<   2010年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

高級着物ばかり仕上げてきたけど、ウールのお着物は丈夫で暖かい。普段着には丁度いいんですよ。これからは重ね着のシーズン。地味に見えるけどこの下にオレンジやグリーンなどのカットソーを合わせると活きますよ。

haricoのひとりごと・・・『蟻』haricoの店先の猫の額ガーデンを手入れしていると、アリの行列を発見!!どこまで行くのか、なが〜い列である。そして、何かを運んでおる。テレビで見たけど、アリは頭がいい。道を誘導する係がいたり、(他の昆虫)を家畜したり、クマなんかも追い払えるくらいの力もあるんです。それは置いといて、このアリを見ていたら坂本龍馬を思い出した。龍馬は今でこそ誰もが知っている歴史上の人物ですが、当時は然程有名でもなかった。教科書なんか、殆ど出て来ない。NHK大河ドラマ「龍馬伝」を見ていても、いつ死んでも可笑しくない。西郷隆盛や高杉晋作も然り、アリのように何かの荷物を持って次への時代に届けるメッセンジャーです。ありの行列も誘導するメッセンジャーがいて、中には何も考えずに流れに添って働く者もいるでしょう。人間の世界に当てはめると、そんな流れが時代を作っていくんではないか。自分は、どうなのか?メッセンジャーなのか。ただ、何も考えずモノを運ぶ労働者なのか。・・・・そんなコトをアリの行列を見ながら、考えるharicoです。
d0127925_13485187.jpg

¥10500
by harico_couture | 2010-09-30 13:49 | Comments(0)
兵児帯で作ったブラウスです。兵児帯は何度も書きますが、お洋服にするには最適です。丁度いい、肉付きで幅も広いし、柄の入り方もいい感じ。ワンピースにしても、いいですよ。
d0127925_1322259.jpg
haricoのひとりごと・・・『蚊』もう9月も終わりです。ウチだけかな〜。今年は「蚊」が少なかったような気がします。猛暑だったから、蚊も生きづらい日本だったのではと勝手に思っています。「蚊」は今年の夏に生まれて、今年の夏に死にます。短い人生なんだな〜とハルカイに話ました。そして、バチン!!と吸われたからと叩くと、その時点で「死」ぬんです。「なんだかな〜」と私が感慨深く語っているとハルカイが「ママやめてよ、蚊を殺せなくなって、こんなに刺された〜」とボッコボコに刺された跡を見せてくれた(苦笑)
by harico_couture | 2010-09-30 13:22 | Comments(0)

収穫祭の反省

夜のパーティが終わって、パパもハルカイも寝静まった頃、興奮冷めあらぬ私は、残りのお料理の「ホタテのマリネ」とワインで1人で乾杯!!皆さんにメールを送ったところ、スタッフの佳代さんら「今、反省会が終わったところです。」と返信あり。タンドリーチキンを焼いてくれてたご主人さんと反省会を開いてたらしい・・・「いかん、いかん、反省しなくちゃ」と焦る私。次の日パパと反省会。1・駐車場の案内係を専属で置く。2・カメラ係専属(ごめんなさい、写真がほとんど撮れなかったの)3・テーブルの配置(料理が取りにくかった)4・キッズルームを作る・・・まだまだあると思うのですが、お気づきの方は是非ご意見をお寄せ下さいね。次回に反映させます!!ちなみに、佳代さんと旦那さんの反省会の結果は・・・「ゆきちゃん(ハリコ)、またやるって言うよ!」でした。でも、パパが「あんまり大変だったからこれからハリコと付き合うか話し合ったんじゃない!?」と怖いことを言ってました。これに懲りず、これからも宜しくです!!
d0127925_12113923.jpg

かよカフェ、準備中(カフェ担当の佳代さんと紅茶のコーディネーターの香代子さんの佳代香代コンビ)
by harico_couture | 2010-09-29 12:14 | Comments(0)
祭りの後は,何だか物悲しい・・・この家にあんなにも大勢のお客様が来て下さったなんて、何だか夢か幻か・・・なんて気持ちになってきましたよ。
そうそう、ハルトが当日の朝食を食べてる時に,天井を見て「ママ〜折り紙でくさり網作らなくてもいいの?」と言われました。「うわ〜、そうだね」すっかり大人モードになっている自分を発見。折り紙のくさり網の存在を忘れてました。あと、窓にも折り紙の切り紙なんかも付けたらよかったよね。ソーセージを焼いたり、大人に交じってお話したり、ハルカイも楽しめた様子でした。で、今考えてるのが子供の企画による、お家一軒キッザニア計画!!・・・カフェとか、フリーマーケット、ピアノの演奏、ゲームコーナー・・・面白そうでしょ!?『働く』楽しさ、感じて欲しいな、と思ってます。
d0127925_21333891.jpg

