<   2011年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

この間お仕立てさせていただいたリバティのキャミの残布で、トートbagのご依頼頂きました・・・いつも本当に有り難うございます!!んんん・・・帆布とリバティ、お題は難しい、、、「整いました・・・」ってな具合で、できましたよっ!しかも、レース挟んじゃいました。意外と合うねって、言って頂きました。・・・・これ作ってる間、友達のT君にジ〜〜〜〜っと見られてた。「作りたくなる!!」って。haricoは実演販売してるようなお店、作るの見るの好きな人も是非いらしてね。そしてモノ作りについて語りましょ!
d0127925_10524072.jpg
d0127925_10521360.jpg

haricoのひとりごと・・・ツイッターを遂に始めてしまいました。ウザイブログを書いてばかりいる私が更に、ツイッターにつぶやくってのは?意味があるのか、アナログな私には未知な世界です(笑)ツイッターって「今、なにしてる?」ってのが基本なのかな?過去でもなく未来でもない「今」何してる?何考えてる?ってコトですよね。それは、面白い!でもよく分からないので、細々始めます・・・こんな私ですがフォローしてくださったら、嬉しいで〜す。宜しくお願い致します!!
by harico_couture | 2011-07-31 11:01 | Comments(0)

帯でbag & ポーチ

思い出の帯をトートbagとおそろいのポーチにしました。本がお好きなお客様、図書館に行かれる際はお供に連れてって下さいな。そして、いつもお嫁さんと仲良くご来店下さいます。お二人とも読書を通じて繋がってみえて、とってもいい関係。また、オススメの本があったら教えて下さいね。
d0127925_1065857.jpg
d0127925_1064263.jpg
haricoのひとりごと・・・最近思う事は、世代間の価値観のズレ。特に親子間(20〜30年のジェネレーションギャップの)悩みは、子育てが終わってからの親子関係までにも続きます(死ぬまでか・・・)時代に伴い社会性は刻一刻と変わりつつあって、「私達の時代はね〜」なんて押しつけは通用しなくなってきました。だいたい、その頃の記憶なんて曖昧で自分もドンドン変わっているもんだから「普通は○○って思うでしょ!!」って言葉、私は嫌いだ。で、面白いのが、「今」はどんな世代間も同時に生きているんだよな・・・。で、戻ります。同じジェネレーション同士だと、同じ時間からの「よ〜いいぃ〜ドン!!」の状態だから速度も社会環境も似通っていて、価値観が似ています。その分、同じ競争者が気になり刺激を受けやすい。逆に世代間が離れた関係同士だと、お互いの世代を知ることによって大きな時代性を把握できる利点があります。上手くいかない場合は、反り合わず拒否反応という残念な結果にもなりますけど・・・・何が言いたいか!?というと、性格というのはその人個人が作り出したか元々のモノという訳ではなく、世代観がメチャクチャ影響しているという事。また面白いのは、その社会環境を作ってきたのは、私達の先人だということ。この関係性をharicoは調査していきます!って、私は何なんだ!!
by harico_couture | 2011-07-30 10:48 | Comments(0)

あ〜夏休み!!

今日はたくさんのお友達が遊びに来てくれました〜。午前中は、水鉄砲で道徳公園で遊び、棒切れを拾ってきた。彫刻刀を教えてあげよう!!と思ってやらせてみたら、これが案外器用。「魔法の杖」を作ってました。凄く熱中し、「これ、ハマるわ!!」どうやら楽しんでる様子。午後は家で戦争ごっこ。パパのお客さんが来ているので、静かに〜って言っても子供の知恵では無理。そこで、ブロックストライゴンというゲームを持ち出し「やろ〜!!」って誘ったら、結構みんなノッて来た。「楽しい〜〜!!」って盛り上がってきたので、「そろそろおばさんはドロンするね!」と仕事場に戻っていきました。直ぐに飽きるかな〜っと思いきや、事態は発展し、オセロとチェスで盛り上がっててビックリ!!予想外にアナログゲームが大活躍。アナログな事しか教えられない私だけど、たまにはいいでしょ!
d0127925_17524161.jpg

