるので、ゆったり愛情持って作りたい!お客様にもとっても喜んで頂けて、気の流れも安定したかな。。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-05-22 15:09 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)

着物リメイク・絞りのブラウス

いつもご注文を頂くお客様、なにかお祝い事がある時や新年会などのパーティの時の為に毎回お仕立てさせて頂いてます。なので私もその日をイメージしながらデザインを決めたりしています。お渡ししたその後のエピソードもお聞きできるのが嬉しいオマケ。私なんてそんなパーティの時でも適当に見繕って出てしまう人。見習ってパーティまでの間をワクワクできるくらいの余裕の女になりたいわ♡

haricoのひとりごと・・・『ポトフ』今日の晩ご飯はポトフであった。大き目に切った野菜、ジャガイモも人参もぶつ切り、キャベツに至っては12等分くらいのピースを大胆に煮る。ハルカイに気に入ってもらうには肉ものが必要だ。固まりのベーコンをこれまた4センチくらいにカットした。ポトフやスープは人の心を温める。体調が悪い時は身体が求めているのが分かるくらいだ。もし傷ついた心をお持ちの方は、心優しい人の愛情籠った手作りポトフを食べて欲しい。ポイントは作ってもらうこと。映画「かもめ食堂」でも「誰かが煎れたコーヒーってなんかおいしいのよね」と言っている。そのコーヒーの何十倍も、ポトフとやらはエネルギーを含んだ液体なのだ。私は今日、私の18番のメニューにしようと思った。誰かが傷ついて我が家を訪れる時、美味しいポトフで和みたい。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-01-22 01:12 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)

着物リメイク・羽裏で作ったブラウス

可愛いプリント柄の羽裏で、ブラウスをお仕立てしました。羽裏って言っても、ちゃんとシルク。お客様のご商売が、お洋服の製造と言うからお目が肥えている。シンプルなデザインだけに、逃げ場がないので、緊張しながら縫いました〜。少ない生地の中、出来るだけ丈を長く、袖丈も長く・・・。簡単そうで難しいのだ。胸の横のラインの生地は、ほどき穴があったから。そこに生地をパッチワークして、アクセントにしました。そんなハプニングも楽しいでしょ♡

haricoのひとりごと・・・『女を見る目』ハルカイは女子が苦手。特にハルトは、女子とはほとんど話さないグループに属している。そんなハルトもいずれは恋をし結婚するかもしれない。女の怖さを同性だけに知っている私だから、愚図愚図.ウダウダしているハルトに一生、罵詈雑言浴びせられ女房に頭が上がらない人生を死ぬまで続かせないように、本気で「結婚する女はちゃんと選べ!!」と伝えています。どうやって選ぶのか・・・?若い女の子は誰でもカワイク、少々ワガママでも男は許せる。しかし年を重ねていくと、可愛さはなくなり、ワガママは膨張する。どうして結婚したのかさえ分からなくなって、ずっと反りの合わない者同士修行のように檻の中に入れられるのだ・・・。そうならない為にその子の本性を見抜くのには、超ハプニング、所謂「絶体絶命」に立ち会った時のその子の立ち振る舞いを見れば一目瞭然だと思います。そんな時に惚れ直すことができたなら、最高の運命の相手と思って間違いない!?・・・・と思うのですが。未来の花嫁さん、どうかこんな変人の姑と仲良くして頂戴ね♡
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-01-19 01:16 | 着物リメイク・ブラウス | Trackback | Comments(0)