着物リメイク・浴衣からフリルチュニック

珍しいカラシ色の浴衣で、フリルが可愛いチュニックブラウスをお仕立てしました。フリルの甘さをシャツカラーで大人っぽくしました。下にサブリナパンツを合わせたら、かっこいい大人の女性って感じになりそう。。。。浴衣の肌触りを体験したら、病み付きになりますよ♡
着物リメイク・浴衣からフリルチュニック_d0127925_22024481.jpg
黒いボタンで、シックにしました。
着物リメイク・浴衣からフリルチュニック_d0127925_22030272.jpg
着物リメイク・浴衣からフリルチュニック_d0127925_22022637.jpg
裾のカーブがワイシャツにように、曲線にしました。ヨークも曲線に、ギャザーが美しく見えるね。
着物リメイク・浴衣からフリルチュニック_d0127925_22020483.jpg
haricoのひとりごと・・・『点と点が線になる時』日々流れているが、気になっているコトが点として記憶に残る。皆さんもそうだと思いますが、その点と点が驚く程の早さで繋がり、未来を描き出す時があります。そんなとき肝心な自分は追いかけるのがやっとで、どんどん運命の車輪は回り出してしまう。洋裁の生徒さんに紹介して頂いた手相の先生に吉方への旅行を提案されて、熊野古道へ去年旅をした。その旅がえらく神懸かっていて次々に偶然が起こった。結果物凄くいい旅になり、今年も行ってみよう〜♪と軽いノリで見てもらったら、同じ方位でした。。。。同じところに行くのが嫌だったので、なんなら「海外へ」と思い、このチュニックのお客様からもヒントを得て(ベトナムで作ったブラウスをたまたま着ていて、教えてくれたの)ベトナムが浮かんだ。手相の先生に見てもらったらビンゴ!でした。ベトナムは元フランス領で、産業革命後貴族達のオーダーメイドのドレスや紳士服を仕立てていたらしい。その背景が今も尚、生きていて、街のあちこちにウチのお店のような仕立て屋がある。アオザイしか仕立ててもらえないと思ったら、そうでもないらしい。今時のデザインも仕立ててくれるようだ。それに乗って、友達がベトナムで働いていた伝手で、なんとたまたま三重県に帰国してみえるが、ベトナムで縫製のお仕事をされてる方を紹介され、現地で会う予定。友達も一緒に旅行に行くことになりそう・・・・。点と点の最終着地はまだ未定だけど、海外のお客様にも着物地の良さをアピールしたいのと、若いジェネレーションにも浸透して欲しいというゴールは見えてます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2015-06-24 22:25 | 着物リメイク・チュニック

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)