<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

色んな黒地のお着物の端切れを合わせて、パッチワークワンピースを作りました。形は思うまま、感で作ってみました。襟元が意外と好評でした。無心が一番。邪心は作品に現れます。
d0127925_13161477.jpg
d0127925_13155157.jpg

haricoのひとりごと・・・『ふらり』なにか気持ちがモヤモヤした時、無意識に心が「何をしたいのか」「どこへ行きたいのか」と動きます。そう、「ふらり」と。そんな心の開放の場に、なりたいと思います。親にも、子にも、パートナーにも、友達にも誰とも会いたくない、話したくない。でも、1人で居るのは、このモヤモヤはなくならない。モヤモヤを、意味あるモヤモヤにしたい。なぜなら、このモヤモヤには貴方が解決しなくてはならない「クエッション・?」が含まれているから。大きくなったモヤモヤの風船は、貴方の頭の上に繋がっている。針の様なものでパチンと壊して中からキラキラとした粉を浴びたくて、「ふらり」と動き回る、考え込む。いくら「ふらり」と歩き回っても、一向にパチンと割れない。大きくなったモヤモヤをパチンと割るには、怖さが伴うからか。針を刺すのを、誰かに頼むようなコトは、避けたい。自分で刺そう。かなり大きくなる前にね。そして、この小さなお店に大きい風船を持ち込んでも、私は全く驚きもしない。そんな人になりたいから。
by harico_couture | 2010-10-30 13:31 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(2)
手作り感がある、かわいいのが好き・・・そんなお客様を思って、お花のアップリケを沢山付けました。みんな藍染めの生地だから、統一感が出て、いいのか悪いのか馴染んでます。ベストとして着てもいいですよ〜。
d0127925_13571279.jpg
d0127925_13565187.jpg
d0127925_13562930.jpg

haricoのひとりごと・・・前にウェディングドレスを作らせてもらったお客様。お花屋さんで働いてみえたので、ベールには蝶々だったりお花だったり、葉っぱだったりのレースをいっぱい貼付けて、私もノリノリで楽しく作らせて頂いた記憶があります。お色直しで着たドレスの丈詰めをして欲しいと、また再会できました♡今後はフリーでお仕事をされるようですよ〜。haricoも店先のジャングル化した猫の額ガーデンを可愛く変身してもらうことになりました!!今から楽しみです。みなさんも、ご紹介しますので興味がおありの方はお気軽にお申し付けくださいね〜。アレンジメントからガーデニングまでされるそうですよ〜。
by harico_couture | 2010-10-29 14:11 | Comments(2)

秋が来た2

haricoで働いてくれてる佳代さんが、焼き芋を作ってくれました。そんな焼き芋を届けてくれたのは、息子さんの清くん。「お母さんが作った焼き芋だよ。」と、どこか誇らしげ。そこに寒さに縮こまったハルカイが帰って来た。「さむ〜い!!」と震えるハルカイに清くんは「大丈夫、お母さんが作った焼き芋があるから!」と、まるであらゆる悪夢なことが起こってもこの焼き芋でどうにかなる!!みたいな、強い意志みたいなモノを感じました。母が作ったことでこんなにも自信と強さが沸くものなのね。。。久しぶりに感動しました。
d0127925_13454136.jpg

by harico_couture | 2010-10-29 13:45 | Comments(0)
母に頼まれて作ったチュニックです。母と私は好みが凄く似ています。沢山ある中でこれだ!!と思う物は殆ど同じ。この生地を見た時も、「いいな〜」と思いました。
出来上がって、慌ただしく渡した。普段気を使わない(労いもおべんちゃらもない)間柄の私達、母から1本の電話が・・・「ゆきちゃん、気に入ったわ。型紙ちょうだい」。実は難しいお客様の1人。近い存在で言いたい事言える間柄が1番怖いのだ。今回はまあまあ、合格点で胸を撫で下ろす。
よく「haricoさん、女の子欲しいでしょ」と言われます。私の答えは「No!」なぜなら女の怖さをよ〜く知ってるから。(自分を含めてね)私から生まれた女の子はきっと我が強く、世の中を斜めに見る可愛くない女の子よ。オマケに自尊心が高く、自己を防御するためにコトバの刺をいっぱい纏った女の子よ。・・・もしかしたら、それは母から見た私の姿ね。それも恐ろしいこと。だけども、年をとって私の長い反抗期も終わり、今は感謝の念に変わってきた。お次は行動なんだけど、今までの錆びた歯車がどうにも動かない。まずは錆び取りですか。そんな事言ってる間に、母はどんどん老いていくんだな。
d0127925_1402911.jpg
3周年のお祝いに母がプレゼントしてくれたひょうたん。この感性をharicoは受け継いでるの。
d0127925_140887.jpg
d0127925_13595666.jpg

by harico_couture | 2010-10-28 14:02 | Comments(0)

