<   2016年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

刺繍のある羽織から、ワンピースをお仕立てしました。シンプルなAラインワンピースは不動の人気ですね。着やすいし、流行に捉われなく着物リメイクするにはいいのかも....。裏地は刺繍の色に合わせて茜色にしてみました。季節問わずに着れそうです。
d0127925_1954279.jpg
d0127925_1952513.jpg
d0127925_195918.jpg
d0127925_1945243.jpg

お知らせ・・・明日2月28日(日)は結婚式に出席するので3時までの営業になります。すみませんがご了承願います。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-02-27 19:07 | Comments(0)

卵サンド

部活を辞めたカイトくん、今の幸せは「昼寝」と「食べること」。最近はテスト週間で早く帰ってくるので、お昼ご飯も用意しなければならない。なぜかカイトの選ぶ昼食が夕食のメニューと被ることが多く、シンクロ率が高いので要注意。コンビニの昼食にも飽きたカイトが「俺さ〜卵サンドが異常に食べたくなるんだよね〜」という。「卵がパンの分量よりもはみ出たくらいのが食べたいな〜」と付け加える。そう言われると可愛い息子のために作りたくなる。「作るよ〜!!」と食パンだけ購入。ふんふんふん??と作って出すと「あ、これじゃない!卵がぐちゃぐちゃっとなってるやつ」と言う。私が「スクランブルエッグってこと?」とトンチンカンなことを行ってるとパパが「白身と黄身を分けて作るやつだ」とカイトと初めから想像していたものが一緒だったよう。私だけ違う想像をしていて拍子抜け。「やっぱりな〜、あんな面倒なことやってくれるとは思わなかったから」と私の思考回路を考慮してくれてたようだ。もっと聞くと友達のお弁当にその卵サンドが入っていて朝からそんな手の込んだお弁当に「いいな〜」と羨ましかったのだとか。負けず嫌いの私は「そんなん夜の内にゆで卵作っておけばできるもん!!」と言い放ち、「よっしゃ、翌日内緒で作ってやろう」と思ったが、結局朝が弱い私はいつものしょうもないお弁当を作るのであった。
d0127925_16595546.jpg
午後ティーのヨーグルト味。ハルトのおすすめですが、私には甘すぎてダメでした。。。。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-02-25 17:00 | ハルカイ | Comments(5)
いつもご注文頂けてる東京のお客様、お仕立てした着物リメイクのお洋服を見て、おしゃれなお友達も「つくりたい!」とお二人で東京からいらしていただきました!!私が言うのもなんですが名古屋は何にもないので、haricoのお店もアトリエみたいなものでご期待に添えれるかどうか・・・自信のない私。ですがお越しになった途端、お二人の明るいお人柄でパ〜っと華やぎ楽しいお時間を過ごす事ができました。名古屋といえば、喫茶店のモーニング。そちらも楽しまれてご来店後、haricoからすぐ近くの鰻屋さんの「蓬莱軒」へ足を運ばれました〜。お二人からたくさんご注文いただいたので、出来上がったらお互いに着あってファッションショーして頂いたらまた楽しいかも。
d0127925_14485290.jpg
アンサンブルになります。
d0127925_14483579.jpg

haricoのひとりごと・・・『テレビショッピング』何も見たい番組がないと、なぜかテレビショッピングを見てしまう。見始めた時欲しい確率0%でも放送終了1分前になると気になる確率90%に跳ね上がるマジック!恐るべし。。。。最近軽々運べるミシンの通販がやっていた。ミシンオタクの私は今まで安い1万円くらいのミシンには手を出さないようにと、豪語してきた。デニムの重ね縫いも楽々・・・なんてありえない、縫い目が綺麗などもありえないと思っていたら、プロの洋服お直しの方が出てきて演技とは思えない感嘆に、思わず「本当なのか?洋裁教室に1つ買おうか・・・」とまで気持ちが傾いてくる。また美容クリームも長い時間をかけて使用前使用後の効果を説明されると、値段も安くなっているので「試してみるか!?」と心が躍る。それと開発者に対しての司会者のリスペクトの言葉に、視聴者も酔い始めるのも特徴だ。苦労して開発した裏側が見えるのもこの番組ならではなのだ。しかし、洋服を仕立てている者にとっては洋服の通販は残念ながら触発されない。長身のスタイルのいいモデルが着ていても響かない。さらに同じ枚数が300枚用意されてます・・・とか書いてあると、またボルテージが下がる。ま、それは置いておいて、何度見ても買わないのだけどそれを見だすと止まらないってのがある。それはなんでも切れる工具。木材はおろかタイルまで切れる。中高年のDIYオタクのおじさまが、涼しいお顔で「手放せません!」とか言うと本当に欲しくなる。
毎回新しい商品が出ると「おお!!」と買いもしないのに、ワクワクする。やっぱりどこまで行ってもこの欲は納まらない。これからも私を楽しませてね♡
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-02-24 15:20 | 着物リメイク・チュニック | Comments(0)

