<   2011年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

白のロングブラウス

楊柳の綿ローンのような薄い生地、暑〜いこの季節には「この生地よね〜」っとプッシュしたくなる肌触りです。デザインも風になびいたらきれいだろうな〜って感じです。ボタンも編んである変わったボタン。これも涼しそう。すっかり夏気分になってるけど、まだ6月だよ。いや、今日までが6月ってのが正確かな。なんか今月は短かったな。・・・・すいません、オーダーいっぱい入ってしまって空回りしています。。。お待たせしているお客様方々、本当にすいません。7月も頑張ります。もうしばらくお待ち下さい。。。。ごめんなさい!!
d0127925_13504676.jpg
d0127925_13502919.jpg
haricoのひとりごと・・・『コドモのセカイ』ハルカイが2人だけの世界に入ってる時、異次元の世界にいる。大人の目には映らない世界がプラネタリウムのように四方に映し出されているよう。コドモのころのままごとみたいに、「ここがキッチンね〜」って説明がいらないくらいに、2人の世界は以心伝心です。そんなコドモとコドモのコドモのセカイの話が大好きだ。この間、店の前を歩く2人の1、2年生くらいの男の子の小学生、haricoの前でぴたりと足が止まった。「な〜、この家知ってる?ヤモリが住んどるんだぜ」「え〜〜〜ヤモリ、気持ち悪い!!」・・・気持ち悪いスポットとして小学生に知れ渡ってるんか!?と聞き耳立てる私。そしたら、「ヤモリがいる家は守ってもらってるんだって〜〜」と言うではないか!?なんて、いい子なんだ〜。感動してしまった。それから、夏は怪談の季節。幽霊が出るのは水回り。そんなこと知らないのにハルカイは水回りを異常に怖がる。小さいときは、トイレに2人で入って話しながら用を足してた。お風呂は未だに1人では入れないの。そんなコドモにしか感じれないコドモのセカイ、大人の私は入る事はできないのだけど、覗いてみる事はできるのです。小さい子同士のお話が聴けるチャンスがあったら、そ〜〜〜っと覗いてみて下さい。
by harico_couture | 2011-06-30 14:21 | Comments(0)
お母様の若き頃着てみえたドレスを、娘さんのドレスにリメイク!!大阪にいらっしゃった娘さんと運良くミーティングできたのが幸い、お会いしておいてよかった〜。個性的でとっても素敵なお嬢さんだったから・・・折角の素材を壊してしまうようなことをできません。。。若くて輝いてる今を、もっと輝いて欲しい、そんな思いでお作りしました。またお母様のドレスをリメイクする!!ってのに、意味が出てくるってもんです。そういう繋がりの接着剤の役割、気に入ってます。
d0127925_1363592.jpg
d0127925_1361992.jpg
d0127925_13657.jpg
元のお母様のドレスのトップ(スカート部分はロングです)
by harico_couture | 2011-06-30 13:07 | Comments(0)

変わり結びのブラウス

若葉色の襟元の結びが個性的なブラウスです。作っておいて,「どう結ぶんだ!?」と四苦八苦。「これでいいのか!?」と結んだ後もしっくりこないんだけど、なんかかわいい。。。。私も同じデザインで欲しいな〜。お客様ともたくさんお話できたし、とっても良い日でした〜♡色々話して下さって有り難う。。。。また、お話に来て下さいね!
d0127925_11202277.jpg
d0127925_1120216.jpg
haricoのひとりごと・・・「目に見える世界と見えない世界」人間は五感を通じて情報を取り得る。その後、感情が生まれる。五感の中で現代人が一番重視しているのは目から取り入れる情報です。(実際は耳からの情報の方が多い気がする)ついつい、目から得た情報が全てと思いがち。見えないモノは「無い」と思いがち。宇宙の最小は素粒子とこれだけは分かったんだけど、素粒子は見えない。人間も素粒子レベルで考えるとみんな同じになる。映画マトリックスの主人公が仮想世界で戦う時、見えてるものは全て幻想で、電子の状態で見ると全てデータ(数字)になる。それが素粒子と見るとこの映画も深い見方ができます。・・・と、訳の分からないコトを書いてしまいましたが、言いたい事は私達は殆ど見えてない!!ということなのです。あえて見えてない世界にフォ−カスして、心を反応させて察知していくと、驚くべき面白い世界になっていく。(ホントは見えてない)見える世界だけを、「真実」と思ってると、「損だよ〜」と言いたくなる。ご本人の自由だし、きっかけがくるまでは、気が付かないものだし、無理強いしてはならんのだし...この間面白いことをハルトが言った。「ママ〜、人間は見えてるって思ってるけど
、全然見えて(分かって)ないよね。目じゃないよね。コウモリはスゴイよ。超音波で全部分かってる」・・・・「お前は釈迦か!!??」と突っ込みたくなる。親バカなのはよく分かってるけど、「どういう意味!?教えて!!」とハルト師匠に聞き入っても「別に意味ない・・・」と二度と聞き返す事ができないのだ。本当は意味が無いのかもしれん。。。。
by harico_couture | 2011-06-29 11:49 | Comments(0)
かなり薄手の上質な絹生地、軽いのなんのって。どんだけ細い糸で織ってるんだ!?昔の人の技術は凄過ぎます。昔話にも、出てくるけど素晴らしい見た事もない生地を作れば、必ず高価な金額で買い取ってくれるもんだから、挙って技術を磨いたんだな・・・それが日本人の素晴らしいところ。ガーナだったかな、色んな虫がガーナにも住んでるんだけど、ガーナの人たちは虫は虫なのだそうだ。それ以上は追求しないの。日本人は、誰がそうしたわけでもなく、何でも名前を付けたがる。そして、追求する。いいのか?悪いのか?は置いといて、そう言う人種のもとに生まれてきたんだな〜。「もっと,上を」と求める気質がGDP世界第2位まで築いちゃったんだ〜。蓮舫さんが「2位じゃダメなんですか?」と言ったのがつい最近のこと。日本人としては「ダメなんです!!」と答えるだろうな。だって2位でもいいや・・・なんて思ってたら、10位にだって入れない。こんな小さな国は、瞬く間に下落するよ。テストだってそうなんだって。100点と98点には大きな開きがあるんだって。意味が違うんだって。私は98点でも喜んでた質だから、ここまでの人なんだろうな・・・(苦笑)
d0127925_11472561.jpg

