<   2016年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

シュシュを作りました!


何年か前にヘアーアクセサリーのシュシュが出た時、衝撃でした(笑)。髪留めだと髪の量が多い私は、束ねた時止まらない。リボンを付ける年齢でもなく、シュシュはさりげなくも、華やかにも演出できて優れもの。。。。いっときのもの、と思ったら定番になりましたね。シフォンや、サテン生地、スカーフなどの生地で作ると、可愛くできますよ〜。しかも作り方は意外と簡単。今回は、お洋服をお直しした時に出た、端切れで作ってみました。

お知らせ・・・明日10/1(土)は3時までの営業にさせて頂きます。ご迷惑お掛けしますがご了承下さい。
d0127925_16014685.jpg
こちらは、誕生日プレゼント用にとご依頼頂きました!
d0127925_16033497.jpg
お直しした端切れから、2個作りました。お洋服とお揃いになるので、得した気分♫

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2016-09-30 16:00 | bag・小物 | Comments(0)
最近、他のお店で着物リメイクされたお洋服を、リメイクするお仕事が続きます。せっかくお仕立てしたのに、悪い気がしますが解くと作った方の心意気を感じて、僭越ながら「同志」と感じながら作らせていただきます。それだけお客様にとっては、お着物に愛着があり、私も心しておしたてしなくっちゃ!と思います。端切れもなく、作られる範囲は狭いですが、なんとか形になりました。
d0127925_00111356.jpg
ワンピースから、前開きチュニックに。
d0127925_00112895.jpg
d0127925_00104999.jpg
エプロンワンピースから、ロングベストに
d0127925_00102948.jpg
d0127925_00101562.jpg
かぶりのワンピースから、前ファスナーのロングべすとに。
d0127925_00095802.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2016-09-30 00:12 | 着物リメイク・ベスト | Comments(0)
1本の帯から、ベストとbagを作らせていただきました。この組み合わせは初めてかも。意外とコーディネートしやすく、オシャレの幅が広がりそう・・・・。秋はベストが似合う季節。個人的に長袖のブラウスと薄手のカーディガンを羽織るくらいの気温が一番好き。移り気な私は、毎年ファッションが変わります(経済的に困るんだけどね)。さぁて、どんな路線で行こうかな?そんな気にさせてくれる秋、到来です!
d0127925_23544290.jpg
やっぱり秋は、ブラウン。カラシ色やボルドー、紅葉を彷彿させます。
d0127925_23534319.jpg
今回は蓋つき。マグネットで止められます。
d0127925_23540097.jpg
底には、底鋲とスウェードの本革。生地を守ってくれます。
d0127925_23541397.jpg
haricoのひとりごと・・・『女っぷり』ある時期、急に美しく、女っぷりが上がる所謂「旬」の時が女にはある。今回は卓球の愛ちゃんがそう。オリンピックから母性が出まくり、結婚報告の会見でも外見も宛ら内面も奥ゆかしく、優しさが滲み出し美しかった。「旬」な特徴は、見ていて飽きないこと。美しさに目がクギ付けになるような、一種の幸福感まで得られる。ウェディングドレスをたまにご注文を頂きますが、その時の花嫁さんの式に近づくにつれ「女っぷり」が上がっていく様を横で見ているのもあり、実感済みだ。また「恋」している人に接すると、同じように感じる。特に恋愛が成就しそうなくらいの時が、一番輝くのかもしれない。・・・・というと、若い子だけの特権?かと思いがちですが、そういう訳でもない。個人的に戸田恵子さんはどんどん若返ってる気がして、凄い!と思っている。「旬」には、その時の時代性とのマッチングが関係するが「女っぷり」は努力も関係する。・・・・なんて考えながらテレビで美しい人を見るのが好き。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2016-09-29 23:59 | 着物リメイク・ベスト | Comments(0)
こちらも前回のお客様のご注文です。シンプルなデザインですが、単品でもコーディネートの幅が広がりますね。
着物リメイクのお洋服は、パンチがあって他と合わせずらい・・・・と思ってしまいますが、生地や柄によっては
普段のお洋服にワンポイントで、更にオシャレになったりして、楽しいんですよ〜。「あれ?これ着物の生地なの?」って後で気付かれて「作ってもらったの!」と、そこから盛り上がってお話しするのも楽しいんですね。
d0127925_18145022.jpg
オシャレが楽しくなる秋には、ベストがお似合いです♡
d0127925_18150494.jpg
少し、パンツはワイドめ。着物だとストレッチが効かないので〜〜。
d0127925_18143436.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2016-09-24 19:11 | 着物リメイク・パンツ | Comments(0)
