<   2011年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ツイードのコート

モノの気持ちを感じれる人がいる・・・敏感に感じられるからこそ、下手に買えない、下手に捨てられない。そんなお客様が私は大好き。そして、コートをお願いされた。もう、お客様の考えてるビジョンは見えてる。打ち合わせしても、全てビンゴとなる。お仕立てして、お渡しした。この師走の忙しい中、すっ飛んで来てくれた。す〜っと、私の手を離れたコートは彼女に吸い取られていった。リトマス紙が赤から青に変わるみたいに自然なスピード。そして彼女の口からこぼれたコトバは私の宝となる。「10年着ラレルワ」。・・・私は、どれだけお客様から『愛』を戴いてるのだろう・・・。愛とは、私の中では一定の物体でもなく、ソースの様な流動的な光。その光は、私だけに留まらず、波紋のように移っていく。家族に、また、別のお客様に・・・この『愛』がいつまでも止め度なく響き合うようにと祈りつつ、年を越していきます。皆様、来年も良いお年をお過ごし下さいね。
d0127925_203927100.jpg
d0127925_203910100.jpg

haricoのひとりごと・・・映画『リアル・スチール』家族サービス、映画を観に行った。期待してなかったのが良かった。子供が好きそうなロボットが出る映画だけど、さすがハリウッド、しっかりした脚本力に脱帽!舞台は2020年の近未来、主人公は元ボクサーのイカレタロボット操縦士。戦略無しの単細胞、いつも負けて多額の借金を抱えている。そこに元妻が死亡した事で11歳の息子が現れ、事もあろうか親権をお金をもらい売ってしまう。しかし事情により3ヶ月の間だけ、共に暮らすのだ。昔の映画の「チャンプ」と「ロッキー」と「オーバー・ザ・トップ」をミックスし、更にガンダム、アトムetcも混ぜ込み、ごった煮ムービーなのだけど、許せるクオリティーはアッパレなの。私が思う未来感の中に、『子供』は既に知っているという事が、この映画には盛り込まれている。現に主人公が更生されていく姿には、コドモの神性、宇宙と繋がる真実に基づいた行動が影響を与えている。いままでの大人がコドモを教える図式は崩れると私は思っています。大人が知識を教えるの反対にコドモから神性(宇宙感)を教えてもらうの図式になると思ってます。この映画は、レトロな建物に、服装も今と変わらないしかし、何かが違う。・・・そこを探すのが面白い映画。
2012年、何かが起るとされているけど私が思うにもう、変わりつつある。誰かが言った、昭和初期のOSは明治だった、そして序序に昭和のOSになった、今度は平成になって序序に昭和のOSから平成のOSになると言う。平成のOSとは?まだ、未知な世界だけどなんとなく心の準備はできている。
私の中に今、響くコトバは『進め!!』である。前を向いて進もう。面白い世界が待ってる気がする。
by harico_couture | 2011-12-31 21:09 | Comments(0)
よく人の話を聴いてないと叱られる私だけど、深層心理上では(大きな意味で)「分かっている」と思いたい。(苦しい言い訳だね!)お客様がココまで、このお着物を持って来られたってのも深層心理で繋がってる。お仕立てして、ご試着してお話を聴いていたら「今年の春に亡くなったお姑さんのお着物だった」これからお孫さんが産まれるらしく、それも女の子。。。。おばあちゃんの生まれ変わりかしら・・・と呟くお客様の笑みから、お姑さんとの和やかな日々が伺える。世間様の嫁姑戦争が『普通』(『普通』私はこのコトバが嫌い)とされても、ちゃんと信頼関係を築いている嫁姑もちゃんと存在する。その信頼関係故に、きっとおばあちゃんがココへ運んで来たのだろう。このコートを着ることでお孫さんを抱くことがもしかしたら、おばあちゃんの目的かもしんない・・・そこまで言ったらホラーになるからもう言わないけど、始めも終わりも無く繋がっているストーリーを私はただ目の前の布と向き合う事で奏でてるのです・・・・
d0127925_145404.jpg
d0127925_14534233.jpg

