台湾に行ってきました!

台湾に吉方旅行に行ってきましたよ〜!台湾レポートをお楽しみください♡
約20年前に訪れた台湾ですが、当然ですがすっかり様変わりしてました。当時はバイクの数が恐ろしく多くてカラフルなマスクに、1家族1バイクの光景に驚きましたが、今は裕福になったんですね。バイクの数は減って着ているものも、持っているものも日本と変わりません。台湾の人口は2352万人、韓国の人口の約2分の1。面積は九州くらいだそうです、因みに人口密度は世界8位、どうりでどこも混んでいて夜市はいつもお祭り状態です。一番感心したのは、地下鉄!!どこもクリーンでデザインも統一性があってすっきり、日本に帰ってきて日本負けてるゾ!と思ったほど。。。。日曜日は色んなところで、ファーマーズマーケットやクリエイターマーケットが開催。私もハシゴをしたくらい、利便性がよくって動きやすい。夜もあっちこっちで夜市がやってる。台湾人は夜フラフラと食べに行くのが日課なのだとか。マッサージやさんもそこら中にあって、夜遅くまで営業。眠らない街台北でした。
d0127925_13322218.jpg
故宮博物院の後、衛兵さんの交替式を見て、中正記念堂へ。晴れ女ポーズ、前日は雨でしたが晴天なり⭐️
d0127925_13445097.jpg
台湾と言えば、お茶と小籠包。お茶セミナーに参加。台湾の水は硬水なんだそう。。。味変わるのかな?
d0127925_13443717.jpg
ツアーのいいところ、小籠包No.1のお店で食べれるところ。
「県泰豊」店の前には人だかり、、、ガイドさん曰く、その待ち時間を狙って周りに
お店が沢山できたそうです。
d0127925_13510727.jpg
その後、商売繁盛の神様「行天宮」へ。
続く地下に占い横丁があります。
ガイドさんのお爺さんが風水師で、色々教えてもらえて
「台湾人と占いは切っても切り離せないくらい日常、
努力で補えないところを占い師に頼る」とのこと。
d0127925_13512756.jpg
私もパパも見てもらうことに・・・・

最近地味な服を着るようになった私、
「あなた、派手な服を着なさい!!」と一喝。
「気管支が弱い」と言われ、日本に帰ってきたら
喉が痛くなり、風邪を引きました。
「あ、当たってる!!」こわっ。
d0127925_14011382.jpg
その後、お待ちかね、「千と千尋の神隠し」のロケ地、九份へ。
山里離れた町に、観光客がごった返し大混雑!!
ベトナムに2回行きましたが、その時も満月を仰ぎ
今回も九份の提灯の明かりに紛れて
お月様も煌々と照ってました。
d0127925_14013478.jpg
ではでは、次回をお楽しみに〜。台湾レポート続きます!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-03-16 14:07 | shop | Comments(0)
遠方のお客様から一報あり、「haricoさん、神ってます!」お送りさせていただいたジャケット、仮縫いも無しでピッタンコ。思った通りと言っていただいて、ふ〜っと胸を撫でおろす私です。お客様が昔、お仕立てしたジャケット、スーツをなんと、なんと表と裏を逆にしてデザインも変えて作り替えました。いつも思うのですが、なんでだろう〜?昔の生地って手に馴染む。柔らかくって猫を触っているような温もりがあるんですよね。生きてる・・・・感じ。ボルドーの美しい織りのwool生地、またお客様の元に蘇りました。嬉しい瞬間!!
d0127925_00174920.jpg
小さなピンクのボタンをたくさん付けて。
小さなポケットも付けてみました。
d0127925_00173498.jpg
後ろにフレアーがあって、若々しいイメージにね🌸
d0127925_00170407.jpg
裏表を逆にした名残、前に見返しだった部分を
のこしてみました。ネーム刺繍が物語ってるでしょ❗️
d0127925_00164386.jpg
haricoのひとりごと・・・『ユニクロのイージーアンクルパンツ革命』haricoは洋服お直しも当然やってます。一番多いのはパンツの裾詰め。女性のパンツの裾直しは多様で、デザインによって色々。しかし男性はわりかし不動で、床に着くか着かないか。またご自分の股下の長さを把握されていて計らなくても「⚪︎⚪︎センチね」と提示される。そんなメンズパンツ世界を、覆すのが「ユニクロのイージーアンクルパンツ革命」だ(harico語録です、笑)。だいぶ前からくるぶしが出るほどの短いパンツはジワジワきていた。カイトのおしゃれ師匠のMくん伝授、くるぶしを見せるとセクシーなんだそうだ。そこに私の世代はN・Gの白い靴下を合わせるとプラス清潔感がゲットできる。モテる男子の常識だそうな。ユニクロのこのCMによって、世の男子はみんなくるぶし出しの裾詰めとなる・・・・のか?乞うご期待!!