そっくりさんパーカー

お気に入りのパーカージャケットをそっくり作って欲しいとご依頼頂きました。そっくりさんを作ることは、比較的的好奇心旺盛な性格な故に得意なのですが、技術的な自信がないので実力を試されるようで勉強になります!今回も生地選びから頭フル回転。ニットは特に伸び率など難しいんです。着物リメイクより簡単そう?・・・・いえいえシンプルで、お気に入りのラインの洗練されたデザイン程難しいんです。。お気に入りの2代目になっていただけたら幸いです。
d0127925_1571278.jpg
そっくりさん
d0127925_1565588.jpg
d0127925_1564348.jpg
オリジナル1号
d0127925_1562840.jpg

haricoのひとりごと・・・『ビューティー元年』「haricoさん、今年はどんな1年にする?」と聞かれた時に、とっさに「ビューティ元年にしようかなぁ〜」と言った私。鏡を見るたび、写真に写った顔を見るたび、くたびれた自分の姿にウンザリする。誰かにどう思われたいか?というよりも、自分に自信をつけたい、楽しみたいと言った意味で。そう誰に見せるでもない宝石箱の中の宝石を見て、ニンマリ微笑むような感覚に近い(なんじゃそりゃ!)なので、全身脱毛に試みたいと思っている。そんなことを言うと先輩の方々は「haricoさん、歳をとったら自然と毛は生えなくなるのよ〜。そんなの勿体無い!」と口を揃えて言う。それとシミ取り。これには先輩方のご意見から早くやった方がいいとリサーチ済みである。それと瞑想。ビューティとは一見かけ離れていそうですが、心のデトックスは不可欠なのだ。暇があるとなんちゃって瞑想をする。忙しくて仕事のプレッシャーもあるのにこうして平穏に?鈍感に?いられるのは心を空っぽにするから・・・なんだと思う。それとお部屋のお掃除ね。去年断捨離したお陰でベースができたものの、まだ途中やりのことがある。それもビューティに繋がるよね。。。。。こんなにやりたいことがあるのに、もう今年に入って2ヶ月以上経っている。「春になったら・・・」と言いながら、モゾモゾ動かない私なのでした。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-02-21 15:31 | 着物リメイク・チュニック | Comments(0)

ゾンビデビュー

ウチの男子3人はゾンビ好き。一体あの血に塗れた気色の悪い映像を何を好き好んで見たいのか、全く分からない私でした・・・・・が、ゾンビの意味が少し分かリ始めたきっかけ映画「キツツキと雨」を観てから印象が変わった。この映画は小栗旬演じる小心者の監督が田舎に行ってゾンビ映画を撮る映画。そこで林業を営む(以下・木こり)役所公司と出会い、無骨で純粋な木こりがゾンビ映画の内容に感動し監督の為に協力て、やる気のなかった監督が映画の素晴らしさを再確認していく....素晴らしい感動映画!(笑)まんまと私もゾンビ映画の良さに気づき、好んで(笑)パパに「ゾンビ映画見るなら何がオススメ?」と聞き、「ドーンオブザデッド」を見ることに。初めて見るゾンビ映画には他の映画とは違う鉄則があることに気づく。その鉄則を編み出したのはロメオ監督でゾンビは「人食・感染・走らない」と意外なことに「コメディ」(相性がいい)、また社会のダークな問題をディフォルメするのも特色なんだそうだ。話はシンプルなだけに、分かりやすい。ビジュアルもCGに頼るでもなく手作り感があって「どうやって作ったんだろう?」と日常から離れすぎている為に感情移入せずに冷静に客観視できる目線の違いもある。
昨日はテレビで映画「ワールド ウォーZ」がやるので心待ちにしていた。我が家の男子3人は既に映画館でリアルタイムで観ていてお墨付き。この映画の凄さはCG加工したゾンビに人工知能を持たせ、映像化している新しい試みだ。生身の人間のエキストラさんには演じることが出来ない、本当の意味での心を持たない屍となってピラミッドのように重なり合い崩れる。地球規模でのゾンビ戦争。それぞれの国の戦い方など、見応えがある。そんな訳で、ゾンビ入門してしまった私。まだ映画館で観ることには抵抗がある。しかしゾンビの変化球はこれからも見守るだろう・・・・。
d0127925_12591239.jpg
d0127925_1259152.jpg
d0127925_12584441.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-02-20 12:57 | 本・映画 | Comments(0)
前回も同じset upを作らせていただいて、ご好評から今回ハワイにご旅行に行かれるとのことで大量生産致しました(笑)。沢山つくると気持ちがいい。ご家族で着られるそうです。想像しただけで楽しそうです。
浴衣は肌触りが最高!汗をかく季節になると切に思います。もうすぐ春!!気が早いですが浴衣のリメイクもオススメです。
d0127925_025333.jpg
d0127925_024505.jpg
d0127925_0243547.jpg
d0127925_024224.jpg