haricoのひとりごと・・・ハルカイの6年最後のバスケの試合を見に行きました。頭1つ分デカイ,ハルカイはそれだけでも利点なのか、運動神経があまりないのにレギュラー出場となりました。試合を見てても性格がよく出てる。ハルカイは自信の無い事は絶対やらない!!(恥ずかしいからね)ので、ドリブルはしない。。。。だから、ボールを受け取ったら、すぐ時限爆弾を受け取ったみたいにパスする。パスできない時はトラベリングになってファールになる。ボールの奪い合いもしたくない。平和主義だから。そんな中でも、背を活かしてディフェンスは効いていたと思う。フリースローも見事に決めて試合の流れを変えた。相手チームは、クラブチームにも席を置くなかなかの強豪だったのに接戦、同点となり,抜かれ,の繰り返しでハラハラドキドキのいい試合だった。結果は惜しくも1点差で破れた。同志はお互いに賞賛し、試合を振り返って笑いが起ったり、悔しさで涙がこぼれた子もいたけど、心も身体も成長した経過を見る事ができました。・・・ハルカイも頑張った自分に、満足な様子。「でも、ドリブルは必要でしょ!!」と言いたかったけどね。
by harico_couture | 2011-12-28 15:10 | Comments(0)
いつも私を笑わしてくれるEちゃんから、お着物リメイクのブラウス&スカートのご依頼頂きました。竹久夢二のような大正ロマンなお着物だけに、きっと可愛くなるに違いないと思いました。選んだデザインもEちゃんにピッタリだしね。いつも、年齢不詳、性別も意識しない(私もだよ!!)Eちゃんなんだけど、リメイクのお洋服を着るとなんか「女っぽく、可愛く」なるのよ。そんなEちゃんから,嬉しい報告を聞けました。「前に作ったharicoさんの服を着て喫茶店で(仕事の)電話をしてたら、後ろから肩をワシ掴みされて、『あなた、とっても素敵よ!!』とおばさんに声掛けられたんです。私、喫茶店で電話してたから怒られると思って心臓バクバクでした」・・・いつもオチがある話に、ハルカイも学べよ!!と関心してしまう。今回のお洋服もまた何かのハプニングを連れてきて欲しいな♡
d0127925_12335072.jpg
d0127925_12333453.jpg

年末年始の営業のお知らせです。12/30〜1/4までお休み致します。
by harico_couture | 2011-12-27 12:40 | Comments(2)

成人式の髪飾り

仲の良いご姉妹で度々訪れてくれるお客様、いつも会話が面白くて笑わせてもらってます。今回は妹さんの成人式の髪飾りをご依頼頂きました。不思議の国の、森の妖精の様な感じ・・・を(勝手に)イメージ。「鳥を髪にのせたら可愛くない?」「わ〜カワイイ!!」と話はまとまりました。それから造花屋さんに、何年かぶりに行きました。はや〜、進化している造花に感動。冷静に、これ全部ビニールでできてるんだよな・・・まるでお花畑にいるのに、ふと現実に戻ってしまいました。造花の茎を切って,Uピンを付けて出来上がり。鳥さんも同じくね。蝶だけはフエルトで作りました。さてさて、どんな髪型になるのでしょう。。。。すっごく楽しみなんですけど!!
d0127925_9504589.jpg

haricoのひとりごと・・・昨日はホワイトクリスマス。ハリコのお客様でもある、美女2人とクリスマスディナーを楽しんで参りましたよ♡南区にあるイタリアン・バスタ バスタにね。ここもハリコ繋がり。歴代ウエートレス2人もハリコのお客様でした。。。。(なんだか、繋がっていくよ)美女2人はとってもお洒落。私も頑張らねば...と思ったら、『魔女』のようになった。(笑)「ハリコさん、ココで,占い師やっても可笑しくないよ〜」と言われ、環境ともマッチしてしまったよ。美女2人は独身。専ら恋愛話に花が咲く。「男心が理解できない」がテーマだったりする。これは男の子を育てるとどうにか男の子の頭の構造が見えてくる。でも、「分からない・・」ってのも、いいのかもしれないと思ってしまう。何でも、分からなくって探求している方が、面白い。分かってしまうと、急に興味が無くなるもの。。。お二人がご結婚する時は、haricoさんでドレスを作る!!と予約を頂いてます・・・素敵な人が現れるように、祈ってますよ。
by harico_couture | 2011-12-26 10:05 | Comments(1)

MerryChristmas!!

