こちらも「そっくりさん」。なので、ツインではなくて三つ子になりました。最近私もなんですが、気に入ったデザインがあると色違いで買うようになってきました。定番のカーディガンは黒・赤・紺・グレー・辛子と5色、チュールスカートも黒・紺・カーキと買い揃えちゃいました。インナーに着物リメイクの柄物を着ると、なんとかコーディネートできるので重宝してます!
d0127925_11064347.jpg
こちらはwool、暖かいですよ〜。
d0127925_11065723.jpg
やっぱり、ポケットがあると嬉しい。
d0127925_11071830.jpg
柄が変わると違ったイメージになります。
d0127925_11073615.jpg
haricoのひとりごと・・・『お店やさん』幼い頃からお店やさんごっこが大好きでした。素敵なお店やさんを伺うと「こんなお店を開きたい!」と夢見ていた。だからなのかお店やさんの映画やCMにココロオドルharicoです。深津絵里さんのパスコCM、宮崎あおいさんのシーチキン食堂、映画「かもめ食堂」や「かたつむり食堂」・・・そして、この間見た樹木希林さん主演の「あん」!よかった〜。1坪もないどら焼き屋、ぶっきらぼうだけどどこか優しさが漂う店長が焼いている。桜が満開な季節に樹木希林演じるライ病患者の老婆がやってきて、一緒に「あんこ」を作る話。作りながらあんこと話す老婆・・・それだけじゃない樹や空気、月とも話す。ひょっとしたら人間と話すのも同じ様に話しているのかもしれない。そんな老婆が手間隙かけて作る「あん」は美味しく、評判に。「働く」ことの楽しさを教えてくれる映画。私のお気に入りお店やさんコレクションにまた1つ加わりました!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-02-09 11:45 | 着物リメイク・チュニック | Comments(0)
いつもご注文頂いてるお客様、メールで「またそっくりさんをお願いします。サンプルをお送りしますね」とご依頼がきました。harico語録で「そっくりさん」とは完コピすること。いつもは、すてきなブランドのお洋服をトレースするのですが、今回のご依頼は以前私が作った物でした・・・とっても嬉しい!そのサンプルはお客様のお友達に作らせて頂いたもの。しばらくのご対面に目頭が熱くなるのでした(笑)。
d0127925_13175353.jpg
お写真の色が悪いですが、本物はもっとボルドー。
シャリ感のある織物です。
d0127925_13180642.jpg
襟を立てても寝せてもいい感じ。
かっこいい大人の女性なイメージ。
d0127925_13182076.jpg
裏地はボルドーのペイズリー柄を発見!
ぴったりではないか!?
d0127925_13173934.jpg
haricoのひとりごと・・・『ハルトの修学旅行』愛知県の高校の修学旅行先は、どうやら沖縄が多いらしい。カイト(私立高校)ハルト(公立高校)も沖縄へ行った。ただお金の関係なのか、夕食の際のイベントはカイトは地元の歌手が島唄を歌ってくれ、ハルトは自ら演芸をするという差が出た。しかしその出し物に青春ってやつは命を賭ける。ハルトのクラスは5グループに分かれ1グループ5分で踊る。韓国のアイドルグループ、AKB、アニメ、オタ芸、ハルトのグループは「perfect human」を踊って大喝采だったらしい。踊りの指導はハルトが行ったようで、親が知らないところで彼は活躍していた。
 また、沖縄観光はグループごとにタクシーで行う。出先にいきなり事故に遭い警察沙汰に・・・。運転手が悪いと思ったのか?穴場へとサービスしてくれたらしい。アイスクリーム屋のおばさんに気に入られ、シングルを頼んだのにおばさんチョイスのアイスでダブルにしてサービス。「美味しいステーキ屋に連れてって」とタクシーの運転手に頼むと「ここで食べないと損する」と紹介されたステーキの値段はランチなのにナント5000円!箸で切れる肉に感動。友達には「ハルトと一緒にいると何かが起こる!」と言われたようだ。