いつもご注文いただいているお客様にお仕立てしたチュニックがお友達の目に止まり、ご一緒にご来店くださいました!
最近このパターンが多く、嬉しい現象です。どんな着物リメイクが出来上がるか、それもまた共通の楽しみになるのです。
サイズが合えば着せ替えごっこで、ファッションショー!これまた楽しい♡そんな輪ができるといいな〜と思いつつ、なかなか手が遅い私なので、お待たせするのが申し訳なく「宣伝は控えめに〜」と真逆なことも思ってる。。。。
d0127925_18044951.jpg
シンプルだから、長く愛されるデザイン♡
d0127925_18043509.jpg
脇にポケットありです。
d0127925_18041811.jpg
背中にもピンタック!
d0127925_18040497.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2016-09-23 18:06 | 着物リメイク・チュニック | Comments(0)
こちらも前回のお客様のご注文です。お手紙の中に可愛いご希望のデザインのイラストが書いてありました。
今までにも、いろんな方からデザイン画をいただいたことがございます。いつも思うのですがほとんどが鉛筆で描いてあり、何度か消した線もあって、皆さん苦労してイメージを形に表してくださったんだな〜と関心します。そしてその期待が伝わって、なんとか形にすることができるのです。。。。本当に有難い限り♡
d0127925_00550556.jpg
後ろはメタルジッパーでカッコよく!
d0127925_00545113.jpg
スカートは写真では分かりにくいですが、巻きスカートです。
d0127925_00542931.jpg
haricoのひとりごと・・・『つまらない人』私はLINEもFacebookもやってない。ほとんど休みもなくこのシルバーウィーク(つい最近、この呼び名があるのを知りました)も働いている(別に苦にならないよ)。おまけに酒も絶ってしまったので、呑んでワイワイ騒ぐのも興味がなくなってしまった。老眼になって本を読むのも億劫になる。・・・なんてつまらない人なんだろう、こんな夫なら妻はそう呟くだろうと思ってしまう。妻でよかった(笑)。「つまらない人」とは横の繋がりに消極的な人を指すのか?はたまた中身や外見に魅力がない人を指すのか?考えただけでも怖くなる(笑)。ここは開き直り、「これでいいのだ!」洋裁に没頭してる自分が好き。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2016-09-20 01:13 | 着物リメイク・ブラウス | Comments(0)
haricoは、遠方からこちらにご来店できないお客様もご注文お受けしております。1度もお会いしてないのですが、お送り頂いたお着物に添えて心の籠ったお手紙をいただいたり、お客様の文字、文章からどんな方かな???とイメージします。電話でのお声もイメージしますが、一番掴みやすいのはもしかしたらお手紙かも・・・と最近思ったりします。
 こちらも遠方のお客様からのご注文です。手紙から溢れるワクワクが伝わってきました!きっと明るい方なんだろうな・・・と。ワクワクが萎まないように魔法使いに変身です!!
d0127925_18401431.jpg
ポシェットにも、ハンドバッグにもなります。
d0127925_18402764.jpg
最近、中袋は合皮にしてます。口金とボンドの相性が◎なんです。
d0127925_18395933.jpg
haricoのひとりごと・・・『雑誌』会社勤めをしていた頃、通勤時間も長いこともあって、本屋を三軒はしごするほど本屋が大好き。そこでファッション雑誌を買うのだ。ネットもないその頃、私の情報源はほとんど雑誌から。ページをめくる度に「ぽ〜」っとため息、見たこともないオシャレなお洋服や雑貨に心踊った。好きな雑誌は捨てられなくってずっと取っておく。
今は?と言うと、たとえおまけが付いていようと衝動買いしない。財布の紐が固いのと、チリ紙交換に出すのが面倒くさい。また、うちの男子どもは少年ジャンプを買っている。迎えのコンビニに注文しているのですが、諸事情でできなくなった。これを機に「電子書籍」にするか!?と提案があがっている。とうとう我が家もここまできたか。そうそう雑誌の読み放題の配信サービスもあるそうだ。お財布にも優しく、邪魔にならない。雑誌業界も様変わりするのは時間の問題?何はともあれ、ずっと感性を刺激してくれる雑誌は不可欠なのだ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2016-09-18 18:59 | bag・小物 | Comments(0)
今年はパンツを沢山作ったかも。。。。というのも、スキニーに飽きたところにガウチョやらスカンツやらの新手の呼び名で、リラックス系が登場したから。着物生地は当然伸びないので、パンツを作るならゆったり系。特に兵児帯などで作るとその肌触りのとりこになっちゃうくらい、快適です。寒くなってきたらウールの生地で作っても暖かくていいかも。
d0127925_00592336.jpg
銘仙で作りました。後ろポケットは大きめでキュート♡
d0127925_00590818.jpg
こちらは、小紋のお着物から。
d0127925_00583386.jpg
兵児帯から。裾の無地の部分を使って、ポケットにアクセント。
d0127925_00582031.jpg


