<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お友達が先日赤ちゃんを出産しました!3人姉妹になりました。年が離れているお姉ちゃんが、可愛いママになってお世話してるそうです。私も抱かせてもらって、あったかい赤ちゃんの温もり感じて、いい気分。。。。

haricoのひとりごと・・・「タッチ・セラピー」子供の頃、動物が大好きで家でも飼っていたけど、道端で出逢った動物には話しかけずにはおられませんでした。もちろん、触りたくって、犬に噛まれたこともあります。特に猫が大好きで、だっこしたり、一緒に寝るのが癒される瞬間。それが、それが、不思議。ハルカイを産んでからまったく興味がなくなってしまいました。最近、ふと思ったのですが、ハルカイはもう9歳、だっこしたり、チュッチュッしたりしなくなりつつあります。私の癖はハルカイの頭をなでる事です。これはかつて、猫をなでていた時の感覚と一緒なんです。仕事で行き詰まったり、考え事があるとハルカイを呼んで「ママにエネルギーを下さい」といってハグしてもらいます。ご老人が動物を触る事により心を満たす、タッチ・セラピーと同じ。動物の親子がタッチすることで、愛情を満たし心身ともに成長を促すということもあるけど、私は前者の感覚に近いんですね、きっと。ハルカイが、私とまったくタッチしなくなったら、おそらく動物を飼うだろうな・・・・
d0127925_13405215.jpg
d0127925_13411941.jpg

手作りスリング承りますよ。プレゼントに最適です♡¥6300
by harico_couture | 2010-01-30 13:42 | Comments(0)

紙芝居bag

保母さんからのご依頼です。60×46の大きなbagです。ハルカイが幼児園にいた頃、お世話になった先生。あれから、6年くらい経ったのね。ハルカイの大きさで月日の流れを感じます。でも、先生は全然変わらず、可愛いまま。。。。うらやましい!

haricoのひとりごと・・・「おふくろの味」毎日忙しそうなharicoですが、外食はほとんどしません。一ヶ月に1か2度。お金がないってのもあるけど、面倒くさいと思わずに「適当に作る」事を心がけてます。だいたい2、30分以内にはできてしまう。世に言う、手抜き料理。そんな私が恐れる言葉は「おふくろの味」。いったいハルカイは、私の料理の何に「おふくろの味」を感じているのか。私の母のおふくろの味は里芋の煮っころがし、カボチャの煮物。醤油の味が濃く、辛い。ふきとシーチキンの煮物も好きだったな。そんな「おふくろの味」は全く伝授されず。幸いにハルカイは大食家。大抵の料理は「うまい!」「オレ、これ好き〜」と言ってくれる。焦がしたこんにゃくでさえ、「だいじょうぶ、食えるよ」と可愛い事を言う。料理を囲み家族の団らん、1日あった楽しい事を言い合う。「おかわり〜」と元気な顔と、「ごちそうさま」で空になったお皿を見ると嬉しくなる。だからなのか、毎日料理するのはあまり嫌でもないのかも・・・「おふくろの味」が定まるまで、色んな料理を作らなきゃ。
d0127925_2353610.jpg
d0127925_236033.jpg

by harico_couture | 2010-01-29 23:06 | Comments(0)

母子手帳、通帳ケース2

1年くらい前にお店に来て下さったお客様からご注文頂きました。そんな前なのに、この母子手帳が頭に残っていらしたんですね。その時ご一緒された妹さんが、ご出産だとか。当たり前だけど、私の知らないところで色んな人の人生がどんどん変わっていくんだな・・・と思いました。

haricoのひとりごと・・・「ステージ」人生には第1ステージ、第2ステージ・・・とステップアップしていく。ゲームみたい。私がイメージするのは、高いところから、動いている列車に飛び込めるか。怖がって、タイミングをのがすとまたやり直し。高いステップアップなればなるほど、難しくなる。毎日目標に向って努力を惜しまず、「自分を出し切る」これを繰り返すと、ステップアップの準備ができてくる。あとは「時」を待つ。チャンスという列車を見下ろし、自分を信じて飛び込むのだ。
昨日も今日も明日の違いも分からずに、日々を無駄に過ごすと、チャンスの列車を毎回見過ごす。いつ飛ぶのか決めれなくなるのだ。だからこそ、「今日」「今」に「自分を出し切る」。これは、無理をせよと言う意味ではない。人間の魂の特徴は「成長」なのだ。赤ちゃんが首がすわり、寝返りをするように、誰もがステージアップしたい。今が苦しかったら、少しでも楽になりたいのだ。幸せになりたいのだ。
d0127925_2234449.jpg
d0127925_22353341.jpg

