<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

これを仕立てている時、店中にこの生地が散乱していて、なんだか深い湖の底にいるようでした。とっても美しい色。自然の中にありそうな・・・感じ。この色でドレスを作ったら映えるだろうな。

haricoのひとりごと・・・「あかちゃん」haricoは赤ちゃん(0歳から1歳半)には、不思議な力があるとおもっています。特に良心、悪意の感じ方は動物的に嗅ぎ分ける能力があります。私にパワーがあるかどうかの力試し?に赤ちゃんに会うと、少し緊張するけどやってみます。ただ、目を見て微笑んでお話するだけですが、直ぐに結果がでます。今の所、よいみたい。お店に来た赤ちゃんはたいてい、リラックスします。くつろぎ出して、靴下を脱いでた子もいます。病院でも、赤ちゃんによく会います。この間会った赤ちゃんは、じ〜〜〜っと、私の顔を見てニヤ〜っと微笑んでくれた。みんな、かわいい姿にだまされてはいけませんよ。赤ちゃんは、あなたの心の透明度を見抜く才能があるんです。凄いお方なんですよ〜。私は赤ちゃん大先生にお会いする度に、テストされてるようで・・・毎回リトマス紙が綺麗な心になるように、いつも訓練に励みます。

それと1歳半頃から言うことを聞かなくなったりしますよね。言葉はお話できなくとも、理解は十分できてます。冷静に、目を見て、何がよくないのか、人間としてのルールを難しい言葉を並べても良いので、お話してみてください。時間はかかるけど分かってくれます。「ダメ」だけでは、納得いかない理論派な赤ちゃんもいるんです。初めての国、初めての人種、初めての生活習慣、赤ちゃんは知りたいんです。赤ちゃんにとってママは最高の知恵袋。しかも愛情付きです。こんなのって最高!!ママは自分にしかできない最高の授業を赤ちゃんに受けさせて下さいね。
d0127925_23532387.jpg
d0127925_23534790.jpg

by harico_couture | 2010-03-30 23:54 | Comments(2)
肩からスカーフを巻いた様なデザインの変形ベストです。背中がぱっくり空いていて、面白いでしょ。コートの下に着たらスカーフをしている様な感じになって、いいかも。。。。

haricoのひとりごと・・・私には不思議な力がある。なんてったって、自称魔女子さんですから。でも凄く狭い範囲の魔法です。それは、布を助ける力、布と人を繋げる力(お直しの仕事だけじゃないよ)。ココだけでは書き足りないある法則に基づいて、迷い子だったり、困った子だったり、捨て子だったり・・・何かの縁でここに辿りつく。笑うかもしれないけど、凄いことが次から次へと起こる。ひょっとしたら、わたしはただの傍観者なのかもしれないのだけど、私を目印に来ることは間違いないのである。モノには意思がある,と私は思っています。もっというと記憶も付着しています。うちのパパは、ホラーは好きだけど、輪廻転生なんて信じてません。だけど、幽霊は見たりする。で、彼の面白い解釈、その幽霊は,その場の植物やモノの記憶が映像化されたものだ!と言うんです。初めはバカな〜っと思っていたけど、お店を初めてから、すんごくモノって意思があるな・・・と思えて。いつからか、人が来客したのか、生地が来客したのか、言い換えると生地が人を使ってココに来たような時さえあるんです。不思議ワールドで申し訳ないけど、魔女子として生地の気持ちを聞いて助けてあげたい。
d0127925_052149.jpg
d0127925_054681.jpg

by harico_couture | 2010-03-30 00:05 | Comments(0)

ビタミン・ブラウス!!

アボカド色?私,この色好きなんですよ。苔色?っていうの?それか芝生色ですかね。haricoのショップカードもグリーン。お部屋の中も、所々に観葉植物があります。落ち着くんです。小花柄の生地とミックスして、春らしいブラウスになりました。

haricoのひとりごと・・・子供の頃、よく飽きもせず3面鏡で自分の顔をみていたっけ。横から見た顔、笑った表情、親に怒られて涙が出たとき、どんな顔をしてるかわざわざ鏡にうつりにいったっけ。でも最近はあんまり見ないもんだから、自分の顔の表情とかどうなってるのか?イメージできない。そんなぼやけた記憶で、しかも年も忘れて、精神年齢も上にいったり、下がったりする。常連さんのご年配の紳士Kさんに「ハリコさんと話してると、自分が何歳か分からなくなる。自分が映った鏡を見て、おじいさんだな,と思った」と言われました。私も、同じ。・・・・だけど、自分の顔を見れないのって、神様も考えたね。子は親の鏡だったり、他人に自分を映して悟れということなのかな。
d0127925_23361265.jpg
d0127925_23363442.jpg