「サンタは存在するのか!?」6年生になったハルカイは、「それは、ありえない」と物理的に考えつつも、欲しいモノが金額に関係なく届くクリスマス・システムにサンタは信じた方がお得であると、どうやら思ってるらしく、存在するか否かは触れない方が良いと判断している。この間お友達が人生ゲームを持ってきたからか、カイトが夢を見たらしい。自分が欲しかったPSPではなく、人生ゲームが届いたらしい。「サンタのバカ〜〜〜〜!!」と泣いて叫んでいたらしい。それからと言うもの、私達に!?聴こえるように「どうか、PSPが届くように!!」とアラーの神に祈るように、太陽に祈っていた。イブには、定番の照り焼きの骨付き肉を食べる。ハルカイの好物。私は半分まで食べて、ギブアップ。残りをあげるわ,と言うと「ママ〜、この皮の部分が美味しいのに、無いじゃん」と皮だけ食べてしまった事にダメだしされました。さて、布団に入ってもワクワクして寝れないカイト。その横でグースカ寝たハルト(この人はモノに執着無し)。暫くすると、静かになったカイト。パパにそろそろ持ってくるかと「カイト寝たよ〜」というと、・・・・「まだ,寝れない!」とカイトが言うではありませんか。は〜、危機一髪、サンタの正体がバレるところだったわ。取りあえず小学校までは、夢を死守できました。
d0127925_1137467.jpg

by harico_couture | 2011-12-25 11:37 | Comments(0)
メリー・クリスマス!!・・・チェック柄の男物のお着物、クリスマスに結婚式にご主席する為のワンピースをご依頼頂きました。お若いお客様なので、ん・・レースを付けてみましょうか!?と冒険を提案。お客様も、「いいですね〜♡」と承諾してくれました。作ってみたら、やっぱりいい感じ。お客様にピッタリなイメージになりました。残るはサイズ。。。。実は,お客様は鹿児島県の方。締め切り迫る中、ゆうぱっくで到着日を確認すると、「え〜翌日に届くの!!」ハイテクに感謝。到着した頃に恐る恐るお電話すると、お母様が出て(ご本人さん不在でした)「あ〜はりこさん、喜んでましたよ〜」と聞けて安心しました。その後メールで、ご本人さんからも、サイズがピッタリでラインが綺麗だったとお喜びのコトバが綴ってあったので、またまた一安心。。。。毎回、イベントごとにharicoにお洋服をご依頼して下さいます。今回も、思い出の一着になってくれそう。そろそろ、纏って楽しい時をお過ごしの頃かしら・・・・時を刻むお洋服の担い手なんて、なんて幸せなの。私のクリスマスプレゼントでした。
d0127925_1195459.jpg
d0127925_1193371.jpg
d0127925_1191412.jpg

by harico_couture | 2011-12-25 11:10 | Comments(0)

便利なスカート

お客様のご提案でお作りした「便利なスカート」これで4代目です。今回は冬バージョン。ジーンズの上だったり、スパッツの上に重ねてお腹のポッコリが隠せるの。今回はウールガーゼにしました。暖かくって一石二鳥でしょ。
d0127925_1433133.jpg

haricoのひとりごと・・・小学校のPTAの活動で、社会見学会に行きました。行き先は「名古屋市科学館」。やった〜!!、私の行きたい場所。朝一で科学館に着いたものの長蛇の列。団体扱いの私達は待ち時間ゼロで入れました。プラネタリウムは噂通り凄かった。まずはリクライニング&180度回転椅子に驚き、映像も綺麗,吸い込まれる様な夜空にうっとりしてしまった。そこから、ダッシュでラシックのモクモクファームのバイキングに向かいます。しかも30人のママ達が早足で列を作り街を闊歩する姿は,大人の遠足を連想してだいぶ恥ずかしかった。モクモクのバイキングは最高で、素材の良さが超引き立って、メニューも自然派指向で「まずいジュース」など、そそられるネーミングのジュースだったり、サラダの人参はピーターラビットなら喜ぶ様なまるごと人参もあるの。一番美味しかったのは何とシンプルにトマトだった。たらふく食べて、ウエストのファスナーがキツくなりながら、初めてお話する方々と楽しくお話できました。そこで解散し、丁度業者さんが矢場町なので仕事も済ませて、とってもお得な一日でした〜。
by harico_couture | 2011-12-22 16:29 | Comments(0)