by harico_couture | 2011-07-29 17:52 | Comments(0)
背中に紋が入った色無地のお着物を、ロールカラーのワンピースにしました〜。ポケットもまあるくカット。重ね着して、年中着られますよ〜。
d0127925_1784028.jpg
d0127925_1781724.jpg
d0127925_1775642.jpg

haricoのひとりごと・・・ハリー・ポッターの映画が最終話を迎えた。本を読むのも3冊で止まり、映画もテレビで放映されるまで待てるほどのポッター熱だけど、だんだん盛り上がって来たぞ!!って、ハルカイが。。。。こんなに好きだったっけ?というくらい、何度も映画を見直し、学校でもポッターフリークの友達の影響もあって、エアー魔法戦争で遊んでいるらしい。。。映画に出てきた全ての呪文をカタカナで書き出し、どの呪文が何に効くかも熟知している。最初の「賢者の石」では、ハルカイもまだ幼稚園生だった気がする。怖くてまともに見れなくて、内容も分からないまま。ポッターもまだ幼くてホント可愛い・・・なのに、なのに、時は残酷ね。ハリーもロンもみるみるおっさんになり(ハーマイオニ−は裏切らなかったわ)ポッターに至っては、予想してなかった病弱なスタローン化のお顔に。さて最終話、最近ハルカイだけで映画館に行けるようになったので行かせてみました。帰って来たら、樹脂でできた「魔法の杖」をお小遣いで買って来たハルトでした。そして案の定、エアー魔法戦争が止まりませんでした。・・・私は、気長くテレビ放送を待つわ。
by harico_couture | 2011-07-28 17:30 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)

映画『幸せの経済学』

急にこの映画が気になって調べたところ、スポットで翌日上映会があるという・・・調度お休みの日の6時45分からである。これは行かねば!と見て参りましたよ。監督のヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんは、世界に『ローカリゼーション』運動活動されています。ローカリゼーションとはグローバリゼーションの反対語。なので始めはグローバリゼーションとは何か?の勉強から入ります。まず、チベットのラダックという村の例を挙げます。ラダックは自然に囲まれ、素晴らしい地域文化もあり、殆どが農民です。皆、助け合い、当然失業者など居ず、家を持ち、食べ物も不自由していません。そこに、他国から「支援」という名の下に参入し、道路をつくり町をつくり、市場をつくるのです。市場をつくるという事は、世界の製品の売り場を増やす事でもあります。そして,知らなかった世界を知ることになり、比べるという感情がおこり競争社会に巻き込まれていくのだそうです。競争社会からあぶれた人々は職を失い、精神を病み、地域社会文化の喪失からアイデンティティまでも失います。資本主義経済は経済成長あってこそ、成り立ちます。ってことは、ドンドン作ってドンドン売らなくてはなりません。みなさんも薄々感じていると思いますが、もう限界に達してます。また、グローバリゼーション的な考えは、大企業が利益を上げないと裾野まで潤わないということです。この考え方を変えるのが『ローカリゼーション』です。つまりは、地域社会を循環するお金の使い方を考えて購入するという事です。これは私達1人1人ができる事。そしてこれからはGDPではなくGNH(国民総幸福)を基準に考えられる世界つくりしていく時代になっていくでしょう!!
d0127925_10293190.jpg

by harico_couture | 2011-07-27 10:31 | Comments(0)
娘さん3人を育てながらお仕事も頑張ってる若いママ、忙しい時間の合間に教室に来てくれました。娘さんのベビー服、切り刻むにはもったいないくらいの可愛さですが、とっておいても・・・ということで思い切ってクッションに!と、話が進みました。でも、たった2時間の教室では出来上がらないので、後は私が引き受けましたよ。子供服って夢があるね。イラストも刺繍も、凝り凝りです。もう作り手の楽しさが伝わってきて、嬉しくなっちゃいます。細かくパッチワークして、きっとそれぞれのパーツに思い出があるんだろうな・・・なんて考えてしまいました。喉元過ぎれば・・・ですが、赤ちゃんの時の子育てが一番キツかったな。でも、充実してた濃い時間、何だか私もハルカイの時の事思い出してしまいました。
d0127925_9475380.jpg
d0127925_9473540.jpg
d0127925_9471559.jpg
切り刻んだ服達です。
by harico_couture | 2011-07-26 09:49 | Comments(0)
またまた浴衣生地。紫陽花の絵柄がいかにも涼しげ。素材もさっぱり、夏向きです。ジャバジャバ洗える浴衣生地、夏はオススメです!
d0127925_9374331.jpg
d0127925_9372762.jpg

