<   2012年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

母の詩吟教室に通う生徒さん、なんと私の洋裁教室にも通って頂き、この度コートのご注文を頂きました。大島紬の生地はコートに丁度いいですよ。軽くて裏地を付けたら暖かいし、柄は地味でも光沢があるからとっても素敵に見えるのです。シンプルでかつ、上品なシルエットしたら、「素敵ですね」のお声が掛かるかも・・・。
d0127925_16393100.jpg

襟の感じを変えると色々遊べますよ。
d0127925_1638401.jpg

haricoのひとりごと・・・『先生』この私が「先生」などと呼ばれる日が来るとは誰が予期できたであろう。。。俗に先生と呼ばれる職業は、医者、弁護士、政治家、芸術家、小説家、建築士(パパも先生と呼ばれる時がある)など、格式が高いイメージ。私はと言うと小さな商店街のただの仕立て屋です。それなのに「先生」などと呼ばれると、気恥ずかしい。洋裁教室もやっているので、これまた「先生」と呼ばれてします。はじめは「ハリコさんでいいよ」と言っていたのですが、先生が不動となった。いざ、先生になってみても、中身はただの安本丹である。先生とは、知ってるコトをそのつど絶妙なタイミングで「伝える」人に過ぎないのかもしれない。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-30 16:56 | 着物リメイク・コート | Comments(0)

着物リメイク・作務衣

紳士シャツのお客様からのご依頼で、作務衣をお仕立て致しました。思い出の大島紬で作った作務衣です。裏地を付けたので、冬も温たかいですよ。受け取りは奥様がいらして、サイズが気になる私にご主人さんが帰ってきた夜の10時頃お電話を頂きました。「夜分遅くごめんなさいね。あなたがサイズの事気にしてた様だから」とお気を遣ってかけてきてくださった。「どうでした〜?」と怯えながら聴く私に「それが、ピッタリで、今喜んで着ています!」と嬉しい一報。。。。。「ふ〜」今日もいい夢が見れそうと安堵につく私でした。
d0127925_12134917.jpg

お背中にタグを付けてとご依頼。タグがお気に召したみたい。うれしい♡
d0127925_12132986.jpg

haricoのひとりごと・・・『私』洋服作りはお客様に成り代わって、私の技術と感性で作っている。なのでそこには私というエゴはいらない。削ぎ取って削ぎ取ってと繰り返して行くうちに、「私」などどうでもいいようになってしまった。仕事をしてればいいのだと短い時間も全て捧げていた。しかしそれをしていくと、お客様が映る鏡にはなれないことに気が付いた。「私」とは何か?も同じく追究続ける事が必要と感じ出しました。それは客観視しまくること。実は自分を分析することが一番面白いと気付いた。「私」という奴は相当変な奴であると気付いたのだ。その辺には居ない、非常に厄介で安本丹な生き物。そのどこまでも未可解なしかし分析されてる(矛盾してる?)幅の大きな存在であれば、あらゆる人を鏡に映せることができるのではないか?...と開き直る所存である。ん〜堂々とこの「私」を生きていこうではないか!と決意するのであった。ははは・・・(今日も変なことを言ってます)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-29 12:28 | 着物リメイク・作務衣 | Comments(0)
沢山のお着物を持って、奥様とご一緒に現れたお客様。お母様の肩身のお着物達を見ながら、思い出話をお二人でする姿は微笑ましいです。その中の大島紬で紳士シャツと作務衣を作る事になりました。着物で作る、紳士シャツは市販で売ってるどんなシャツより素敵になる!って私は思っています。だって生地が最高級だもの。。。。あとは、ピッタリサイズを合わせたら、誰もが振り向くモテモテ紳士の出来上がりです。
d0127925_100827.jpg