樹里ちゃんの愉快な仲間

絵本を制作している樹里ちゃん、彼女の絵本に出てくるキャラクターは愛嬌があって独特の色遣いが面白い!!絵本から抜き出たような、雑貨を作ってみよう!!と盛り上がって作ってくれました〜。彼女の純な絵を描く事の楽しさが、ホントに伝わってくるtree 樹 peopleシリーズです!!
d0127925_12311571.jpg
d0127925_12303567.jpg

haricoのひとりごと・・・・映画『地球交響曲・7番』を樹里ちゃんと半田まで観に行ってきました!どこがよかったか?ってのはこの映画では伝えにくい。毎回各専門的な分野で活躍する地球と人類を結ぶ通訳者みたいな著名人約3名ドキュメンタリー、インタビュー形式で出演する。私の中の『答』が、出演者のコトバで、確信のようなものに変わる感覚とでも言おうか、静かな喜びと希望が湧いてくる映画なのだ。監督・龍村仁さんがpod castのインタビューで面白いことを語っていた。いわゆるシンクロニシティーの話。当時お金がなく、世界的有名な著名人にはエージェントが付いている。エージェントを通してでは大変なお金がかかる。直接本人に働きかければ、お金とは関係なく出演したい!!と思ってくれるかも・・という案だ。偶然にも、そう思った明くる日に日本語訳の本が出版される。しかも、翻訳したのは自分の友達、偶然その日に犬の散歩をしていてバッタリ会う。ココまで来たら直ぐ上手くいくと思ったら、連絡は出来ないと断られる。しかし友達の愚痴を聞いていたら「著者は変わり者で、翻訳を信じておらず他の日本人に検証してもらうのだ」それを聞いて、今度は検証した日本人へ居場所を尋ねに行き、見事コンタクトがとれる。いざ、電話してみると「あなたからの電話を待っていた」と言うではありませんか!?このプロセスは、偶然と見えるか?必然と見えるか?そんなのはどうでもいいことで、自分を信じきる真我に直結したときに、ピピ・・っと電波が飛ぶような感覚だと私は思ってる。私にも経験があるからして、この映像化しにくい世界感をしっかり映画としていることに、鑑賞する個々の心にダイレクトに響くのではないかと思います。
by harico_couture | 2011-12-21 12:58 | Comments(8)
18日ハルトのもてなしでクリスマス・パーティを行いました。男の子の変なところ・・それは約束をしっかりしない。「いつ・どこで・だれと」がいつも曖昧なのだ。今までに遊びの約束したのに、会えなくって泣きながら帰って来た事がしばしばあった。今回も「誰が来るの?」と聞いても「ん〜、あいつは来ると思うんだけど・・・」「5時から始まるって言った?」と聞いても「多分・・・言った」そんな調子だが、前から仕込みはしなければならない。。。ハルトは空間把握が苦手だ。未だにクリスマスはいつなのか分からない。。。。時間の組み立て方が分からないのだ。心配だったが、書道家の武田双雲藻双も同じだったのを知って安心した。世の中には色んな人がいていいのだが、特に喫茶店のマスターが将来の夢のハルトなら、ここはクリアしなければならないだろう。段取りを図に表すと、やっと理解できるようになる。メニューは、家庭科で大好評だったハルト春巻き、鶏のオーブン焼き、ポテトサラダ、チーズフォンデュ、デザートはフルーツポンチ、手作り巨大プリンを作りました。料理が出来上がったころ、お友達がゾロゾロ・・・曖昧なお誘いだったけど、ちゃんと時間に間に合っておみやげとなんと人生ゲーム持参でいらっしゃった。。。男子会の殆どの話題は、料理の話とゲームの話とたわいのない戯れ合い。それだけで超楽しそうに終始笑ってばっかり、人生ゲームでボロ勝ちしたカイトは優越感にひったってました。お皿もちゃんとシンクに運び、帰る時間も自分達で決めて、ちゃんと挨拶をして帰っていきました。小さい頃から知ってるお友達だけに、大きくなった背中を見て「来年は中学生、みんなしっかり成長してるんだな〜」と感心してしまいました。
d0127925_20412154.jpg
d0127925_20373377.jpg

by harico_couture | 2011-12-20 20:37 | Comments(0)

扇風機カバー

壁に取り付け式の扇風機のカバーをご依頼頂きました。お客様のお部屋の写真を見せて頂いて、イメージ。。。。お部屋が楽しくなるように、少しパッチワークしました。扇風機って季節の終わりに掃除をすると、思った以上にホコリかぶってる。ホコリがたまりそうなこうぞうだものね。やっぱり、可愛くカバーして来年の夏を待ちたいものです。。。。サイズ合ったかな〜。
d0127925_12423838.jpg
装着!!
d0127925_1242226.jpg
3姉妹
d0127925_1242625.jpg

by harico_couture | 2011-12-18 13:52 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)