お知らせ・・・3/10〜14、18〜20は、大変勝手ながら臨時休業致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-03-09 00:35 | 洋服リメイク・オーダー | Comments(0)
前回のお客様のご注文で、ロングベストをお仕立てしました。教壇に立つお仕事をされていらっしゃるので、袖がすっきりするベストが役に立つそうです。黒板に字を書くのは重労働、厚着は冬でもしない。生地が美しいので着物リメイクは見栄えがするみたいです!先生は言ってみたら舞台に立つ、輝かしい存在ですものね。
d0127925_12231027.jpg
羽織の裏に縫い取りがあって、それを補う為に
裏地には表に出してもカッコイイ
チュールニットを使いました。
d0127925_12225642.jpg
胸元に透け感があると
なんかセクシーなんだな
私が言うと説得力ないけどね〜
d0127925_12224315.jpg
背中には紋を付けました。
ポイントになっていい感じ。
d0127925_12222774.jpg
お知らせ・・・・誠に勝手ながら3/10〜14、18〜20日はお休み致します。10日(金)洋裁教室は行います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-03-08 12:28 | 着物リメイク・ベスト | Comments(0)
こちらもテレビに映りました、着物リメイクです。羽二重の生地にメデタイ手書きの絵が施されてます。いつもお客様から、羽二重のお着物のリメイクを頼まれていて、羽二重は珍しく尋ねてみると・・・・「昔、お中元、お歳暮など贈答品として羽二重の生地をいただいていた」と聴いて納得!(間違っていたらごめんなさいね)当時男性用の高級長襦袢の生地に多く使われていたそうです。もったいないから染めてお母様の振袖にしたそうです。ルーツを感じれてジンとしますね。それも含めて、こうしてお洋服になって形を変えていくのもまた面白い現象よね。
d0127925_16453261.jpg
リボンタイも作りました。
華やかさがでますね🌸
d0127925_16452147.jpg
手書きの絵が粋ですなぁ
柄を邪魔しないように
比翼仕立てにしました💓
d0127925_16450511.jpg
お袖はめくると紋が出るようにしました
卒業式に着られる予定だそう。
メデタイ柄が祝福してます❗️
d0127925_16445271.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-03-07 16:49 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)
昨日は人生初、haricoがテレビに放映された日でした。気恥ずかしさMAX!!固唾を飲んでテレビの前に待機・・・その割にさらりと終わってしまった(笑)。にしても、客観視した自分の姿はあまりに不細工で悲しくはなりましたが、テレビ局のスタッフの方々が皆様優しくてお店思いなので「良い形にしてくれる!」と信じて良かったです。教室の皆さんもいい感じに映ってたし、人生初のテレビ放映は無事終わりました。忙しいのに見ていただいた皆様にも、心から感謝します。有難うございました。
d0127925_13165823.jpg
こちらのワンピースも、お客様にお渡しの映像が流れました。
ご協力有難うございました!
d0127925_13172400.jpg
d0127925_13164331.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-03-06 13:19 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)
鮮やかな朱赤に大胆な織りが施してあるお着物をコートにお仕立てしました。柄の出方を一応計算して裁ちましたが、思ったよりいい感じに出て、びっくり!!「神ってます」。。。。笑。いつも赤のコートをお仕立てするとき、法則なのか黒のボタンにしてしまいます。赤の色を引き立てるのはやっぱり、「黒」しかないな、私の中にはね。「赤はちょっと・・・」とタンスの中の赤いお着物をどうしたらいいかお悩みの方、黒と合わせたらシックになって素敵ですよ!
d0127925_01074507.jpg
出ました!黒の大きなボタン!