by harico_couture | 2010-01-28 22:32 | Comments(0)
前回巻きスカートをお仕立てさせて頂いたお客様から、同じ生地でコサージュのご注文頂きました。コサージュ作りは、いつものお仕事と違ってて(ミシンを使わないし、ボンドを使うからね)なんか工作みたいで、なんか楽しい。時間があればコサージュ沢山作りたいな。胸元にパッと咲いたコサージュがあるとなんかお顔もパッと華やいで見えるものね。。。

haricoのひとりごと・・・お年玉を使いたくてたまらないハルカイ。パパママからの「OK」が出たので喜び勇んでアピタに行きました。着いてみたらハルトのお財布の中身が4000円足りない。失したのか数え間違いなのか分からないけど、少なくなったお財布を見て消費意欲がなくなった様子。カイトは、自分の欲しかったソフトを買って、何も買えなかったハルトが可哀想に思ったみたい。「ハルト、漫画本買ってやるよ〜」お金大好き、人には絶対におごらないカイトが珍しくそう言った。ハルトは喜んで買ってもらい「今度、しかえししなくちゃね」とにっこり。。。おいおい「仕返し」じゃなくて、「お返し」でしょ(笑)帰ってきてから、ハルトがカイトに風船を買ってあげてました。
d0127925_23422351.jpg

by harico_couture | 2010-01-27 23:42 | Comments(0)

母子手帳、通帳ケース1

私にはないティスト・・・ピンク、フリフリ、キラキラ!そんなご注文が入ると、「だいじょうぶかっ〜」と思ってしまう。世に言う絵に描いたような女の子路線から、かなり外れて私は立ってる気がします。でもでも、街行く若くて綺麗な女の子を見ると、おじさんのように「かわいいなぁ〜」と鼻の下が伸びるのだ〜。我が家の男子は、目の前の女の見本が私だもんだから、女の子の可愛さの認識が少しずれている。やっぱり、ピンク、フリフリ、キラキラ原則の女の子は苦手なのだ。「クラスに可愛い女の子いないの〜?」と質問すると「クラスの女はみんな怖い、言い返すと攻撃される!!」そんな事ばっかり言った後で、カイトが「そんな事言っていても、高校、大学に行ったら女が恋しくなるんだよね・・・」とポツリ。。。私が爆笑すると顔を赤くしながら「だってそおじゃねぇ〜?」だって。よ〜く、社会勉強してるんだ〜と感心してしまった。ハルカイが連れてくる女の子は、どんな子なんだろ。キラキラ系だったらどうしよう。
d0127925_12553745.jpg
d0127925_1256028.jpg

by harico_couture | 2010-01-27 12:56 | Comments(0)

リメイクしました!!

いつも、気持ちが焦って加工前の写真を撮るのを忘れてしまう(泣)お姉様から頂いたコート(20年以上前かと)、捨てられなくて・・・という事でリメイク!!まず襟を反転して(裏と表の交換)「うん、この方がチェックが見えて可愛い!」裾を切って、ベルトを作りました。あと、ボタンをベージュから黒に。。。「ちょっと大人っぽくなったでしょ」そんな感じでだいぶ変わります。また、お日様に当たるコートに変身。裏生地のチェックがウールで暖かい、まだまだ現役でいてね。

haricoのひとりごと・・・「職人?アーティスト?」この間、お客様でもあるアーティストさんとこの話題になりました。職人とアーティストの違い。上手く言えないけど職人はある分野に置いて研ぎすました技術がある人、アーティストは自分の個性を形にすることかな。。。私はどっち?私は中途半端。職人でもなく、アーティストでもないな。どっちかと言うと、職人寄りなんだと。haricoはお客様の作って欲しいモノを形にするのが仕事。でも、私の個性は必ず注入されます。締め切りがあり、予算があり、その中で最大の力で作るのです。その時、その時の、インスピレーション、体調で違ってきます。それが職人って言ったら笑われるな。だとしたら、もっともっと自分を出して、技術も上げる、それが理想なんだろうな。
d0127925_23173484.jpg
d0127925_23175672.jpg

by harico_couture | 2010-01-26 23:18 | Comments(2)

春色ジャケット!!

