着物リメイク・大島紬のコート

母の詩吟教室に通う生徒さん、なんと私の洋裁教室にも通って頂き、この度コートのご注文を頂きました。大島紬の生地はコートに丁度いいですよ。軽くて裏地を付けたら暖かいし、柄は地味でも光沢があるからとっても素敵に見えるのです。シンプルでかつ、上品なシルエットしたら、「素敵ですね」のお声が掛かるかも・・・。
着物リメイク・大島紬のコート_d0127925_16393100.jpg

襟の感じを変えると色々遊べますよ。
着物リメイク・大島紬のコート_d0127925_1638401.jpg

haricoのひとりごと・・・『先生』この私が「先生」などと呼ばれる日が来るとは誰が予期できたであろう。。。俗に先生と呼ばれる職業は、医者、弁護士、政治家、芸術家、小説家、建築士(パパも先生と呼ばれる時がある)など、格式が高いイメージ。私はと言うと小さな商店街のただの仕立て屋です。それなのに「先生」などと呼ばれると、気恥ずかしい。洋裁教室もやっているので、これまた「先生」と呼ばれてします。はじめは「ハリコさんでいいよ」と言っていたのですが、先生が不動となった。いざ、先生になってみても、中身はただの安本丹である。先生とは、知ってるコトをそのつど絶妙なタイミングで「伝える」人に過ぎないのかもしれない。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-30 16:56 | 着物リメイク・コート | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)