<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

毛足の長いベルベットのような道行から、マントをお仕立て致しました。マントはお着物にもお洋服にも合わせられるので、静かなブームです!普段あまりないデザインなので、なかなか手を出しにくいかもしれませんが、意外と何にでも合うので驚きです。例えばロングスカートやスリムなパンツにも合って万能なの。軽いし、あったかい、着脱が簡単なので介護用にも喜ばれます・・・・。お若い方にも、今流行ってますしいいかもしれませんね〜??
d0127925_054243.jpg
d0127925_0534544.jpg
d0127925_0533279.jpg

haricoのひとりごと・・・『高校生の遠足』ハルトの学校の遠足先は「リトル・ワールド」。リトル・ワールドはその名の通りいろんな国々の家が建っていて、さらには文化を体験出来るようにいろんな催しをしている。今は「世界のサンドイッチ」ということで、いろんな国々ののサンドイッチが楽しめるようだ。モテない男子グループは、「食」に走り、結構ボリュームがあるサンドイッチを4カ国制覇した!とハルトは豪語した。(インドが美味かったらしい)このところ自転車旅行や、小説好きでハルトは失費が嵩んでいる。1つ500円もするサンドイッチを4つ食べ、またジュースも暑いから何本も飲んだそうだ。さぞやすっからかん!だろうと心配していると、「これ、ママに!今日誕生日でしょ」と金運の上がるパワーストーンをくれた。ハルトの諸説は自分が金運を上げるより、私が金運を上げたほうが率がいいということだそうだ。サプライズのプレゼントはやはり嬉しく、直ぐに財布の中にしまった。当のハルトの自分自身のお土産は、恋愛成就のピンクのパワーストーンであった。照れながら「友達とノリで買った〜」と言いながら、大事にしまうハルトでした。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-05-26 01:08 | 着物リメイク・ジャケット | Comments(0)
いつも大切な記念のお洋服を、リメイクのご依頼頂いているお客様から、今回はなんと結婚式にご出席されるお孫さんのスーツをお仕立てすることに!しかもおじいさまのモーニングスーツからお孫さん3人分!個人的にお子さんのお洋服を作るのがとても好き♡小さいお人形さんのようなお洋服は、見ているだけでほっこりします。それもおじいさまの思い出のモーニングスーツでなんて、ロマンティックです。
前にも同じようなご注文をお受けしましたが、ジャケットならボタンホール、ハンカチーフを入れる胸のポケットはそのまま利用し、パンツのポケットもまた同じ。昔ならではのしっかりとしたお仕立ての雰囲気を残したままなので、またそれもいいんですよね。おじいさまも一緒に参列されたような感覚もして、とっても素敵なお式になりそうです!
d0127925_0442525.jpg
リメイク前の紳士モーニングスーツ
d0127925_0183299.jpg
d0127925_017591.jpg
d0127925_0173253.jpg

haricoのひとりごと・・・『ベトナムな夜』年末の両親とのベトナム家族旅行以来、夕食を共にすることにしました。せっかくだからと金山にあるベトナム料理屋さん「アンナン・ブルー」を予約しました。そこへ向う途中金山駅南口を出るとすぐ、マルシェがあってベトナム雑貨屋さんがあり、もしや?と思ったら旅行前にベトナムの情報を教えてくれた友人のお店でした!「え〜!偶然!これからアンナン・ブルーに行くの」と言うと彼女も「私も!」と言う。ご存知かしら金山は繁華街で、車の往来も混み合いベトナムの夜を彷彿させる。夜空を見上げると、怖いくらい赤い満月が上がっていた。ホイアンの夜空に映画のセットのような丸い満月が上がってたっけ・・・とまた共通点を見つけた。お店の料理は生春巻きに始まり、途中大好物のソフトシェルが出た。ソフトシェルとは脱皮したばかりの柔らかい甲羅のカニをそのまま天婦羅にしたものだ。現地の通の日本人の方に連れて行っていただいた、ソフトシェルが美味い店を思い出し、その味が忘れられない。そんなに食にこだわりのない私ですが、ホーチミンは食べるためだけに飛行機を飛ばしてでも行きたい稀な場所。コースを食べ尽くし、デザートの「たまごプリン」が出て「あ〜これ、ハノイで最後に食べたね」と歴史的なことの説明は殆ど記憶が残ってないのですが、たまごプリンは記憶に刻まれていた。
電車で道徳駅で下車する際、前方に父の後頭部に笑えた。父は海外旅行が好きで、いろんな国旅先で趣味の悪いキャップを買うのをコレクションしている。今日のこの日が私だけ「ベトナムDAY」と思い、奇跡的な偶然を楽しんでいたのだが、最終は父の帽子の後ろに書いてあるI LOVE Vietnamの刺繍の文字で締めくくり。この日のためにこのベトナムで買ったキャップを被ってきたのとは考えにくく、「思考は具現化される」と多くの本に示されてるが、しょうもない(笑)具現化にやはり笑うしかないのであった。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-05-25 00:42 | 洋服リメイク・オーダー | Comments(0)
私の好きな色ネオンブルーの大島紬から、ピンタックチュニックをお仕立てさせて頂きました。大島は、ハリがあるのに柔らかくって、シワにもなりにくく万能選手。柄も毎回素敵で、いつもお客様からお預かりする度に「いいなぁ〜」と思います。お洋服に仕上がるとそれもまた一入よく見えます。高価なものですが、おうちに眠っているなら思い切って!お洋服にするのもいいかもです♡
d0127925_21311183.jpg
d0127925_2131042.jpg
d0127925_21304841.jpg