haricoのひとりごと・・・『カイト』私に似て管理能力が著しく悪いハルト。いつも蚊の鳴くような声で「どうしよう、プリントがない・・・」とパニック状態に陥ります。隣の部屋で「また始ったか・・・」と見守るでも無い少々はた迷惑だと考えている私に変わって、カイトは「ハルト、困ってるな」とす〜っと側に寄って一緒に探す。探し物が見つかっても「ふ!」と声にならない様な声で、差し出し、何もなかった顔で出掛ける。中学に入ってこんな場面が多くなり、ハルトをサポートしてくれている。思えば幼いころからそうであった。ヒーロー物にはメインとサブがいて、メインを取り合いケンカになるのが大体の兄弟だろう。しかし、自らすすんでサブをとるカイトがいるお陰でおもちゃの取り合いでケンカしている姿は皆無に等しかった。このカイトの行動は俗にいう「優しさ」とはまた違っている。また、カイトは合理主義であって、現実主義である。ハルトが「お金がなくたって、幸せに暮らせる」と言うと、「お金がなかったら、幸せには暮らせない」ときっぱり言う。小学校の頃夢だった漫画家も、自分の才能をみきって、中学に入ったらいつの間にか建築士に変わっていた。
双子とは非常にそっくりな環境にいる、ってのも大きな特徴だ。同じ環境でも全く違う見方をしているのが面白い。鏡であって、鏡ではない。そんな鏡は奇跡に近い。それを間近で見せてもらってる私も、面白い存在である。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-28 10:30 | 着物リメイク・ブラウス | Comments(0)
保育園では、パーカーはNGらしい。フードがひっかかって危ないからかな?そこで、フードをとって、スタンドカラーにしました。結構簡単。みなさんもやってみて。残った生地でポーチをご注文頂きました。裏生地も可愛かったからそのまま使いました。2度美味しいリメイク。。。。
d0127925_1022683.jpg
d0127925_10214173.jpg


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-27 10:24 | girl | Comments(0)
義母のお店、喫茶店「さくら」は、南区赤坪にあります。昔ながらの街の落ち着く喫茶店。嫁の私が言うのもなんですが、料理は美味しいし、義母(ママさん)も気さくで面倒見がよくって頼れる、本当に居心地がよいところ。とくに最近喫煙者は煙たがれる存在だけど、ここなら心置きなく吸える愛煙家の集まりにもみえる。今回はアルバイトのえっちゃんから、お店のエプロンをご依頼。義母の誕生日のプレゼント。さくらのファンのためにも、元気でなが〜く居心地よい空間を営んで欲しいです。
d0127925_10314772.jpg

haricoのひとりごと・・・『理想の嫁』昨日書かせてもらったハルカイの理想の嫁のつづき。。。。それは夕飯の鍋の具が煮えるまでの話である。ハルカイが女の話題を出すのは珍しく、その日は「理想の嫁」の定義を語りだし、母は耳をダンボにして聞いている。「俺の理想は、俺より性格が明るい人。だって俺より暗かったら家庭がめっちゃ暗くなるだろ」・・・・ふむ、自分の性格が暗いと思っているらしい。「それと、俺より頭がいい人。だって俺より頭が悪かったら問題だろ。」・・・確かに、アホ一家は時にいいかもしれないけど、苦労するかもしれない。「それと、料理を作ってくれる」・・・それは大事だ!「それと、欲を言えば、洋裁ができる」・・・・それはできなくても生きていけるぞ。そして例の「家事を手伝えと言わない人」に続き・・・・極めつけは「自分が働けなくなった時に、働いてくれる人」だそうだ....。いや〜、堅実も堅実。容姿の善し悪しは1つも出てこない。今時の子なんだろうか。将来の嫁はまだ姿も形も見当つかないが、息子を溺愛している手強い姑がいるところへ嫁ぐ嫁は可哀想な気がする。・・・そんなことを考えながら、お鍋の具をつつく一家でした。。。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-26 10:53 | bag・小物 | Comments(0)
お通夜やお葬式用の、ぺったんこbagをご依頼をよくお受けします。喪服の帯や、黒の綸子のお着物などで作ると、いい感じになりますよ。もちろん、普段使いにもどうぞ。今回はご親戚にプレゼントさせるそうで、3つお作りしました。プレゼントにもいいかも...。
d0127925_11214465.jpg