 友達以上恋人未満?の例の彼女とは、旅行中一度も話さなかったのだが、帰りの電車で一緒になった。彼女はハルトに豚(養豚目指してるからね)のストラップを「はいっ」と渡たされ、ハルトも彼女に星の砂のストラップを「はいっ」と渡したそうだ。私にはモンゴル800(沖縄のバンド)の「小さな恋の歌」がここで流れてる気がするのだが・・・未だピンと来てない様子。帰ってきて紫芋タルトを食べながら「楽しかったな〜」と連呼しているハルトでした。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-02-06 13:51 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
サプライズで、新婚旅行に行かれるお嫁さんへのプレゼントにお仕立てさせて頂きました!それまでの流れが、結婚式にお義母様と娘さんがharicoでお仕立てしたドレスで参列し、お嫁さんとお嫁さんのお母さまも楽しんでいただけたようなので、この運びとなられたみたい!驚かせたいので息子さんにこっそりサイズを計ってもらうなど、ご苦労されたみたいです...が、ばれちゃったとか(笑)ピンクとミニスカートにフリルの三拍子、一番輝いてるお嫁さんに今、一番似合う!振り返って、思い出の1マイになれたら最高ですね。
d0127925_00323334.jpg
赤に見えますが、鮮やかなピンク。
黄色のお花も綺麗。
d0127925_00325668.jpg
袖のフリルがふわふわ、ラブリーね♡
d0127925_00321483.jpg
haricoのひとりごと・・・『カルテット』待ちに待った坂元監督・脚本のドラマ「カルテット」が始まった。もう、もう、毎週テレビにかじりついて正座して見てます!橋田壽賀子なら橋田壽賀子節、坂元監督の今回の脚本も坂元節が今まで以上に効いてます。ところどころに散りばめられたセオリー、「唐揚げのレモン問題」「男と女のペットボトル1本分の距離」など、何回も見てノートを取るくらいに勉強になります(笑)。坂元監督のドラマには毎回社会の問題性のテーマが色濃く描かれています。が、しかし、今回は何か違う気がします。と、いうかまだ掴めてないのか私?夢で食べていけるかいけないか、狭間でモガク人たちの事を描くのでしょうか?そのような問題に恋愛を絡ませていくのが流儀だと思ったのですが、今回は核が恋愛模様?になってる気が。毎回キャストも楽しみで、常連の満島ひかりちゃんもだけど、メンバーの全員が最高!特に良かったのが、もたいまさこ!あんな影のあるもたいまさこを見たのは初めて。4人が演奏するシーンも素敵。漫画が原作のドラマが多い中、やっぱりドラマの為の書き下ろしな魂こもった脚本を感じれるのは、贅沢な気持ちにもなります。最終話まで、目が離せない!!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-02-04 00:52 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(2)
ご近所で居酒屋をやってて昔からお世話になってるMちゃんから、マザーbagのご注文を2つも頂きました。Mちゃんはお店までの通勤で毎日haricoの前を通ります。いつもアイコンタクトで、ニンマリして通り過ぎます。そうかと思えば「ごめ〜んもらって〜」と畑で採れた野菜を山盛り置いてってくれます。この間置いてってくれたキャベツは鍋に入れてもシャキシャキで甘く、里芋は今まで食べた里芋の中でNo.1のホクホク度でした。マザーbag納品後、パパと一緒にMちゃんの居酒屋へ。。。豆腐と長芋を混ぜたステーキが極ウマでした!これを機に、お散歩ぶらり酒を習慣化したいです。
d0127925_00174224.jpg
ツイン・マザーbag。
ポケット部分にバンビが3匹!
d0127925_00171105.jpg
内袋の大きなポケットに大きなバンビがいます。
両手が使えるショルダーにもなります。
d0127925_00164443.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-02-04 00:19 | shop | Comments(0)
いつも海外のお客様へのプレゼントにとご注文を頂いてます。今回で3つ目となるのですが、わたしも初めて七五三のお着物でリュックを作らせて頂きました。柄が浮き出るように、キルティングしています。お客様も出来上がりがどうなるのか、ワクワクしながら受け取りに来て下さいました。本当に世界で1つだけのプレゼント。。。。日本人のわたしもビックリなので、海外の方はもっとビックリなリュックサック。喜んでいただけるといいなぁ♡
d0127925_11543156.jpg
刺繍が美しいです。目立つ事間違いなし!