麻生地にお花柄の生地。春にピッタリ!!haricoが作った着物リメイクのスカートをはいて、里帰りして下さったお客様、それをみたお母様もご注文・・・そんな2世代3世代と連なってお客様になって頂けるのは、本当にうれしい!!そんなお客様の特徴は「仲良し!!」なのだ。この間も「お嫁さん」と「姑さん」だったり、「ご夫婦」だったり・・・星の数ほどあるお店の中で、世代を跨ぎご来店して頂ける店は数少ないのでは・・・と思います。また相談事があったり、心が寂しくなった時、「顔が見たくなったから、来ました」と言って下さる方もいらっしゃいます。技術に自信がある訳でも、デザイン力も然程なくとも、お客様にご来店頂ける。それに甘えてはいけない!!と、これからは腕を磨かなきゃ!!にしても、私は幸せだ〜。私の好きな絵本作家 荒井良二さんの「はっぴいさん」という絵本があります。ふと思ったんだけど、私の名前は「幸子(ゆきこ)」、はっぴいさんなんだ〜って。はっぴいさん!!と自覚して、みんなに感謝していこ!!
d0127925_12303833.jpg

by harico_couture | 2010-01-25 12:31 | 着物リメイク・ジャケット | Comments(0)
最近リメイクのお仕事が沢山舞い込んできます。「もったいない」思考が定着してきたのかな。嬉しい今日この頃。このスカートも、コートでした。ブランド品だったのでネームはそのまま付けてっと。。。。偽ブランドみたいだけど、私はこのネームが大好き!気に入ったネームは、服を捨てる前に取っておきます。紙タグだとか、紙袋だったり、収集してます。何の役にも立たないのにね・・・
d0127925_12402.jpg

by harico_couture | 2010-01-24 12:04 | Comments(0)

ミントの服

鹿児島に行ったとき、親戚のお家に泊まらせて頂きました。そこにいたのが、チワワの「ミント」。怖がりなんだけど、遊んで欲しい・・・そんな可愛いミントに、ハルカイも私も夢中!!私はハルカイが可愛くって当分動物は飼えないな。。。と思っていたんだけど、やっぱり可愛いな。フアフア、柔らかいのって何だか癒される。鹿児島から帰って来ても、ハルトがミントくらいの縫いぐるみを持って来て「ママ〜さわって〜ミントってこんな感じだったよね」と感触を確かめてます。お世話になったお礼にとミントの服を買いました。ミント、喜んでくれるかな。ちなみに、カイトが欲しいのは柴犬!!「シブいな〜」と思ったら、新聞に人気No.1らしい。結構トレンドウォッチャーだったのね。
d0127925_2244597.jpg

by harico_couture | 2010-01-22 22:45 | Comments(0)
Aラインのコートです。男物の着物の大島、シンプルに切り替えでシックに仕立てました〜。裏生地も着物生地を使ったので、脱いだ時も何だか幸せなんです。いつもご注文頂くお客様の東京に住むお姉様、できたてホヤホヤを産地直送!?「喜びのお声」が頂戴できたみたい、「よかった〜」と胸を撫で下ろすharicoです。

haricoのひとりごと・・・「不景気」JALを筆頭に世の中は不景気ムード。どこもいい話は聞けない。私がよく行くボタンの問屋さん(この業界では大手の会社)、haricoみたいな小さな店主ににあるとき社長さんが声を掛けて下さった。「どうですか?景気は?」と聞かれた。私は「景気いいですよ〜。儲かってます!!」と返しました。社長さんはビックリした顔をされましたが、それが面白かったのか色々とお話して下さいました。それから、その会社に行くと「儲かってる?」と聞かれます。勿論、「儲かってます!!」とお答えします。実際のところ、私が儲かってようが、儲かってなかろうか、人様は関係がないのです。その言葉に対して何か思うだけです。私はバカみたく「陽」でいたい。言葉で「陽」になるなら、その方がいい!!パパもそう思うらしく、夫婦して「ウチは景気いいよ〜」と周りの人に言ってます!!
d0127925_23175257.jpg

by harico_couture | 2010-01-21 23:17 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)