着物リメイク・紬のジャケット&ブラウス

最近暖色系が好きな私です。でも、真っ赤は苦手。クリスマスが近づくとどうしてか真っ赤なワンピースが欲しくなります。で、買って、「あ”〜っ!!」みたいな後悔。似合わないんです。でも、暖色系の糸が織られている紬みたいな生地ならO.Kなんですよね・・・不思議なんです。このお着物も赤なんだけど何だか優しい。柔らかなイメージ。最近黒っぽい服を着た人ばっかりだから、美しい色目を見るとパッと目がいきます。。。。お正月にもよいかと思います♡
着物リメイク・紬のジャケット&ブラウス_d0127925_17165443.jpg
着物リメイク・紬のジャケット&ブラウス_d0127925_171635100.jpg
着物リメイク・紬のジャケット&ブラウス_d0127925_17161853.jpg

haricoのひとりごと・・・『手帳の高橋』毎年この季節になると、手帳の高橋のCMや広告が面白い。その広告で心に響いた格言のコンテストが新聞に載っていた。大賞ではではないが「ここが地球というところだよ。楽しんで」という格言に目が止まった。小さいお兄ちゃんになったばかりの子が、生まれた赤ちゃんに向かって言ったコトバだった。子どもの目線で出たコトバと思いがちですが、42歳のオバサンの私も同じ目線で同感しております。「楽しむ」というコトバには、気持ちがいいことをする、ウキウキすることをすると断定してしまいますが、大きな意味で捉えると「苦しみ」が「楽しみ」と同じことになってきます。
例えば、マラソン選手なんてあんな苦しいことをしていても、「走るって楽しい」とも思えます。私に置き換えても、休みがなくいつも仕事に追われてますが、服作りは楽しいみたいな。生まれ落ちた以上死ぬまで、魂は成長を望みます。これは種が芽を出し葉をつける自然の摂理と同じです。「苦しい」と思うことは、そこを脱して成長したいという魂の叫びです。この叫びに逃げても逃げても、逃げきれることはできません。それを全部踏まえて「楽しむ」になります。悲しみ苦しみ怒りの涙は、実は魂が成長する喜びの涙でもあるのです。時代は変わっていきます。今まで人のせいにして、自分を防御することができていましたが、他人との境界線が無くなることで、全て自分に跳ね返ってきます。逃げ場がないからこそ、向き合って「楽しむ」方向に持って行きたいと思っています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-12-23 17:40 | 着物リメイク・ジャケット | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)