着物リメイク・大島紬からプリンセスラインジャケット&インナー

お祝い事にご着用されるということで、同じラインのジャケットを3枚作らせて頂いて最後の3枚目です。それぞれ素材が違うのでみんな違った表情になりました。今回は合わせでインナーもアンサンブルになるようにお作りしました!アニバーサリーには、着物リメイクで!・・・なんて、そんなキャッチコピーもいいかも♡
着物リメイク・大島紬からプリンセスラインジャケット&インナー_d0127925_1312317.jpg
着物リメイク・大島紬からプリンセスラインジャケット&インナー_d0127925_131375.jpg
着物リメイク・大島紬からプリンセスラインジャケット&インナー_d0127925_1303513.jpg
着物リメイク・大島紬からプリンセスラインジャケット&インナー_d0127925_130149.jpg

haricoのひとりごと・・・『カイトの優しさ』カイトは身長184センチもあり、部活をやめて太り出しガタイが良くなってきた。シャイな性格が彼の目つきを悪くし、目が合うと周りがサ〜ッと離れて行くらしい。気心が知れた仲間なら、カイトの砕けた間抜けな姿と鋭い洞察力のジョークのギャップが彼の持ち味だと分かってくれている。更に家ではではまた違ったカイトになっていて、環境の上で色が変わるカメレオン体質。しかも『優しさ』を出すのは彼の性格上一番の恥ずかしい行為。普通の人間なら「優しさ」をウリに好感度を上げようとするのだが、カイトにはそれが出来ない。しかし有難いことに家庭では、彼自身気が付いてない「優しさ」が出る時がある。普段と違った隠し味のある料理を黙って出すと「俺、この味好きだわ〜」と分かってくれる。定期券を私の財布の下にあり探せなく、そのまま学校に行っても私を責めない。決して誇張しない、さりげないことなんだけど、カイトの言葉や行動に励まされることが多々有る。思えば、彼はクラスメートの悪口を全く言わない。腹に溜めてる様子もない。カメレオンなのだが、心はいつも平穏なのだ。元に戻るが目つきの悪いカイトに、電車内で隣に座った女の人が泣きながら中部国際空港に行く電車を聞いてきたらしい。その話を家でしてくれたのだが「俺、よく道を聞かれるんだよね」と言う。困った時頼りにするのは「優しそうな人」である。これは本能的にそう選んでいる。いつか私以外で、彼が「優しい奴」だと気づく異性が現れることを祈ってます!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2016-06-02 13:36 | 着物リメイク・ジャケット | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)