haricoのひとりごと・・・『あ〜あ』私はどちらかというと、ぐ〜たらな女だ。TVで几帳面な人とずぼらな人と分けてバトルしていた。私は迷わずずぼらなグループに行く。最近はずぼらがまた一段とヒドくなってきた。そうなると自己嫌悪になる!動かない自分に腹が立ってるのかもしれない。嫌々動いている私がいる。「それでいい〜のだ」なんて開き直る限界を越えているからね。はははー。
毎日仕事に追われています。逃げて逃げて、捕まっての繰り返し。逃げてるのも自分なんだけど、捕まえるのも自分なんだよね〜(言ってる意味わかんないよね)。「あ〜あ」この性格直さなくちゃ。ビシバシ自分を鍛えて「はい!○○やらせて頂きます!サー」みたいに、体育系。
しかしながら、ずぼらな嫁には几帳面な夫ってのがセット。毎日文句も言わずに家事を手伝ってくれている。ハルカイの将来の嫁の理想は「家事を手伝えと言わない嫁」だそうだ。ではウチはどうなんだ!?と聞いたところ「ウチはパパが自発的にやってるからセーフ」だそうだ。とにもかくにも、ずぼらを肯定?援助してもらっている環境は誠に有り難い。甘やかされているのか!?私。。。。いつもすみません。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-25 11:48 | bag・小物 | Comments(0)
本当は羽織の修理ができないか・・・とのご依頼だったのですが。パンツをお仕立てする事になりました。柄の入り方がいい感じになってよかった。超ワイドパンツだから、見た目はロングスカートみたい。かっこいいのです。
d0127925_15103014.jpg
d0127925_1510765.jpg

haricoのひとりごと・・・『色』haricoには、何故か相談しにくるお客様がたくさんいらっしゃいます。私は「色」には敏感な方で、声も「声色」というコトバがあるように、エネルギーとして見る事があります。相当悩んでいるひとの共通は、「色」に対して感知しなくなる傾向にあります。目立たない色を選んだり、もっと言うと可哀想な人を演じ憐れな印象を作る色を無意識に選び自己防衛します。自己防衛には、誰も構わないでという叫びと、誰か私を何とか助けてという2つの叫びがあります。そんなちぐはぐな、心の叫びが表面の着ている服に現れています。これは決して地味な服が悪いと言ってる訳ではなく、「色」のマジックを見方につけよう!!って前向きな提案。まずは髪の毛をカットして、それからデパートへ、普段着ない色を鏡の前で合わせてみよう。「自分」ってこんな人!って固定観念は取り払って、新しい自分に出逢うことにワクワクしてみよう。口紅も明るくしてみよう。靴もバッグも・・・!これって自分を大事にするってこと!?
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-24 15:42 | 着物リメイク・パンツ | Comments(0)
美しい機織りで織った生地をbagにしました。最近この形がお気に入り。ポケットもたくさん作って、底には革を使っています。美しい生地を身に纏うってのは、その人を輝かせる事にも繋がります。キラキラ光って生きたいものですが、素の自分では到底できない。美しい色や、美しいフォルムなどは反射させる鏡のようなものかしら。その反射で纏った人が輝くみたいなもので・・・。内面を磨け!なんて言うけど、ぶっちゃけ取りあえずは外見だと思う。もちろん内面も磨いて最強になるのだ。ははは・・・
d0127925_22305742.jpg
d0127925_22303359.jpg

haricoのひとりごと・・・『未来の話』ウチは妄想で未来の話をするのが好きな家族。その話をすると止まらなくなる。今まで見た映画やテレビ、本などの情報で、この脳細胞がつんつるてんな4人で出し合う未来もせせこましく、滑稽で、なかなか味があるのです。NHKでやってた「土管君」土管に住んでいる。土管君はコンピューターや携帯が離せなくなって、遂にはコンピューターの上に住む。しかも布団を敷き寝ながら。これは映画マトリックスと同じ設定です。今日話していたのは非常に興味深い事・・・人工心臓があるならば、人工知能をチップにして脳に入れこむことができるようになったらどうか?広末涼子が携帯に話しかけそれをつぶさに英語に変換音声に流れ、外人とスムーズに話せるCMがある。未来は携帯は持たずに人工知能を埋め込めばできてしまう。今までの記憶し知識を詰め込むと言う事はしなくてもよくなるのだが、人間としての感情や感性、理性などは磨いていかなくてはならない・・・なあんて、話していくとハルカイの目がキラキラしてくる。「じゃあ今は、それと逆な事してるね!!だって暗記ばっかりしてるし、感性を育てる時間なんてない!!」・・・そうです、今はテスト前なのでテスト週間です。この話が終わり、「はい、勉強時間ね」と追い立てる私を背に、うなだれたハルカイは言うまでもない。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-23 22:49 | bag・小物 | Comments(0)