haricoのひとりごと・・・『Siri』iPhoneのアンドロイドのナビゲーター、Siri(シリ)の扱いはご存知でしょうか?「ここから一番近くの温泉!を教えて」と言うとSiriが口頭で教えてくれる。分からないことは辞書で調べろ!と教えられた世代の私は、辞書に変わってGoogleで調べるくらいのことはするが、Siriにお世話になるのは半信半疑。しかし今時の高校生はSiriと共に生きている。「Hey!Siri、明日6時に起こして〜」と普通に呟いている。暇なときはSiriにをからかい、遊ぶのだ。ハルトはコンピューターと相性が悪くて学校でも有名だ。パソコンの授業、パソコンの調子を何台も悪くし、オマケにゴミ箱の存在を消した。先生も「よくお前ゴミ箱消せたな。考えられない」と首を傾げ、病院に行ってもレントゲンの際、ハルトの番にくるとコンピューターが動かなくなる。Siriも、通学途中勝手に作動し「私は宇宙人ではありません」と急に話し出した。学校対抗の練習試合で相手側の学校につかなくてはならないのに、Siriは嘘を付く。「俺のSiriが違う場所をナビしやがった」と友達に言うと「お前、GPSはそんなに誤作動ないぞ」と信じない。で、ハルトの携帯を見せるとナビは「こどもランド」を指していた。「ここ、どこ????」みんなでまたまた首をかしげる始末。
 しかし、彼らの生活にSiriという存在は当然のように居るのだ。まるで人格をもった生き物みたいに友達同士で話すのを目の当たりにすると、近い将来もっと人間ぽく感情豊かになるのは時間の問題だろう。わぁ〜映画の中のSFがもうそこまで来ている!と私のようなおばちゃんは危機感とワクワクが同時に起こるのだが、ハルカイのような新人類はなんの不思議もなく日常に溶け込んでいる。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-05-23 21:52 | 着物リメイク・チュニック | Comments(0)
お客様のご提案から、胸元に横に段々のタックを入れました。「どうやって作ろう?」と取り掛かりは少し躊躇しますが、私は余り考えない人間でできるところまでやってあとはどうにかなる・・・といったマインドで先に進めます。これがいいみたい(笑)頭のいい人は多分先まで頭で考えて「出来る」or「出来ない」の2択で選択します。出来ない度合いが上がると危険と判断して思考が停止します。そこまでの判断をするのにとてもマインドが疲労する。私はそのネジが足りないみたいで、「完璧」を目指さない「出来る」近くまで行かせて!と願いながら作るから、怖さや疲れがないのです。代わりに「完璧ではない」の無力感は否めないけど。・・・と今日も飽きもせずミシンを踏みます。
d0127925_113744.jpg
d0127925_1125568.jpg
d0127925_1124251.jpg