d0127925_11544958.jpg
横からも入れられます。
背中にもポケットあります。
d0127925_11541610.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-02-02 12:00 | bag・小物 | Comments(0)

かわいいお客様

ふと気がつくと、家の中にモンシロチョウが止まっていた。いつ入ってきたのかも分からず、大人しく止まっていた。
そんな事を忘れてスタスタ歩いていると「ギョ!」床に止まっている、もう少しで踏み殺すところだった。そんな事を忘れて引き戸を開けようとすると「ギャ!」ドアに止まっている、もう少しで擦り殺すところだった。お陰でお客様の存在を認識し、注意するようになった。お客様の所在は主人の仕事場です。私は「外に出してやったほうがいいんではないか」と提案しましたが、意外な言葉が返ってきた。「寒いから、可哀想」・・・・先日迷い猫のお客さまがいらっしゃった時は、毅然とした態度で「追い払え」と言った姿を思い出す。問いてみると、てふてふと仕事をしているパソコンのまわりに止まって、かわいいのだそうだ。そのまま3、4日滞在していたお客様の命はそこで終わった。そこまでかわいいと言っていた彼だったのだが、お客様の墓はゴミ箱であった。
d0127925_11412374.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-02-01 11:41 | shop | Comments(0)
いつもご注文頂いてるお客様のからご親戚へとご紹介いただきました。結婚式にご参列用のドレスをお仕立てのご依頼を頂き(もうそろそろ、お式かしら・・・)、出来上がりを楽しみにお待ちになっているのが伝わりつつ仕上げました!洋裁をされてる方と聞きし、留袖の柄合わせは洋裁ではNGな事を堂々やってる私・・・。緊張しながらも、お渡ししました。
d0127925_11180567.jpg
背中に紋が入ってます!
d0127925_11172904.jpg
くるっと360度に柄が続いてます。 
d0127925_11174327.jpg
お袖をめくると紋が見えます。
d0127925_11170762.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-01-31 11:21 | 着物リメイク・留袖 | Comments(0)

私の冬休み

短いお正月、体調崩して2日休みで使ってしまい、勿体無い気持ちの挽回に、買ったままにしてたコート生地を自分の為に仕立てました!・・・といっても、自分のことになるとこんなにも手を抜くのか!と作り終わっても納得いかず、気に入ってない。映画「かもめ食堂」で美味しいコーヒーを淹れるにどうしたらいいか?その答えは「自分以外の人に淹れてもらう」だったのを思い出した。わたしの冬休みの思い出に、爪痕を残しただけのコートになっちゃったな。
d0127925_18150823.jpg
このbagからのインスピレーションで
ネオンブルーのプードル生地を買ったのであった。
d0127925_18152057.jpg
d0127925_18153657.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-01-28 18:17 | shop | Comments(0)
前回ご注文いただいたお客様のお友達、遠方よりご一緒にご来店いただきました。道中リメイクの事でワクワクされてかと思うと、嬉しくなります。ご期待に少しでも添えられるように・・・と思いながら制作しました。
シンプルですが、飽きのこないデザイン。格子は大人しい印象ですが個性はあって私も好きです。次回は余った生地でコートをご注文いただきました。アンサンブルになりそうです♫そちらも楽しみ。
d0127925_13324668.jpg
分かりにくいですが、前中心にファスナーです。
オフショルダー、よく見ると変わったデザインなんですよ〜。
d0127925_13330191.jpg
腕細、裾細がほっそりとした
シルエットの印象になります。
後ろスリット有り、で足さばきもgoo!