by harico_couture | 2010-09-28 21:33 | イベント | Comments(2)
夜は、伊藤ともかさんによるシークレットライブ♪今までハリコに関わった方、全てお呼び出来なくてすいません。(それだけが心残り)。本当にごめんなさい。そして、この家には50人がMAXだということがよく分かりました。
ともかさんも、ハリコのドレスを着てとっても素敵な歌声をこの道徳銀座商店街に鳴り響かせました。彼女の声に(容姿)に魅了され、CDも売れてました。(あ、ともかさんのCDはハリコで購入できますよ)
料理は、赤坪にある喫茶店『さくら』のママこと、パパのお母さんが沢山作ってくれました。どれも美味しくってレシピを気軽に聞けるのがいいでしょ。有名料理店のシェフなら、気軽に聞けません!!そして美味しいのはお料理だけではなくて、おしゃべり。。。みなさん、素敵なパーソナリティを持ってて深みがあって面白い。「私なんて・・・」って思ってる方もいるけど、皆さん素敵な実をつけていますよ。『自信を持って!!』。お話は飛ぶけど、AKB48のメンバーを選ぶ時の条件、何だと思います?なんと「根拠のない自信」だそうです。自信って、字の通り「自分を信じる」こと。自分を信じれたら、他人も信じられる。私は,いつも悪い方に考えそうな時、「相手を信じる」ように心がけます。すなわち、それは自分を信じることでもあります。これは,頑張って出来ることではなくて、日頃からの心がけ。何かハプニングが起こった時に、「信じれる?あなた」と疑問が投げつけられます。たまに、ノックアウトされることもあります、正直。この繰り返しの訓練で、心の器が少しづつ大きくなるのです。大きくなるばかりではなく、小さくなることもありうるこの器。日頃の訓練の賜物なんです。
d0127925_2316197.jpg

by harico_couture | 2010-09-27 23:16 | イベント | Comments(0)
d0127925_23183078.jpg
d0127925_21385251.jpg
秋晴れの下、『収穫祭』が行われました。た〜くさんのお客様にお越しいただいて、本当に有り難うございました。そして、スタッフの方々、アーティストさん達,この日の為に一生懸命用意して下さって、心のこもった接客で「プロ魂」を感じずにはおられません。お客様にも「ハリコさん、用意するの大変だったでしょ」口々に言って下さって頂きましたが、みなさんの「プロ魂」を信じて全てお任せスタイルをとりました。打ち合わせも緩い感じで、個々のおもてなし精神がいい感じで醸し出されました。。。なので、私は会場作りだけでして・・・
思えば開店当初、1本の大きい樹がお店で、木陰を求めて旅人がやってくる様な、そんな場所になればなと思ってました。ところが、その樹の下で楽しいお話をしたり、自分らしく居ることが出来たり、人と人を繋ぐ場所だったり、、、そんな養分を沢山吸って,3年後、実をつけることが出来ました。お友達にこんな嬉しいことを言われました。「成った実は私だね」。そうか,私は皆さんの「実」をつける為にこの樹の下でミシンを踏んでいるんだね。「縫う」事しか出来ない私だけど、この3年間でこんなにも沢山の人に養分を頂き、実をつける。『循環』している。とても素晴らしいことです。そんな実の収穫祭。これは私の収穫祭でもあって、皆さんの収穫祭でもあるんだな・・・
これからの人生がおいしく甘くなるように、たまにこの樹の下に来て、私に養分を下さい。そして,貴方の実も実らせましょう・・・
by harico_couture | 2010-09-27 21:35 | イベント | Comments(0)

harico『小さな収穫祭』

9月26日(日曜日)・3周年記念『小さな収穫祭』を開催します!!アーティストさんを初め、アロママッサージ・タロット占い・紅茶のテイスティング・手作りパン・ワインを飲みながらマッタリ過ごせる大人な(?)お祭りです!!haricoも毎晩夜なべして、作品作りに没頭してまする。是非!遊びにいらして下さいね〜。心からお待ちしております♡
d0127925_13531021.jpg
d0127925_13525995.jpg

by harico_couture | 2010-09-18 13:53 | Comments(2)

