着物リメイク・絽のワンピース

珍しい黒ではない絽のお着物をワンピースに致しました。オーダーならではの、身体のラインにピッタリのワンピース。所々のロイヤルブルーが目を引きます。
d0127925_10295445.jpg
d0127925_10293364.jpg

haricoのひとりごと・・・この間やってたフジテレビの「世界は言葉でできている」の番組はすごくよかった。民放があのレベルの決して万人に受けそうもない番組を作るのは、未来感があって嬉しかった。内容は偉人の歴史に残る名言を虫食いにして、ゲストに埋めてもらう。会場の人にどれだけグッときたか、偉人との戦い。これは世紀を越えての戦いで、驚く事に偉人の名言を越えた素晴らしい名言も飛び出す。ジャンルによってのお題を出すのですが、「男と女」のお題の時「男は○○の事を願うが、女は○○の事を願う」(皆さんも○に入れてみてね)でゲストが「男は女の幸せを願うが、女は2人の幸せを願う」と言い、グッときた。そこまではゲストと偉人は五分な感じがしたけど、最後の岡本太郎のときは、個人的にやはりこの人にはそうは越えられないと思いました。ごめんなさい、うまく書けませんが、目線が宇宙的なので相当の視野からの文章への凝縮は彼独自で彼しかできない。
なにはともあれ、番組の隅から隅まで美的感覚が行き届いてて、見てて気持ちよかった。文字のレイアウト、選曲、ゲストもよかった!!(気が付いたら、私が好きな人ばっかりでした)
最近このような番組はNHKしかできないのかもしれないと思っていたので、なんかホントに嬉しかった。人生観を濃縮した短い言葉には、発した人の生きざまと社会への風刺など、いつの時代の人にも不思議とマッチングします。分厚い本を読むよりも、時にはよ〜く理解できることもあります。
人は言葉でできているんではないか?と思う時があります。人と会う時、その人の本を読んでいるような感覚に陥ります。良質で瑞々しい感性の言葉を蓄えている人には魅力を感じます。言葉は感性に基づいて選択されています。言葉を選ぶのは自分。日常に散らばる言葉を私達は拾いながら、蓄えながら生きているのです。にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しております。クリックして頂けると嬉しいです。
by harico_couture | 2012-10-27 11:15 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)