名古屋コーチン

ハルトから「名古屋コーチンの卵を買ったから学校に迎えに来て」とメールが入る。ここからハルトの学校までは車で1時間もかかる。さぞや沢山持ちきれないほど購入したのかと思ったら、1パックだけだった。
しかも名古屋コーチンの卵は12個のうちの4つのみ。ハルトは鼻高々と「先生に俺交渉してさ〜みんなは2個だったんだけど4つにしてもらったんだ〜」と言う。私は「ハルト〜、1パックくらい持って帰れたでしょ」と言うと、「あのね〜ママ、ママは知らないと思うけど、前に俺1パック買ってきたの。そしたら周りの人とぶつかって全部割れちゃって、途中下車して捨てて帰って来たんだよ!その悲しさ分かる?」と目くじらを立てて反論してきた。毎日臭い鶏舎で世話をして、名古屋コーチンの卵は彼にとってみたら金の卵に見えるのだ・・・「すまん」と思いながら、名古屋コーチンの卵で卵かけご飯をして食べた。・・・・正直味の違いが分からなかったが、栄養の違いはあるのだろう。またしばらくして提出物のプリントを忘れたので、学校まで持っていく事になった。すると引き換えにトマトのアイコをくれた。アイコはとても甘い新種のプチトマトだ。とても暑いビニールハウスの中で、水は1日2、3滴しか与えない。そのため甘さを増すという筋金入りのMな野菜。・・・そんな説明を受けながら、トマトをかじる。「甘い!」その言葉にニンマリしながら「次はメロンだけど、いる?」と言う。ハルトのおかげで私の食生活は少しレベルアップしているのだ、有難い恩恵よね。
d0127925_16231438.jpg
d0127925_1623156.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-04-26 16:23 | ハルカイ | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)