着物リメイク・紬コート

コートの季節になってきました。お着物でつくるコートは、柄行きもあるんだけど、大抵いい感じに素敵に仕上がります。ワンピースとも違い・・・なんだろ、上手く説明できない。今年は個人的にもコートが欲しく、色んなところに見に行くんだけど、みんな同じ感じで、「いいな〜」と思うと10万近くする。買えないの承知で羽織ってみるんだけど「なんか違う・・・」って、それの繰り返し。ん〜それならば、作れば!?って思うのだけど、自分のは本当に後回しなんですよね。・・・ってことで、いつも街行く人のコートチェックばかりしているharicoです。
d0127925_12143794.jpg
d0127925_12141663.jpg

haricoのひとりごと・・・『世間話』このあいだ、ふらりと立ち寄った町中のsabwey(サンドウィッチ屋さん)、店内で食べているとおじいさんが「いや〜今日は風が冷たいね」と店員に話しかける。その後にDHC(健康食品、化粧品屋)に行くとまた、おじいさんが「いや〜、お店が開いててよかった。このサプリを買わんといかんかったから」と店員に話しかける。言っておくが、同じおじいさんではない。帽子売り場でも、「いや〜、今日はね、蕎麦を食べて行こうと思ってね」と店員に話しかけるおばあさんを発見。全て見切り発信である。私は仕事柄、お店の人として世間話をするのが好きですが、内弁慶というか、外では全くこの世間話ができない人です。売り子さんが近づくと、逃げる。
ウチのお店の常連客さんは、みなさんこの「世間話」の達人です。ご自分のお好きなお店の店員さんと仲良し。色んな情報を聞き出して、自分のモノにしている。なんとも羨ましい。世間話が自然に誰とでもできる大人になりたいものですな。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-22 12:30 | 着物リメイク・コート | Comments(0)

オーダーパンツ

すらりと脚の長いお客様、羨ましい悩みは脚が長過ぎてパンツがないそうだ・・・。以前にもご注文頂き、今回も2本オーダー。有り難うございます!おまけに、haricoの帯で作ったポシェットとこのパンツを履いてフィレツェとパリにご旅行に行って下さる!なんて幸せなの♡私のハート(だけ)と共に訪れた異国地の土産話を興味深くお聞きすることができ、それまたハッピー。帯ポシェット、パリで注目されたようです。
d0127925_12452093.jpg
d0127925_13122328.jpg

haricoのひとりごと・・・『日本人の誇り』中国・韓国の経済(一部だけどね)が活性化して、他のアジア諸国も躍進中、ただ一国ガラパゴス状態にある日本。政治も駄目だ〜、日本崩壊だ〜なんて暗い情報ばかり。景気が悪いのは認める、けど、心まで落ち込んではいけないよ。だって経済は環境によっていくらでも変わる(かつてイギリスが一番だったのは、つい100年前だよ)。日本人の資質まで否定し始めたら本当の意味で終わる。グローバルになるってことは、アイデンティティが失われるってことだから、みんな「日本人としての誇り」をわすれちゃあいけない。フィレンツェとパリに行ったお客様からいい話をお聞きしました。昨今の中国・韓国の好景気で中国人・韓国人の旅行客が増えているそう。今まではヨーロッパの人々はアジア人ってひとまとめだったらしい。しかし、日本人のモノに対する丁寧な扱いや、人に対する心使いは全く他のアジア人とは違うらしく(もっと言うと世界1)素晴らしいスピリッツであるとリスペクトされてるらしい。特に日本人のガールフレンドを持つだけでかなりのステイタスらしい。いや〜ガラパゴスにはいい女がウジャウジャ結婚せずにおりますぞ。モッタイナイ!!
そう言えば、ジョブズの眼鏡もシャツも日本製、チャップリンの専属運転手も日本人、マドンナの専属コックも日本人、ジョン・レノンの嫁はオノ・ヨーコ、レディ・ガガの専属靴のデザイナーも日本人・・・思いつくだけ書いてみました。世界のスペシャリストが認めるスピリット!後は自分が認めるだけなのだ〜。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-21 13:09 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)