なんだか懐かしい形のジャンバースカート、私は好き♡
by harico_couture | 2011-06-28 11:47 | Comments(0)

お花屋さん始めます!!

わ〜〜〜〜い♡わ〜〜〜〜い♡冬から春まで頑張ってくれたパンジーちゃん他に変わって(今まで有り難う)、またまたかわいいお花達がharicoの猫の額ガーデンを彩ってくれてます。幸恵ちゃんの才能が怖いくらい、気持ちのいい空間になりました。ずっと見ていても飽きないわ、緑(グリーン)って心のオアシスの色よ、きっと。(知ってました?haricoのテーマ色はショップカードの色のグリーンです)そして、私の思いつきに(って言うよりわがまま)に付き合ってくれて、幸恵ちゃんがたくさんの緑の娘(子)を作ってくれました。これからオトズレル暑〜い、お部屋に絶対、緑ちゃんは必要。お部屋の周りを見渡してみて!!脅す訳じゃないけれど、家財・建材は自然素材はごく僅かよ。木材にだって、コーティングしちゃって息できない。人間の息からCO2出して、植物が吸ってくれるの。空気清浄機と同じ。。。。。一部屋に1つ、緑ちゃんを置いてね♡
d0127925_1121961.jpg
d0127925_1115825.jpg
d0127925_1113553.jpg
綺麗にカットしてもらって、美容院に行ったみたい。土まで陽が当たって気持ちいいよね。
お知らせ・・・小さな空間でも、お気に入りのガーデン作ってみませんか?幸恵ちゃんにご依頼あったらharicoまでご連絡下さいね。お気軽にどうぞ。
by harico_couture | 2011-06-28 11:00 | Comments(0)
夏には見た目も涼やかな、穴開きレース生地で何か作られては・・・。レトロブームなのかな?若い子の間でも、穴開きレースでフリフリレースなデザインが人気だそうな・・・リバティのスカートとお揃いで着て頂けるように、セットアップしました〜。思いっきりバカンスな感じだね。バカンスと言えば、今年は10日なんて当たり前20日なんてお休みがあったり、旅行会社もお得な長期プラン(例えば10日間でも20日間でも料金一緒!!)を打ち出してますよね〜。ほぁ〜時代は変わったね。3連休で大はしゃぎしていた時代が懐かしいよ。にしても、連日暑く、「今年の夏を超えられるか」今から自信がない・・・クーラーにも弱い私です。こりゃぁ、休日を遊ぶ体力もなさそうだ・・・ぶっ倒れて寝込む・・のパターン。今からそんなんでど〜する!!喝!!
d0127925_11593511.jpg
d0127925_11591836.jpg

by harico_couture | 2011-06-27 11:59 | Comments(0)
太陽が元気な季節になると、「これ着ると涼しい」「これ着ると暑い」ってのが無意識に働く。汗を吸わない様な、風を通さないような生地は、触れば分かる野生の血でね。そんなことで、リバティの生地は見た目も美しく、肌触りも合格で夏の必需品に認定(!?)なのである。そんな訳で、締め切りが迫るリバティの生地で作るオーダーが殺到。・・・早く作らなきゃ!!!焦るharicoです。このスカートも無地の黒までリバティざんす!軽くて着てるか分かんなくなるくらい。
d0127925_11512673.jpg
ボタンも可愛く
d0127925_11511030.jpg