マザーbag

haricoの定番になりつつある、マザーbagです。お好きな生地でお作りできますよ〜。ポケットがいっぱい付いてて、使いやすいです。そのまま、1泊旅行bagにもなりますよ。

haricoのひとりごと・・・どうやら、今の私は映画スイッチが入ったようで連日映画やDVDを観ています。。昨日はharicoのお客様でも賛否両論の「借り暮らしのアリエッティ」を夜な夜な観に行って来ました〜。小人(妖精)に会ってみたい、と常々思ってる私です。昔から、ミニチュアの世界が大好き。グリコのおまけに始って、リカちゃん人形、大人になっても人形を作ったり、ミニチュア品を買ったり。アリエッティのお部屋や、身に付けてるモノが、人間が落としても気が付かないようなモノを見事に役に立つ、生活用品に変わってます。生活も豊か。ハーブティーを飲んだり、お部屋にいい匂いが漂うようにお花を摘んで来たり、壁に好きな写真を飾ったり。お父さんなんかなんでもできて、「借り(狩り)」スペシャリスト。鍛冶場なんかもあって、何でも作っちゃうんだろうな。(買って来れないもんね)・・・と、周りを固めるコトまではいいのですが・・これから辛口。登場人物の心情が描ききれてなかった気がします。特にお母さんのキャラクターはよくなかったです。たった1人の娘が(もしかしたら自分の種族の最後)人間の少年と一緒にお母さんを助けに行くのです。長い間、お母さんなら人間との関係を考えてたでしょう。アリエッティと少年の恋ともままならない、関係をちらりと見せて心配するような素振りがあってもよかったかな。このまま、どうなっちゃうんだろ小人は・・・と考えると、アリエッティ本人だったらとっても不安です。その辺も描ききれなかったんでは・・。綺麗な風景、なだらかで静かなストーリー。それとは裏腹にとても深い問題が沢山あって、「で、大丈夫なの!?」とライトな感覚の演出に突っ込みを入れたくなるおばさん、haricoでした。(音響は最高よ。お庭の虫達が鳴いてるところなんて、ホントにお庭に来てるきがしたわ♡)辛口でゴメンナサイ。
d0127925_10391899.jpg

by harico_couture | 2010-09-09 10:39 | Comments(0)

セラフィーヌの庭

昨日、お友達と映画「セラフィ−ヌの庭」を観てきましたよ〜。20世紀激動の時代に、実在した女性画家のお話。映画の始りは、50歳くらいのおばさんが暗い小川に素足を浸して歩いたり、木の上に登ったり、風を感じたり・・・おばさんの着ぐるみを着た少女のような不思議な印象です。独身で家政婦を掛け持ちして日雇い。自然を感じて鼻歌を歌う少女の顔はそこにはない。極貧の為か、自分がそうしたいからか、絵の具の代わりに使うのは、草や花や土、それに絞めた動物の血。いったい、どんな絵を描くのか、惹き付けられる。41歳の時神の啓示によって描き始めたセラフィーヌ、お部屋に飾られた聖母マリアの像の周りに幾重ものキャンドルを置き、その光と賛美歌をかなりの音量で歌いながらノリノリで描くのだ。・・・そんな彼女の描く絵は、力強い生命力に満ちています。作品は作者そのもの。それ以上でもそれ以下でもなく、justだと思います。同じ人が描く絵でも、心の状態で変わる訳です。セラフィーヌは不思議とそんなところが無く感じる。生活を変えず、人付き合いも変えず、生きることが、描くことだからなのか。自然と人間の境界線を越えた人だけが、見える世界があるんでは。。。・・・にしても、私もセラフィーヌ予備軍かもしれない。。。結末を見ると怖いです。
d0127925_10593777.jpg

by harico_couture | 2010-09-08 10:59 | Comments(2)

シフォンのワンピース

前にもお作りした、同じ形のワンピースです。自分に似合うスタイルをずっと探求している私。ご自分の定番が既にある方は羨ましい!

haricoのひとりごと・・・『音楽♪』haricoが音楽のコトを書いたことなんて、今までなかったかも。本の中からコトバを読み出すのもスキだけど、音楽の中からコトバを読み出すのもスキです。そんな私がハマってるNHK土11:45からやってる「佐野元春のザ・ソングライターズ」です。立教大学の講堂で講義のようにすすめる、音楽番組って感じではない。毎回ゲストを呼んで、ゲストの作品の詩の世界観にどっぷりハマる。ゲストが一貫していうことは、「音楽の中に詩が既にあって、引き出す」という。音楽の神様が降りてくるらしい。。。私が毎回感心するのは、講堂に集まる大学生たちの感性の豊かさ。
ちなみに、haricoがスキなアーティストは、ラットウィンプスとサカナクションです。You Tubeで見れます。ラットの曲は全てって言ってほど、いいです。特に「オーダーメイド」サカナクションも「アルクアラウンド」は必聴です。
d0127925_12554678.jpg

by harico_couture | 2010-09-05 12:55 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)