d0127925_13323216.jpg
haricoのひとりごと・・・『ダメママ自慢』ギャグテレビドラマ「スーパーサラリーマン左江氏」の中の小泉今日子演じる恐妻は何にもできない。朝も起きられず毛布に包まりツタッカーメンの様。家事は一切しないダメママなのだ。カイトはそんなキャラが私と被るらしい。学校の友達とも「ダメママ自慢」で話に花が咲く、そのネタに私が使われてるようだ。私も彼らのネタをこうしてBlogにネタとして披露しているので、お互い様としておこう。幸いなのが見下されるのは当たり前なのだが、見下され過ぎると「可愛い」といった思わぬカテゴライズされるらしい。ここで言う可愛いとは、ペットに可愛いと思う感情に近い。これもアニメのお陰なのか、彼らのハードなアニメのジャンルに物怖じせずに一緒に共感できる壊れている大人の私、アニメの中に出てくる壊れてる母親像がリンクするのだろう。洗濯物を夕方になっても入れ忘れてるのを淡々と入れ込むカイト「まったく、うちのママときたら・・・・」と呆れているのだが、もしかしたら理想のママ像なのかもしれない。
朝は弱く、言ってる事があべこべだったり、聞いてるつもりで全く聞いてない、すぐ無かったかのように忘れてしまう・・・ダメママは、以前よりずっと重症になりつつある。せめてネタになるような笑える存在で居られる事が願いでもある今日この頃。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


# by harico_couture | 2017-01-23 14:03 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)
やっと観たかった「この世界の片隅で」を観に行ってきました。時間違いでしたが、その日は監督・片渕須直さんがみえてました。映画館は満員、人気が伺えて期待値は上がります。映画館に行く前に、可愛すぎる映像と戦争という重いテーマ、ハルカイに事前に話すと「見たくない」と言われそうで「いいから付き合ってくれ」と袖を引っ張って行ったのだが、始まったらカイトが「あ、これ、俺観たかったのだ」とつぶやいた。映画が終わって、満員の人集りが出口へと向かうのだが誰も口を開かなかった。それというのも、言葉1つで表せない映画であり、今も私の中で感想がまとまらない。大きなテーマ、小さなテーマがミルフィーユのようになってるから、どこから切っていいものか、私の様なものが切ってもいいものかも分からなくなる。ただ、ただ主人公の「すずさん」と私の共通点があるところからお話の中に入れるかもしれない。まずは「嫁」であること、「絵を描くのが好きなこと」。と、いうのも主人公の「すずさん」は至って普通の人なのだ。絵が上手と言っても画家でもない、「わたしはボーッとしている」と自覚するくらいおっちょこちょいで時代に流されても、流れに身を任せて流れていく。恋愛も結婚も見分けも付かないまま「子供」のまま、18歳で嫁ぐ。戦争のテーマはさておき、そんな娘が当時「村社会」に身を置く場所を作るには、のんびり屋のすずさんでさえ相当大変なことなのだと映画の終盤になるまでそのテーマは続く。それに比べて私はナント横柄な嫁なんだろうと、周囲に感謝せずには居られなくなるくらいだ。特に物語の中の出戻りの義姉の存在が、グッと村社会を色濃く描く。義姉の意地悪な言葉の裏に「優しさ」を見いだすことができるすずさんは、極貧の中、食べれる野草を探したり、敵国のミサイルの煙を綺麗だと感じれる才能と直結している。そして愛あるクリエイトが人を幸せにすることも、この映画は語っている。妹や同じ年くらいの遊女に絵を描いて喜ばせたり、姪っ子にも巾着を作ってあげる、家族にも早く起きてご飯を作る。一番感動したのは、不仲になってしまった義姉が無口ながらもすずさんにモンペを縫ってあげるシーンだ。言葉なくてもその縫い物に、すずさんへの感謝と未来への幸せを願う気持ちが入っていると思い、胸を打つ。
・・・・こんなに長く書いても、ちっとも纏まっておらず、見る人によって、回数によっても変わっていく映画なんだと思います。まだ上映させてますので、是非映画館に脚を運んで下さい♡
d0127925_13160312.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!



# by harico_couture | 2017-01-22 13:16 | 本・映画 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)