行きつけの・・・

大江に住んでた時の水田家男子のお気に入り理髪店『Lex』さん。人見知りするハルカイだが、この店に来ると弾丸トーク炸裂する。なぜなら狭くて深い好きな分野のアニメだったり、ゲームだったりの話が存分に話ができるから。。。。散髪したくなると、「あのゲームの話をしよう」だとか「漫画読んだかな〜」と気になってくる。
もうそろそろ、2人でも行けるんじゃないか・・・と、自転車で行かせてみた。フラフラと運転しながら、目的の心の開放の地に向う2人は楽しそう。その後、どうやらアピタでカードを買う予定らしい。
それにしても、行きつけの気の合う店主とお話できるお店が増えてきたハルカイ。なんか、嬉しい。
d0127925_1323372.jpg

自分の頭をなでて、「犬触ってるみたい〜」と喜んでるハルカイ。私もなでて癒されてます。
by harico_couture | 2010-10-28 13:23 | Comments(0)

秋が来た!!

本当は板金屋さんの高橋さんが、薪を持って来てくれると、我が家の秋はやって来るのだ。筋肉モリモリ、マッチョな高橋さんが煙突掃除をしている間、元祖草食系のパパとこれまた、高橋さんの息子さんとは思えないsweets王子が一緒に薪を運んでいる。私はというと、邪魔になりながら辺りをウロウロ、役立たずだ。なのに、ベランダに薪が勢揃いし、煙突掃除も終わり、みんなでおしゃべりの時は待ってましたと言わんばかりにしゃしゃり出るのだ。。。。何故なら、この高橋さんただならぬ、お人。一言で言うと凄くいい人。。。。(もっと、いいコトバがあるのにね、ゴメンナサイ)太陽のように優しくて強い。みんな、照らされたくて集まって来ちゃう。そんな人。
朝日に浴びて、薪の匂いが匂い立つ。自然の芳香剤。森林浴してる気持ちになる。朝食にそんな贅沢ができちゃう・・・これは計算外のオマケでした。
今年は、イベント楽しむ年なのかな...(運命に流されてる私なので、なんとなくいつも考えてる)薪ストーブの良さを知って頂きたいな〜と思ってます。高橋さんは、アップルパイも焼ける!!と言ってたけど、自信無い。せいぜい「おでん」ぐらいかな。(これまた色気ないね)もし,イベント出来そうならまた企画しますね。。。。
d0127925_18162243.jpg
d0127925_18155672.jpg

by harico_couture | 2010-10-26 18:16 | Comments(0)
今年流行のドルマン。腕周りがゆったりで、着心地抜群ですよ。柄を変えると、全く違う表情になります。1枚注文が入ってるので、また仕上がりが楽しみです。。。
d0127925_11573435.jpg
d0127925_11564095.jpg

haricoのひとりごと・・・『CM』私はCMを見るのが好き。短い時間の中に、メッセージがキュ〜ンとつまっている。CMを視聴者に観てもらって、会社は利益を得る為にCMは作られている。だけども「買って,買って、いいでしょ〜」なんて全面に出てるCMには、視聴者はのってこない。いかに、視聴者の心を掴むか。最近の私のお気に入りのCMはi phoneのCM。通話をしながら、動画が観れる。ろうあ者のカップル、孫と祖父祖母、お嫁にいく娘と見送る母、静かに流れる曲の他にコトバはない。数分のドラマに、何故か涙さえ出てしまう。動画がそれほど利用価値があるのか疑問だった私を一掃してくれたCM.
それともう1本。岡田将生さんのCanonのコピー機のCM。軽快な曲に、またコドバはなく、コピーの楽しさだけ伝えたCM。このCMが流れると、「ラッキー」とばかりに見入る。なんだかこちらも、ハッピィな気分になれるのだ。・・・企業が何年もかけて作り出した製品、最高のCMで世に送り出したい。視聴者の心に届けとばかりに・・・。それには、企業からの「幸せの提案」というかたちが鍵になってる気がする。
by harico_couture | 2010-10-25 12:30 | Comments(0)
ワンピースだけでなく、下にパンツを合わせたりして,ロングカーディガンのように着てもいいんです。色々着こなせる1枚です。
d0127925_14383886.jpg
d0127925_14382192.jpg
¥19950
haricoのひとりごと・・・『未来』よくパパと未来の事を考えます。3Dが世にウケて、これから益々バーチャル化は進みます。「・・・のつもり」で、経験は満足してしまうでしょう。恋愛も、スポーツも、旅行も、食事も、全て・・・のつもりで、終わります。物欲もなくなってきます。今まで、「買っとかなきゃ」なんて無駄なものを買ってたりします。それは「モノ」に執着した思考。バーチャル化によって、その思考も変わってきます。本も、「モノ」が残らない電子のデーターとして代わり、洋服も年々マンネリ化し季節感もなくなり、同じものを繰り返し着る。インテリアは無駄なモノを置かない。食べ物も、匂いを科学的に出し、視覚は映像、食感だけ同じにするレトルトなもので・・・。モノを創る私達には、心がトレーニングされない「ヤバい」時代が訪れそうです。モノも売れなくなると、いうことです。CMを見ていると、無料ゲームのCMが凄く多くなってます。大人も子供も老人まで、そんなにゲームをするのか?見ていると不思議になり、「未来」への警告のようにも思えます。
by harico_couture | 2010-10-23 15:03 | Comments(0)
胸が開いたデザインが、最近人気なのかな。重ね着して、インナーに差し色すると映えますよ。汗をかかなくなって、やっとおしゃれを楽しめるシーズン。よ〜く見ると、着物生地ってのが、待ち行く人の目に止まります。
d0127925_10202734.jpg
¥18900
d0127925_1020190.jpg