haricoのひとりごと・・・『恋する惑星』ヴァレンタインを取り巻く恋の嵐。今年もハルカイには吹きませんでした。ただハルトは同情チョコを3つもゲットし、手作りにMessage付き。そのメッセージには女の下心が微塵もないくらいのさっぱりとした「がんばってね」(何に頑張るのか分からないけど〜)の一言。笑ってしまった。で、しかもその手作りチョコを食べていたハルトが「あ、やべえ〜」と吐き出したのは真逆の針金!!1つもチョコをもらえなかったカイトが羨ましさも込めて「お前、故意に入れられたんじゃねえの?」と意地悪を言う。ハルトは真面目に「画鋲じゃないから、ミスだよ」と返す。すごいオチ。。。。
「なんでモテないのか、言ってやろうか?」と私。「まず髪型がダサい、ニキビを減らして、服装を清潔に。。。」と言いかけたところで「あのさ〜、ママって一般的な感覚の人じゃないよね。ママの意見は参考にならない!」とピシャリ。でもまあ地球は恋する惑星。ホモサピエンスは遅かれ早かれ恋をする。来年に期待しましょう〜。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-02-19 00:43 | 着物リメイク・作務衣 | Comments(0)

未来への道

d0127925_0164173.jpg
お客様の息子さんがこの春、専門学校を卒業して晴れてゲームクリエーターになる。その話を聞いて無理を言って講演会を開いてもらいました。ハルカイを筆頭にアニメやゲームが好きな子が集まって楽しい会になりました。ご参加有難うございました。
人間は労働せねばならない生き物。「好きなコト」で仕事ができたらどんなに幸せか・・・・自分の才能の伸びしろを信じた者だけが手にする境地。ハルカイくらいの年齢の子たちは自分と向き合って戦っている。戦う為にはやはり先輩の背中を見るコトが一番。お話してくださった先輩の自信に満ちた姿に、若者逹も勇気をもらったようで明るかった。

「好きなコト」をしてお金をいただくのには「好きなコト」に近い「できるコト」を沢山増やすコトだ。長い間続けていくと、いつしか「好きなコト」を仕事にしている。私がその一人、立証する。
しかし「好きなコト」こなせるようになると、また別の「好きなコト」が出てくる。昨日の自分より少しづつ成長しなければならないように、どうやら神様は人類をプログラミングしている。

この間テレビでレディガガの専属シューズデザイナーの舘鼻則孝さんの対談を放映してました。15歳から独学で靴や洋服を作っていて、世界で勝負するには日本の伝統を学びたいと大学で染色を専攻。卒業制作で作った「ヒールレス・シューズ」を世界中のスタイリストにメールし、レディガガの目に止まる。世界に飛び出すまでに最短の距離だと思う。多感な10代にエネルギッシュに生きると、伸びしろがエキセントリック!!カイトなど、面倒くさがりの昼寝が大好きな15歳はどうなるのか・・・少し心配になった。
そんな成功を修めている舘鼻さんだが、量産性はせず年間20足しか作れないスタンスを守っている。そんな哲学も素敵だった。