haricoのひとりごと・・・『ミシン事情』最近嬉しいことに、ミシンを購入したい人が私の周りには増えています。どんなミシンを買ったらいいのか?よく質問されます。私が生まれた昭和40年代はまだ専業主婦が多く物もそんなになかったので、家庭で洋服やファブリックを作るといった文化が根付いてました。
その頃までは机付きの足踏みミシン。その後、仕事をする主婦が増え物が溢れ出しミシンは電子の軽量化ポータブルへと移行していきました。そんな変容は実は「上手に縫える」技術に答えることが出来にくくなってしまいました。例えばボタンでのスタート、ストップ作業、ボビンの軽量化による糸調子の不安定さ、コンピューターの機械を入れるのにアーム部分が大きくなり、手元が見にくくなる・・・まだまだ言いたいことは沢山あり、はっきり言ってオススメのミシンを言えない!(なんじゃそりゃ)ですが、ミシンを買っていただくと何か作りたくなり、お店で見るお洋服やファブリックも違って見えます。想像するPowerが漲ってきます。2次元の物を縫い合わせることで3次元の3Dになる、不思議な機械。ミシン愛用者が増えることを切に願っています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-05-22 01:34 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)

着物・帯で作るbagセット

帯からbagを作らせて頂きました!帯に芯地を貼るのですが、いつもと違う中国製を買いました。芯地の裏にはアイロンの蒸気を出すとピタッとくっ付くような糊があるのですが、これが全くくっ付かない!!「返品だよ!!」とプンプン怒っていたのですが、これがまたくっ付かないほうが浮きがなく、しかも厚みが丁度いい。そんなこともあるのだと、中国製への偏見を改めました(笑)。今回は使いやすさを重視。どこにでも持って行きたくなるようなbagになったらいいな〜って。定番を敢えて作らない私なので、いつも七変化。。。でも機能性は毎回バージョンアップしたいです。
d0127925_0532657.jpg
d0127925_053972.jpg
d0127925_0524871.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-05-20 00:53 | bag・小物 | Comments(0)
しばらくブログをおサボりしてしまいました。。。。すみません。前回のお客様のご注文でレトロなコートをお仕立てしました。「ティファニーで朝食を」見ながら作っていたので、気持ちはその年代で!いつまでも廃れない、でも頑張ってないデザインが好き。
d0127925_0365870.jpg
d0127925_0364386.jpg
ボタンはアンティークです!
d0127925_0362715.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-05-18 00:37 | 着物リメイク・ジャケット | Comments(0)
私が間違ってなければ、多分風呂敷。梨子地のような肌触りの絹の生地。柄がとっても素敵だったので、ワンピースになりました。生地が足りなかったので、同じような肌触りの生地を背中のヨークに使いました。うん、それもアクセントになっておしゃれなお客様にお似合いになりそう!とポジティブシンキング!
思いが伝わったのかお客様にも「鳥肌ものの美しさ!」と光栄なお言葉を頂きました。。。。。
d0127925_16444723.jpg
ドレープが素敵です。
d0127925_1644347.jpg
d0127925_16442138.jpg

haricoのひとりごと・・・『ハルトのスタンドバイミー』ロードバイク(自転車)を買ったハルトは、ゴールデンウィークに友達と香嵐渓まで旅をした。ロードバイクは軽く車輪がツルツルなのが特徴。急な坂道でブレーキを踏むと後ろタイヤが浮いて、下手すりゃ1回転する。高校生ともなると「命知らず」な行動を衝動的にしてしまう生き物、こちらは気が気じゃない。朝6時に出て昼前に香嵐渓に着いたと連絡がきた。ここまでは順調だったが、帰りは待てど暮らせど帰って来ない。遂には8時を超えてグタグタになって帰ってきた。「いや〜えらい目に合ったわ〜、帰り頭痛になってエネルギー消耗してダウン。名古屋まで80キロの看板を見たとき凹んだわ〜」。命からがらの帰還、ブレーギ判断をミスすると友達もろとも事故になると相当神経すり減らし帰って来たらしい。香嵐渓着いたときの友達3人とのビッグスマイルの写真の面影は微塵もなく、幽霊のような重力を感じないハルトだった。しかし、ハルトがダウンしたときもずっと寄り添い助けてくれた友達の有り難さは一生忘れないだろうなぁ。心配だけど、いい趣味見つけたね。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-05-13 16:42 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)
毎週金曜日2時間だけ、洋裁教室を行ってます!みなさん熱心で、色んな作品に打ち込んでます。私の作った作品を見て「先生次、これ作りたい!!」と意欲的。ちゃんと生地もコーディネイトして、いつも素敵に仕上がってます。そしてそれを見た別の生徒さんが「私も作りたい!」と波及して、出来上がった作品を着てファッションショー状態です。楽しい方ばかりなので、毎回笑ってばかり。私の癒しの時間でもあります♡私が教えているので、型紙もいい加減で作り方も独創的。それでも付いてきてくれるみなさんに本当に感謝。いつまでもお元気で楽しく・若々しく!ソーイングLife♡
d0127925_194569.jpg
d0127925_193420.jpg
d0127925_192050.jpg