by harico_couture | 2010-03-29 23:36 | Comments(0)
小豆色の羽織をフレアーコートにしました。柔らかなこの生地とデザインが合ってて、春風と相性がいいコートになりました♡かわいいキノコ柄だと思ったら、松でした(笑)

haricoのひとりごと・・・子ども会の役員をやってるharico、この間6年生のお別れ会がありました。ビンゴゲーム、宝探しゲーム、アメつかみゲーム・・・沢山プレゼントをもらって大喜び!!DS天下の子供達なのに意外なことに地味な「ハンカチ落とし」がホントに盛り上がる!!汗をダラダラかき、ゲラゲラ笑ってる。普段見れない子供達の顔を見れたようで嬉しかったな。6年生卒業おめでとう!!
d0127925_1423586.jpg
d0127925_143761.jpg

by harico_couture | 2010-03-29 14:03 | Comments(0)

藍染め生地でエプロン

もともとエプロンだったのですが、生地が重く肩がこるので、スッキリスリムに変身させました!微妙な模様もなんとか活かしつつ、ベスト風になりました。

haricoのひとりごと・・・『東急ハンズ・私の時間』新聞・広告にでかでかと告知してあった、雑貨屋業界を震撼させるこの試み(って考えるの私だけ?)。デパートの物産展、はたまたイオンみたいなもの。なんてったって、全国、世界からの人気商品が一度に買えてしまうんだから。わたしのような小さいお店など、吹けば飛んでってしまう。店主という立場でドキドキしながら調査に行く。・・・・確かに品物はかいつまんで押さえるところはおさえている。でも何か足りない。やはり、足を運び、店の門構え、店主の感性のこもった品物、接客・・・そしてお帰りになった後にも残る心がほっこりと温まる何か。ココまでが全部なんだと。裏を返すと、私には何が必要か?何をすればよいかが分かりました。

d0127925_13391911.jpg
d0127925_13394427.jpg

by harico_couture | 2010-03-28 13:46 | Comments(1)

春休みスタート!!

恐怖の通知表を抱えて、春休みはスタート!!お友達も毎日ご出勤で、haricoの店の天井から賑やかしい声が聴こえます。
塾の先生の(ウェディングドレスも作らせて頂きました)娘さんがご出産され、ハルカイと一緒にチクチク縫い物。随分前に一緒に作った時より数段上手になってきました。途中でさじを投げること無く、真剣に作ってましたよ。フワフワのオーガニックコットン地で作った帽子とガラガラ、喜んでもらえるといいなぁ〜。

d0127925_12597100.jpg
d0127925_12592697.jpg

ご近所のお花屋さん「ラナ」さんで頂いたヒヤシンス。この紫色が好き。
by harico_couture | 2010-03-27 12:59 | Comments(0)
haricoオリジナルの母子手帳入れです。開けると沢山ポケットが付いてて仕分けしやすいですよ。プレゼントにも人気があります。オーダーもできますので、ご相談くださいね。

haricoのひとりごと・・・子育て支援手当てが支給されるらしい。そのお金で、学力向上だったり、スポーツ奨励、給食費無料に当ててもらった方がよっぽどいいのでは。有名な人に来てもらって、心に残る授業をやってほしい。・ヨーロッパの教育を見本にして、いくらでも真似して、本当に子供の為に学ぶ楽しさを教えて欲しい。自分に自信がなく、幸せ感が世界の中でも低い日本。・・・・そんなこと、新聞にも本も沢山書いてあって、私なんかより、すんばらしく頭の良い政治家の先生達は分かっていること。だからその裏には、何か狙いがあるわけです。定額給付金の時ももめたけど、今回の子育て支援も景気回復目当て。即効性があるこの政策で、政権維持したいのです。この命がけの代償は私達。何が言いたいかというと、理想を貫き実になるなるまでには時間がかかるということです。表裏無い、理想に国民を導いて欲しい。ブレア元首相は「教育!!教育!!教育!!」と言って、徹底して子供達を導いたそうです。愛が政治に見えた時、どんな苦行も乗り越えられる底力はこの国にはまだあると思います。種まきから、収穫までかなりの時間がかかるけど、私達は静かに見守る覚悟をそろそろする時期なのかもしれません。
d0127925_21254910.jpg

by harico_couture | 2010-03-19 21:25 | Comments(0)