私の周りの子供達、どんどん大きくなって進路に戸惑うお年頃となっている。あ〜、自分のコトのようにドキドキする。「好きなコト」を仕事にして欲しい。自分を信じてね♡

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-02-18 00:16 | ハルカイ | Comments(4)
前回もwoolのお着物でジャンバースカートを作らせて頂き、2枚目のご注文になりました!私自身も冬はwool素材が一番あったかくて、装着度が高いです(笑)。皆さんwoolの着物は一番先に捨てちゃったわ〜とよく言われますが、もしお手元にございましたらおすすめですのでご検討くださいね。
woolはシルクより、個人的には虫に食べられやすい?と思います。そちらのチェックもされた方が賢明ですよ。
d0127925_15193985.jpg
d0127925_15192753.jpg
d0127925_15191542.jpg

haricoのひとりごと・・・最近体調がいい!!腸の調子も良く、美味しく食べられる。「なんでだろう〜」と思ったら、最近買ったボアブーツのUGGのせいかもしれない。。。。私はエアコンの暖房が嫌いで、着込んで仕事をするタチでして。特に足元はスパッツに足の甲が空いた靴下をよく履いてます。特に冷え性ということもなく、気にしてなかったのですがUGGを履いてから感覚が元に戻ったのかそれが寒くてしょうがなくなりました。なので厚手の(もちろん足首を覆う)タイツにしたところ、偏頭痛も腹痛もなくなりました〜。なんじゃそりゃ〜の当たり前の対策。。。。よく若い子が「あんな短いスカート履いてお腹壊すよ〜」っていうおばちゃんの意味が漸く分かった次第です。ははは・・・
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-02-15 15:29 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)

ヴァレンタイン・デー♡

今年は日曜がヴァレンタイン・デーとなった。学生の皆さんの本番は、月曜なのだと言う。それが本当なら本命チョコをもらえる可能性はまだあるぞ!息子よ!と言いたい。。。。。。
先週の火曜日に日本一の売り上げをもつ高島屋のチョコ売り場に行った。噂通り、押し合いへし合い状態で、空気が薄い。有名なショコラティエが芸能人のように扱われている。フランス人のショコラティエも来ていて、本場Parisよりも世界では名古屋が熱いんだ〜と嬉しいような悲しいような気にさえなる。
私も負けじと買おうと思ったが、長蛇の列への挑む気が失せ、昔から馴染みのあるお店で済ましてしまった。
ハルカイには、何故かチョコに生イチゴが乗ってあるのをチョイスしたため、その日のうちに召し上がってもらった。チョコは瞬く間に食べ終わり「あ〜あ、ママしかもらえないから、味わっておけばよかった・・・」とポツリ。約1週間前のカウントなのに、この諦めモード。
金曜日、友チョコならぬ「ホモチョコ」をもらったらしい。。。。(男の子からの意)。「あいつは気を使えるやつだから」と優しい男友達なのだそうだ。お友達は、本命チョコをもらってる子もいるらしく、「いいな〜、俺なんか生まれてこのかた、本命チョコなんてもらったことがない!!」と嘆くハルトに「可哀想だからあげようか。」と義理チョコならぬ同情チョコをくれそうな女子現る。。。。。
明日の月曜はまだ、可能性があるぞ。。。。。15年間そんなハルカイを見守ってる私。恋は突然に起こるもの。頑張れ青春!!
d0127925_22254780.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-02-14 22:25 | ハルカイ | Comments(0)
いつもトラッドな装いがお似合いなお客様。デザインのご提案もお客様からで、ご自分にお似合いの形が分かってらっしゃるので、黒に黄色のラインが入ったウールのお着物、すぐにシンプルなラップスカートがお似合い!!とピンときました。いつも暗がりの夜中に仕事をしていたりするので、虫食いの穴は気にしているのですが、今回はびっくり!!なんと黄色い部分だけ食べてる。味が分かるって聞いてはいたけど、本当だったんですね。これには驚きました。
d0127925_12535442.jpg
d0127925_12534118.jpg
d0127925_12532971.jpg
d0127925_12531782.jpg
d0127925_1253496.jpg

haricoのひとりごと・・・『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』フジテレビ月9のドラマのタイトルである。この長いタイトルで、引き込まれてしまいそうになる脚本家の坂元裕二の作品はどれも大好き・・・!今回も待ち望んではいたものの、監督が違うので半信半疑でしたが回を追うごとに見逃せなくなってきた。坂元さんの作品はいつも背後に社会問題を忍ばせている。幼児虐待だったり、シングルマザー、セクハラなど、自分とは懸け離れた場所からのスタートではなく、明日は我が身的な場所からのスタート故に感情移入半端ない。もう、やり尽くしたのでは???と思ったら、若者の貧困層のお話。見てて辛くなる(笑)東京という場所の光と影を浮き彫りに、昔なら「夢」を見ていたのに今は「夢」ではなく、ささやかな「幸せ」すら叶うのが難しさを物語っている。出ている俳優さんもみんないい!!一味深い恋愛ドラマです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-02-10 13:13 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)