haricoのひとりごと・・・『ゴリラの生態』霊長類学者の山極寿一先生、通称ゴリラ博士。テレビで先生を知ってから、ゴリラの生態に興味を持ち始めた。ゴリラは猿科ではなく、人科。なんとDNAは1%しか違わない。馬とシマウマの違いより近いのです。先生は、人類を知る為にゴリラを研究しています。ゴリラにあって人間にないもの・・・それを突き詰めていくと、人科の人間の生態が分かってくるというのです。例を挙げると、人間だけが家族で輪になって分かち合い食事をするそうです。ゴリラは自分の食べ物を囲い、1人で食べます。子育ても、ゴリラは1年間肌身離さずくっ付き赤ちゃんは人間と違い要求の為に鳴きません。人間はそれができず、大声で泣く事と微笑む事で人目を引き、かつ、母親だけでなく他人からも子育てに参加できるような生物なのです。また、ゴリラは、確認するという作業をしません、「オレ流」なのです(チンパンジーのように教わるのが大嫌い)。なのに寛容です。人間はそれに比べ、共感意識を重んじ境界を確認し自我を確立しようとします。・・・ここから根源的な人間の生態が分かってくるのですが、科学の進歩、社会性の移行から少しずつズレが生じてきています。例えば、家族揃っての食事が難しくなってること、核家族化によって子育てが孤立化していることなど私達が抱えてる問題はもしかしたら、人科の人間の生態のズレから生じているのかもしれません。
by harico_couture | 2011-07-25 10:21 | Comments(0)
透けそうで透けない綿ローンを探すのに時間がかかったけど、やっぱり夏は綿ローンがいいね。色も白が一番いい。すぐ汚しちゃうんだけど、白いブラウスが欲しくなっちゃいます。分かりにくいけど、裾の切り替え部分やら、袖先、襟、前立てと、ギザギザのステッチを入れてます。よく見ると、遊んでる、シンプルだけど、凝ってるみたいなデザインが好き。お客様もこのブラウスの為に、合わせて白のバッグを買って下さったみたい。嬉しいな。
d0127925_1047790.jpg
d0127925_10464635.jpg

haricoのひとりごと・・・『レディー・ガガ』外タレが日本の震災を危惧し来日をキャンセルする最中、レディー・ガガだけは自ら来日を望み、しかも多額な義援金を率先してくれました。来日するまでよく分からなかったレディー・ガガ、緑の髪で登場したのは「今の日本には癒しが必要」、瞼に目玉を書いて「辛くても今の状況を見なければ」と笑ってしまうパフォーマンスとは裏腹にしっかりしたメッセージがある。徹子の部屋に登場した際も、アップした髪の中からあめ玉を出した!それは徹子の裏技なの、きっとリサーチしたんだなと感心。トークも謙虚で、前向き、かつファンを大事にしているのがよく分かり、またまた感心してしまった。と、どんどんレディー・ガガにハマっていく・・・曲も何度聞いてもいい!80年代を匂わしてるからか、耳障りがいい。声もいいし、PVのクオリティ、メッセージ性も高い・・・おばちゃんの目は節穴だった。特に「born this way」は元気が出ます。歌詞も素晴らしい、マイケルジャクソンの「white and black」に匹敵するんじゃないかな。これからのレディー・ガガに注目しています!
by harico_couture | 2011-07-24 11:17 | Comments(0)
浴衣ワンピースが続きます。夏の暑い日もオシャレに涼しく過ごしたいですよね。さて、「しっかりしてそうで、抜けてるよね」とよく言われる私。ちょびちょび失敗を繰り返してます。今回もお送りする日にちを間違えてまして、ご迷惑お掛けしてしまいました。届くのをとっても楽しみにお待ち頂いてたのに・・・。本当にごめんなさい。こんな私ですが、これからも宜しくお願い致します。。。。そんな失敗をしながら、お客様から優しい言葉をたくさん頂き、本当に有り難いです。前回お作りしたワンピースを東京に着て行かれた際、お声を掛けられたそうです。今回のワンピースもきっとお似合いで、お声を掛けられますよ♡どんどん、お出掛けして下さいね!
d0127925_1174963.jpg
d0127925_1173161.jpg