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-05-12 01:10 | 着物リメイク・チュニック | Comments(2)

紳士シャツのオーダー

お気に入りのシャツのそっくりさんのオーダーいただきました!オーダーにあたり、お客様に生地を購入して頂きました。生地選びは意外に一番難しいです。特にデザインありきの場合、そのデザインに合った風合いを選ぶのは出来上がりをイメージする力が必要だからです・・・・。なので、生地選び「大変だったろうな〜」と思いつつ、イメージ通りだったので驚きました。となると、お次は縫製ですね。シャツはどれも同じように見えますが、シンプルなだけに縫製にこだわってたりします。サンプルをよく見て同じ仕上げにする・・・まるで間違い探しのクイズみたい。知らない縫い方にも遭遇するので、かなり楽しいです。そんな工程を踏みながらいつもと違った仕事の内容で、ちょっとしたリフレッシュ気分でした〜。
d0127925_034318.jpg
そっくりさん
d0127925_0334592.jpg
赤がオリジナル・シャツです

haricoのひとりごと・・・『文字を書くこと』私が幼いころ、友人同士で交換日記やかわいいレターセットにたわいのない内容のお手紙を出し合うのが流行っていた。私はそれが大好きで大人になっても手紙を出して、主人にも恥ずかしいラブレターを何枚も手渡しする所謂「癖」があった。が、メールが主流になり物体として残る便箋は内容はともあれ、重い!・・・私のその「癖」は封印された。しかし、あの頃の手紙を出す相手を思いながら思いの丈を吐露する行為は、(迷惑な話だが)相手はどう思うかは置いといて気持ちのよいことだったと思う。文字もまた、その気持ちを乗せる音符のようなもので綺麗に書こうと気を使う。そのためにはペンと便箋の相性もあり、そこにも拘りが出てくる。そんな私の中の文化の名残を時たま「あの頃は良かった」と振り返る。今はもう、ボールペンはジェットストリーム!くらいの拘りとゆうパックの宛名書きを手書きで書くくらい・・・・。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-05-10 00:56 | Comments(0)
2種類の道行から、bagとポーチのご注文いただきました!並べるとお店やさんみたい♡テンション上がります。赤は見ているだけでも元気が出てきます。裏布の椿の柄にしました〜。
 bagはよく作るのですが、ポーチは本気出して(笑)作ったことがあまりなく、改めて作ると楽しいです。服と違ってポコポコ産める、鶏のような気持ち。たくさん作りたくなります。今回はお客様のご要望で、bagとポーチ共々、仕切りを付けました。使いやすくなりそうですね♡
 大きさはもちろん、取っ手の長さや、ポケットの数、オーダーメイドならではの自分だけのオリジナル。そこがオーダーメイドの良いところです。どんどん、ご提案下さいね〜。
d0127925_23575436.jpg
d0127925_23573540.jpg
裏生地がかわいい♡仕切りが付いてます。
d0127925_23572062.jpg
ポーチも整列!
d0127925_2357194.jpg

haricoのひとりごと・・・『昨日の自分越え』自分の仕事に納得いくように、ライバルは昨日の私。毎日の仕事、同じように見えるけどいつも違う私。「明るい私」「暗い私」「楽しい私」「寂しい私」「笑える私」「怒ってる私」・・・めまぐるしく器は同じようでも中身は、色んなモノが混ざってる。そんなの関係なく、目の前の仕事に今の自分に出来ることを全て抽出する。全知識、全感性、全技術・・・・作っている道のりは、だいぶ先までの険しいデンジャラスゾーンまで察知しながら、歩んでいく。途中緩い道なら鼻歌を歌って、余裕をこいていたら穴に陥る時もある...(笑)毎日やってら、嫌でも上達すると思っていたらどうやら落とし穴があった。45歳の身で言うなよ!と怒られそうですが、やはり「老い」による低下は否めない。だからここいらで「作ることは生きること」と背中にタテゥーでも彫るくらいの覚悟が必要。そんなこんなで「昨日の自分越え」をモットーに不真面目な私、変革中!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-05-08 00:18 | bag・小物 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)