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


by harico_couture | 2016-09-18 01:02 | 着物リメイク・パンツ | Comments(0)
お客様から昔のお洋服をお持ちになられると、そのお洋服が作られた時代へついついタイムスリップする。自分が生きていない昭和までタイムスリップできるのは、特技と言ってもいいかもしれない。それくらいお洋服が放つ存在感は半端ない。古き良き時代、お洋服は時間をかけて心を込めて作られていたことが、生地を解く度に思い知らされる・・・・そして「私は未だ未だだな〜」とちょっぴり落ち込んだりする(笑)。いつも生地感が素敵なお洋服をリメイクさせて頂いてるお客様からのご依頼。タイトスカートからベストにリメイク。限られた生地範囲から作るのは、かなり緻密な作戦が必要?と思いきや、私の楽観的な性格が幸いして「なんとかなる」で、出来上がる。これにはお洋服が「私をまた生き返らせて。協力するから!」と何らかの奇跡的アイデアが天から降りてくる。私は着物を含めて(上手下手関係なくね)、沢山の生地にメスを入れて生き返らせてきました・・・・その情報、きっとお洋服たちのネットワークで聞きつけて持ち主を動かせているのかも!?ポエムになるかもと思いきや、オカルト話になったかしら(笑)。
d0127925_11412282.jpg
残ったレースでコサージュを作りました!
d0127925_11413567.jpg
襟ぐりと袖ぐりにコットンのリブニットを挟みました。後ろ身頃だけ長くして、こちらにもレースを。
d0127925_11410776.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2016-09-15 11:43 | 洋服リメイク・オーダー | Comments(0)
引き続き前回のお客様からのご注文です。1本の帯から、bag2個とご祝儀ケースが取れました。ご家族で仲良く共通の小物を持つのっていいですよね〜♡しかも思い出の帯で!中島みゆきも「縦の糸はあなた〜🎶横の糸は私〜🎶」と歌っております。織物のように織り続ける私たちのめぐるめく日常、どうか最後に見たときにたとえ上手く織れてない綻びがあっても、「これも味」だよね〜と笑って言えるよーに。・・・・って関係ないこと、書いてしまいましたが帯をどうしようかお困りの方、色々加工できますよ。ご相談くださいね。
d0127925_11272179.jpg
d0127925_11273290.jpg
d0127925_11263621.jpg
d0127925_11265127.jpg
haricoのひとりごと・・・・『俳句』最近バラエティ番組の俳句の添削を、毎回楽しみに見ている水田ファミリー。自らが句を詠んだだけでは、無知な上、何も情景が見えてこない。しかし夏井先生の添削を聞いていると、まるで霧が晴れたかのように美しい情景とともに情感も湧いてくるから不思議。この間その番組で高校生による俳句甲子園の予告が映された。歓喜高ぶり、敗けた者が泣いていた。「俳句で悔しくて泣くのか?」とその経路が分からなかったけど、見たらずっと泣いている私(笑)。内訳は甲子園のように2校がぶつかり合い、それぞれ1句出し合う。双方出した句に対しディベート仕合い、その勝敗を専門の先生が審査するというもの。ディベートと言っても、相手の句にあからさまに難癖つけるのではなく敬意をはらっての指摘だったり、知識と感性のぶつかり合いとも見れて、だんだんその句がそれこそ霧が晴れて美しく輝くように感じられる。これは、感受性豊かな高校生だからこその「旬」な一瞬を切り取ってるからなのね。。。。とおばちゃんは思うのだ。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2016-09-14 11:48 | bag・小物 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)