レイチェル・カーソン

レイチェル・カーソン_d0127925_21564082.jpg
今一番観たい映画「レイチェル・カーソン感性の森」。レイチェル・カーソンは実在した科学者でもあり、作家です。彼女の作品『センス・オブ・ワンダー』を知ってる方は多いと思います。でもその前に『沈黙の春』という学術的な本も出版されていて、その本が世界で最初に人間による環境汚染を告発したの。当時は、大量生産大量消費がイケイケドンドンだったでしょ。その逆風は相当なものだったらしいです。、自然をこよなく愛したレイチェル・カーソンだったからこそ、共存は人間の生きる道と心の底から警告したかったのでは。強くて、優しい人。・・・エコロジーの意味、分かりますか?私、「エコだよね〜」って日頃聞くと,何か嘘くさく感じて辞書で調べた。そしたら「生態系」って書いてた。生態系のバランスを乱しているのは人間。人間のエゴを軸に考えたのがエコロジーと考えてたらレイチェル先生に怒られるよ。人間が原始人になったら一番いいこと。でも、なれないのよね・・・凄くずれちゃったけど、この映画で言いたいことは子供に神秘さと不思議さを見張る心=センス・オブ・ワンダーを大人になるまで持ち続けて欲しいということ。知識を詰め込むより感じることの方が重要だ!!ということ。私も、そう思います。感動する力が、その子の未来を明るく照らします。
by harico_couture | 2011-04-23 21:56

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)