本のご紹介・篠田桃紅『百歳の力』

この間NHKで桃紅先生を知った。日本にこんな素晴らしい人がいたこと、本を読んで改めて知った。本の中では桃紅先生の半生を綴ってます。若い頃から終始変わらないぶれない思考、大変な時代を生き抜いてきたのに、めっちゃ謙虚。『謙虚』という言葉は自分の能力よりも控えめ(能ある鷹は爪隠す的な)ではなく、本心で自分を驕ることなく達観視するって意味が私の中では「かっこいい謙虚」と思ってます(笑)。(謙虚の意味を自分を殺して我慢することと思ってたら、それは違うと思う。我慢は絶対不満に変わるから全然謙虚じゃない!)
 先生はご自分のことをワガママと仰ってます。ワガママで結婚しなかった、ワガママだからヒトと違った書道の道・・・ワガママを貫くのは、自分を信じること。すなわち孤独を愛すること・・・・めっちゃカッコいい!
 もう1ページ1ページが目から鱗〜。・・・芥川龍之介は、運命は性格の中にあると言った。運命が性格をつくるんじゃない。性格のなかに運命がある。書を教えることも、当時お手本通りに書くことが常だった時代に疑問を持ち、お手本通りに書くことは「偽物」をつくること。創造性がないと言う。ゴッホの「ひまわり」の絵を見てその複製を上手く描いたからと言ってその人は賞賛に値するのか?とまで言う〜。数数の厳しい切り口が、サバサバ能を刺激する一冊。それだけの山を越えてきたお方だからこその、深いお言葉。。。。何度も言いますがカッコいい!!
本のご紹介・篠田桃紅『百歳の力』_d0127925_15482232.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-06-11 15:48 | 本・映画

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)