ダイヤカットで可愛いです。
d0127925_01080083.jpg
大きなポケットもポイント。
d0127925_01072659.jpg
背中には着やすくタックが入ってます。
d0127925_01070610.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-03-05 01:10 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
ずいぶん前になりますが、義弟のお仕事仲間の方から大量にお着物をいただきました。洋裁教室の皆様でオークションの用に分けて、そのお着物や帯で色んなモノを作らせていただきました。そのお礼までいきませんが、ご要望のクラッチbagを作りプレゼント。去年くらいから流行っているクラッチbag。帯で作るとかっこいいですよね。これを機に新アイテムにしたいくらいです。クラッチbagと言っても、パソコンケースやポーチ代わりにしてもいいですよね。。。。
d0127925_00454481.jpg
haricoのひとりごと・・・『帰ってきたオザケン』新聞を開いたら1面に小沢健二がいた。あまりに久しく、文章が引き詰められた広告でピンと来るまでに時間がかかった。多分、平成生まれの方には余計に分からないことだろう。それくらいオザケンが消えてから19年もの年月が経っていた。何を隠そう私の青春時代を彼は彩ってくれていた。主人のカラオケの十八番(おはこ)は、オザケンと小山田圭吾のユニット・「フリッパーズ・ギター」の「恋とマシンガン」だ。それまでのアイドルやバンドとは違って、ユニセックスな風貌と音楽にフレンチでpopでオシャレ!!当時のOlive少女はみんな好きだった。
 綾小路きみまろじゃないけど・・・「あれから19年!!」浦島太郎のように現れた小沢健二が、ミュージックステーションで歌った!!当たり前だがおじさんになっていた。しかも当時と変わらぬイメージだった。歌声は震え、19年というプレッシャーを見ている私まで苦しくなり、直視できないくらいになる。しかし、やっぱり、メロディーの耳障りが心地いい。オザケンが輝いていた頃の調子のいい日本の、肩の力が抜けた感が蘇る。それとは対照的に何気ない詩だけど文学的な詩が、何度も聞くと考えさせられる。おかえり〜オザケン!!しばらく仕事をしながら、昔の曲を聴いてみようかな。。。。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-03-04 01:16 | bag・小物 | Comments(0)
ウールのお着物をキルティングジャケットにお仕立てさせていただきました。模様が可愛く、イチゴでしょうか。部屋着としてとご注文いただきました。最近、お部屋でも寛ぎ用のお洋服が人気なんですって。パジャマパーティーってのもあるんですって!お部屋でも自分が着たい好きなモノを身に纏いたいですね〜。
d0127925_13321656.jpg

d0127925_13323456.jpg
裏地も可愛く、チェックにしました
d0127925_13324708.jpg
haricoのひとりごと・・・『カルテット』毎週火曜10時からのテレビドラマ、「カルテット」佳境を迎えて益々面白くなってきた(見てない人ゴメンなさい、分からないですよね・・・)。先週、今週と松たか子と宮藤官九郎夫婦のやりとりを見ているだけで、どれだけ世の中の夫婦の心がざわついたことだろう。録画して見ようと思っていたお友達が、娘に「お母さん、お父さんと一緒に見ないほうがいいよ」と釘を刺されたらしい。それほどこのドラマの夫婦はどこにでもいる夫婦の、ボタンの掛け違いによる突然の危機を描いている。付き合っている時に宮藤官九郎が松たか子に渡した本がこの夫婦の愛のバロメーター。しかし愛の測り方は双方違っていた。(これ、2週に渡って描いてるからまたすごい。)その本は夫にとっては分身、9ページしか読まれておらず最後には鍋敷きになってしまった。妻はその本が難しく読めなかった。しかしそんな難しい本を面白いと思えるところが夫の魅力だと言う。「恋人から家族になる」双方の感情は対極、妻の神秘的な美しさはいつのまにか消え、バイオリンを奏でていた指はハンバーグのひき肉を混ぜる手に変化していくのです。そんな心の変化に全く気がつかない妻は、無邪気にどんどん自分を解放し夫を好きになっていくのだ。同じ空間で、同じモノを食べ、同じ時を共感する夫婦、遠慮があったり無理強いがあったり、タイミングが合わなかったりで時を重ねていく。そのとき本当の「こころ」の色は見ているようで、見えてない。二人を繋ぐモノは一体なんだろう。もしあるならば本当に些細なモノなのかもしれない。そう思うと離婚届を出しに行った松たか子と宮藤官九郎の、あっけなく受理されたときに「紙1枚」の繋がりの儚さにはたと気付くのです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-03-03 13:53 | 着物リメイク・ジャケット | Comments(0)
ソーダー水のような水色の絞りのお着物から、ハイウェストで切り替えのジャンバースカートをお仕立てしました。お客さまが「こんなデザイン!」とお話していたら、ピン!!昔、着ていたのを思い出してタンスの隅から探しました。可愛いデザインの古着は捨てられなく、型紙代わりとして取っておく習性が役立ちました。結局、シンプルだけど飽きないデザインが落ち着きますね。昔よく古着屋さん巡りをしていたな。。。。勉強のためにも、今一度行ってみるのもいいのかも。
d0127925_00093517.jpg
。。。シュワシュワのソーダー水の柄に見える。。。。
d0127925_00094861.jpg
愛知県は絞りのメッカ。
おこしやす、有松。
d0127925_00092136.jpg
裏生地、綺麗なスカイブルーにしました。
d0127925_00090681.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-03-02 00:14 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)
朱赤の雨コート、どういうわけか今までお預かりした雨コートは全て暖色、赤系色です。雨の時、つまり雨雲の曇った空の下ではそういった赤色が美しく見えるのかしら・・・とふと思いました。そうそう、傘を買う時「気持ちが晴れるように、綺麗なお色を選ぶといい」って聞いたことあるな。それと似たことなのかな。
 雨コートからコートを作ると、もれなくレインコートになる!?これも面白い。。。。。朱赤に井桁に格子の綾子模様も可愛いしperfectね!
d0127925_10262406.jpg
大きな襟が最近好きなharicoです。
ボタンは黒でシックにね。
d0127925_10263788.jpg
ポケットの蓋がポイント。
雨粒が入らないよ。
d0127925_10261091.jpg
たまには赤色で目立っちゃおう。
d0127925_10255635.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-03-01 10:31 | 着物リメイク・コート | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)