haricoのひとりごと・・・気温が30℃を超えると、私はヘタる。目に見えて,ヘタる。結局は体力がないの。疲れてしまう。何もしてないのにね。暑いって、身体が耐えるために頑張ってるんだな〜。気力も吸い取られてく・・・夏に入る前に、こんなんでいいのか!?少し不安になる。幸い食欲は落ちてないので、身体に良い食べ物を接種しよ〜。みなさんも、今から夏バテしないようにご注意ください!!
by harico_couture | 2011-06-26 11:51 | Comments(0)
興味があるコトを追求していくと、違った分野に突入し、また突っ切って違った分野に行き着く事になる。私は頭が悪く、深くは学習はできないけれど好奇心は強く、知ったフリをしたまま違う分野に突入する。不思議な事が気になり、精神世界が気になり、仏教が気になり、ミクロとマクロの世界が気になり(宇宙と細胞(量子力学)、数学が気になり・・・・そして、この数学者でもあり、作家でもある藤原正彦さんに出逢う。一見、藤原先生はナショナリズム思想ではないか?と思われる。しかしこの本を読んで、払拭した。先生の言う祖国愛は「パトリオティズム」なのである。ナショナリズムとは他国のコトはどうでもよく、自国の国益のみを追求する思想です。一方パトリオティズムとは、自国の文化・伝統・情緒・自然を愛すること。もう1つ、わたしが共感したところ、「人類愛」とは、「家族愛」→「郷土愛」→「祖国愛」この順番で1つ1つ確立した上で「人類愛」が成立する。私が唱える「世界最小サークル」が基本であるということとシンクロしていた。また、「美しさ」についても語っている。先生は美しいものは「正しい」と豪語する。数学に置いてはシンプルな数式だったり、数式が表す図形などからも「正しい」と「美しい」はイコールだと言うのだ。。。。「美しい」と感じる心は、不思議と人種を超える。絵画であったり、自然であったり、人の心であったり。で、提案!もし、悩み苦しんだら「美しい」方向を選択してはどうか?例えば、「原発」。全ての人は「美しくはない!!」と答えるだろう。簡単に答えが出る。そう、美しさには、根拠がないのだ。まだまだ、この本には学ぶところがある。これからの日本をどう発信するか?などなど、問題てんこ盛り状態の日本を綺麗に紐解くヒントが隠されてます!!!
d0127925_1112199.jpg

by harico_couture | 2011-06-26 11:12 | Comments(0)
新しいアーティストさんのhou.さんの作品が入荷しました!出逢いはharicoにお客様としてご来店されたのですが、お話をしてるうちに共通点が半端じゃなく・・・遂にはお世話になった先輩繋がりってことが後になって判明しました〜!最近,そう言う事が本当に多くって引き寄せの法則ならぬ吸引力が半端ないことから「ダイソン・ハリコ」と自分で銘打ってます(笑)・・・そんな事は、置いといて、hou.さんの作品はお直しのお仕事もされていることもあって、とっても縫製がきれいで丁寧です。くるみボタンをアレンジした作品が多いです。ナテュラルティストで飽きのこない作風です!!みなさん、見に来て下さいね〜♡
d0127925_10462773.jpg
d0127925_10461035.jpg
d0127925_10454074.jpg

by harico_couture | 2011-06-25 10:46 | Comments(0)
ラベンダー色の絞り着物で、ジャケットとお帽子をお仕立てさせて頂きました。ムシムシ暑い夏に、清涼感あるお色です。お帽子とお揃いだとちょっとロイヤルな感じしません?暑い中でも涼しいお顔なロイヤルになれそう・・・(笑)
d0127925_13552117.jpg
d0127925_135528.jpg

haricoのひとりごと・・・『プレゼント』ハルカイはここんとこ、テスト週間である。特に漢字テストは、追試になると、再追試の再々追試・・・と永遠に合格しないと『再』がついていく。他の子はどうだか知らないけど、ハルカイは結構勉強しても「再追試」になる。それも私が付きっきりのワンツーマン。詰め込んでも、次の朝には頭の中が殆ど消去されてしまう。しかし、今回は全部自分でさせてみた。家庭教師の先生のお陰もあって、勉強の仕方のコツが分かってきたかも!?・・・夕方、うなだれたカイトが学校から帰って来た。彼は担任の先生から「追試になったら、漫画描かせないよ!!」と脅されてたのだ。私が見たところ、毎度簡易な勉強しかやってなく、「ダメだったのか!?」と思ったら、「初めて1発合格!!」(演技をしてたの)・・・ハルトも合格していた。仕事の関係で夜遅く、自分の誕生日を「すき屋」で1人で過ごした悲しいパパが帰ってきた。ハルカイが「今日はパパの誕生日なんだよね、プレゼントは合格したテスト!!」・・・クラスの殆どが合格しているテストだが、我が家では快挙であった。奇跡であった。「やればできる!!」の褒め言葉を、真に受けて「いざという時だけやればできる」に変換してしまう。そうじゃないよ〜何時も頑張ってたら、結果がいつか出るってコトですよ。。。。。
by harico_couture | 2011-06-24 14:15 | Comments(2)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)