haricoのひとりごと・・・昔から、ハルトの人間としての生きにくさを心配してました。カイトは人間的で、社交性もあり柔軟。ハルトは異星人的で根源的なことは自然と備わっていますが、人間的な知識・常識がずれてるため人間と同調するのが上手くできません。彼は今、人間関係に行き詰まってます。前向きな事を吹き込む私ですが、なかなか飲み込みません。ついには泣き出しました。最近、直接的な要因を言わないですが後ろ向きな発言が多かっただけに、やっと膿みが出たとホッとしました。女の子はちょっと嫌な事があると直ぐに愚痴をいったりして発散できるのに対し、男の子は嫌な事を忘れた事にできたりします。決して忘れた訳ではなく、フリをしています。溜まってくると一気に爆発します。ハルトは心の闇を吐き出しました。しかしまだ11年しか生きてない彼には経験値がなく、解決法が見当たらない。だからこそ私の41年の経験値が役に立つのです。「○○君は悪い子じゃないよ。人間はいい所と悪いところ半分半分、今は悪いところの方でしか見れなくなってるけど、いい所探そうよ」散々話してスッキリしたのか、私がいないところで「明日○○のいい所探そ〜」とカイトに言ってるハルトがいました。カイトも「ハルトがいじめられてたら、オレが仲裁に行くから!!」といつになく真面目。そうなんです、世界最小サークルが循環している限り、大丈夫。これからも、たくさんの挫折や裏切り、嫉妬や怒りを経験するよ。その度に苦しくなる。そして答を探します。答えを出したら、次に行ける。難しい問題は1人では解けません。良き、先生が周りに居る子ほどどんどん答えを出し、進んでいきます。そんな先生の1人になれたら、いいなと私も答えを解きながら生きていきます。
by harico_couture | 2011-07-23 11:38 | Comments(0)
お父様の浴衣を、エレガントなワンピースに・・・。こんなに変わってしまうなんて、なんか笑っちゃう。。。リボンも着物生地で色を変えてみたんだけど・・・・あれ?今度は(見ようによっては)旅館の寝間着みたいになっちゃった。でも、この形、偶然作っていったんだけど、なかなかいい形になりました。
d0127925_1347587.jpg
d0127925_13464817.jpg

haricoのひとりごと・・・映画『グランブルー』BSで何気にやってた。最近,この手のいい映画がないね。この映画をリアルタイムで観たあの頃、スクリーンの世界にどっぷりとハマるくらいに陶酔できる映画がたくさんあった。行った事の無いシチリア島、青い海、知らない言語(ジョーク)、人間模様・・・インターネットが無い時代、私の情報源は映画だった。特にヨーロッパ映画は、派手なアクションは無いものの、文化を感じるにはうってつけ。毎週のように見に出掛けた。何度も観たこの映画も年を重ねるとまた見え方が違ってくる。そこが映画の面白いところだ。今の私にはジャック=マイオールの生き方、人間の世界と海の世界と2つの世界で生きる生きにくさに共感できた。人間としてではなく生命体として生きたい欲求は、なかなか分かってもらえない。言葉数がない彼の気持ちが、痛い程伝わる。・・陸地でしか生活できない私達は、その世界で人間中心とした観念に捕われる。しかし陸地は30%、海は70%である。明らかに海の住人の方が多い。私達は少数派なのだ。私はきっと海の帝国があると思っている。人間程の脳みそを持つ生物が海の中にいるのだ。陸地を陣取る人間の生き方と、海での生物の生き方と、全く違う。時間だけは平等で、この先この二つの帝国がどんな末路を歩むのか、答えはずっと先だけど、案外近いかもしれない。。。。
by harico_couture | 2011-07-22 14:08 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)