ボタンいっぱいのコート

薄手のフエルト?フラノ?多分カシミヤ入りかと。久しぶりの大作。胸と袖口にいっぱいのボタンを付けた、かっこいいコートです。裏地はドットで可愛く。・・・・難しかった。

haricoのひとりごと・・・『愛』若い頃の「愛」の意味と違って、最近感じてる「愛」はちょっと違う。ものすごい幅の広い意味をようやく分かってきています。言葉で言い表せないこの「愛」は、表現すると「愛情」になります。愛情は、相手に心地よいものとも限りません。子供が地団駄を踏んでママの愛情をこっちに向けようとするのも、一種の愛情表現。・・・そんな一見「愛情とも分からない愛情」をリサーチするのが私の趣味。この間義母さんが来た時に、「信吾(義弟)が私のブログを更新しろって、暇つぶしに見てるからだって。きよみ(義妹)も誤字があったらすぐ電話してくるんだよ」と話してくれた。私は、なんだかスイッチが入って泣けてきた。いつも,自分のことを後回しで子供思いの義母さんのこと、大好きなんだな〜と。ダイレクトに伝わってきた。一番いいのは、素直に愛情表現できること。これは環境によります。ハルカイが「ママ好き〜」って素直に言えるように、私の環境を整えなきゃ。そう言えば風邪で寝込んだ時、「何が食べたい?」のニュアンスで「何が好き?」って聞いたら、赤い顔で「ママ」と答えてくれたっけ。・・・あなたの周りの『愛』も『愛情』によって見えない『愛』に姿を変えてるかもしれませんよ。自分が気付けば心地良い愛に変化させられます。
d0127925_025138.jpg
d0127925_0252396.jpg
d0127925_0254234.jpg

by harico_couture | 2010-03-18 00:25 | Comments(0)
少し暖かくなってきましたね。そろそろ厚手のコートが脱ぎたくなってきます。オシャレは我慢!!なんてピーコが言ってたけど、(無理せずにね)少し春めいた服を着るのは素敵なこと。リバーシブルだから、二通り楽しめますよ〜♡

haricoのひとりごと・・・haricoには、お言葉を届けてくれる仙人達?が現れます(お年を召してる方が殆ど)。姿、形は関係なく、突然現れるの。何回か来て頂いて面識があるのに、突然そうなる。この間も「人を見よ」「極めると謙虚になる」と言葉を落としていきました。私にとってはモヤモヤと思っていたことだから、天からのお言葉。パズルがピッタリ当てはまるって感覚でしょうか。・・・最近よく思うこと、お客さんが入ってくると「本」に思えるんです。初めてみえる人は、表紙絵だけ。読んでみなくちゃわからない。お年を召した方はページ数が多いんです。ご本人も忘れてるところもあって。一緒に読みふけっていると、時間が経っちゃう。本当にためになるし、面白い。でもでも、haricoはお仕立てが仕事だから、仕事も大事!!この両立は難しい。陰分身の術、本気で欲しい。いくらでも、仕事したいし、いくらでも話たいし・・・寝たいしね。
d0127925_13502553.jpg
d0127925_13511816.jpg

by harico_couture | 2010-03-16 13:51 | Comments(0)
映画化されて話題になってる『食堂かたつむり』流行ものは回避してしまうひねくれた性格の私。何気に友達に借りることができ,読んでみた。主人公は料理をこよなく愛し、恋人、お金、家財道具を一切失った若い娘。訳ありの故郷に帰り1日1組だけもてなす『食堂かたつむり』を開店するのだ。細かくはお話できないけど、主人公の倫子と私はかなり似ている。本の中で「全てをなくしても(裸でも)自分の舌と腕があれば私はなんでもできる」という様な表現があります。私はお店を始めるまでは、細かいモノやコトにこだわっていたけど、今は全く違います。極端なコトを言えば、青空の下でミシンさえあればそれでいい。まだまだ未熟だけど、私には腕がある、目がある、といった自信。そしてお客様と向き合える心。どんどんシンプルになっていく。
仕事とは、人と人を繋ぐtool。そこに心を電流のように流せるかは、仕事をしている人間次第。流したい人、流したくない人、それは自由。この小説は主人公が仕事(料理)を愛し、toolとして使い方を熟知して、愛という電流を流し、感電した?人々を取りまくおはなし?・・・だと思います。私ももっと仕事を愛し、電流を流したい。。。しかし充電中です。
d0127925_13254421.jpg

by harico_couture | 2010-03-16 13:25 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)