haricoのひとりごと・・・『優しさって』夜、ハルカイはお風呂も済んでテレビでも見てるかしらと上がっていくと、あららハルトは夢の中。疲れきった様子で口をポカンと開けて爆睡。そう言えば絵の具の用意はしたのかと、カイトに尋ねると「まだ」。また、抜き打ちで用具を見ると洗ってないパレット発見!ついでにハルトのも見ると、なんとこちらは絵の具がこびりついてピッタリ開かない。「ハルトのも洗ってあげて」と頼むと、嫌な顔をせずにお風呂場で10時過ぎてもゴシゴシ洗うカイトであった。結構念入りに洗ってるのか、20分くらいかかっている。これまた、親バカなのか「偉いな〜」と感心し、自販機でカイトの好きなレモンティーを1本買ってあげた。「カイト、これが優しさだよ。自分への見返りは0なんだよ。明日、何にも知らないハルトがパレットを開けたらどんな顔をするか楽しみだよね。」カイトは万遍の笑みで床についた。さて、明くる日、いつもながらに慌ただしい朝、パレットを絵の具bagに入れないで部活bagに入れるのを目撃し、見送る。カイトと私だけの秘密、お互いニヤニヤ。やれやれと、コーヒーを飲んでのんびりしてると、ソファーの上にカイトの絵の具セット発見。「あいつ、バカやね〜」とひとりごとを言いながら、ハルカイの帰りを首を長くして待つ。6時過ぎ帰ってきたハルカイ、待ちきれず「カイト、ハルトは?」と聞くと、「あいつ、パレット忘れてきたよ」、「え〜!!!???部活bagに入れたところ見たよ。」と言うと,ハルトが「うそ〜」と探し出した。もう王様の耳はロバの耳状態でカイトが「パレット開けてみて!!」と言うと、ハルトが不思議そうな顔をしてパレットを開けた。「何にも出てこないよ」とハルト。・・・・そうです、汚いパレットだったこと忘れてるんです。「昨日のオレはなんだったの!?ママ〜、レモンティー返さないよ」と2人して情けないやら、笑えるやら・・・。結局、見返りを気にしていた2人だったのです。フフフ・・・
by harico_couture | 2010-10-22 10:53 | Comments(0)

スカートでポシェト

サテンのスカートをがま口ポシェットにリメイクしました。がま口の金具は素敵なアンティーク調。かしこまった席にも持っていけそうよ。
d0127925_1712165.jpg

haricoのひとりごと・・・ある時カイトが、「ママ〜、勉強できる子と、賢い子、どっちがいいと思う?」と質問してきた。ん〜、なかなかいい質問である。即座に「賢い子でしょう」と答える。カイトは嬉しそうに「そうだよね〜」と満足そう。最近はパパも私も仕事の忙しさから、宿題のチェックもしていない。なぜなら、部活から疲れて帰って来ても、休む暇なく机に向い宿題をしている。「うちの子は偉いな〜」なんて感心する。しかし、学校の用意は出来ておらず朝の支度で戸惑っている。抜き打ちのように忘れ物がないかランドセルを開けると、ナントそこには『鉛筆削り器』が入っていた。・・・なんか嫌な予感。時間割りを調べたというので、また抜き打ちするとランドセルの下から折れ折れのプリントやら、ノートは落書きだらけ・・・宿題のプリントも適当に埋めてるだけだった。。。そうは上手くはいかないのだ。鳶が鷹を産むなんてこたぁ。。。肩を落としつつ「これじゃぁいかんわ、勉強しないと」と懇々と言うと、話が違うとばかりにカイトが「ママ〜、勉強が出来る子より賢い子の方がいいんだよね」と言い出した。笑いをこらえながら「勉強が出来る子と賢い子の違いって何?」と質問すると、「・・????」黙ってしまった。自分が賢いと思ってたのかしら。だったら勉強しなくてもいいや、、、なんて思っていたんでしょうねぇ。なんと浅はか!!それにしても、1日は早い。学校から帰って寝るまでの間は、僅か。実を言うともっと、のんびりさせてあげたい。そうも思うところだけど、これ以上下がる事もなさそうな成績のハルカイには、そうも言っていられそうもないのだ。。。
by harico_couture | 2010-10-21 18:29 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)