着物リメイク・羽織からラフジャケット

何時もご注文いただいているお客様から、お母様お持ちのジャケットを見本にして「そっくりさん」を作らせて頂きました。前に作らせて頂いたお洋服をご親戚のなんと叔父様に褒められたり、ご親戚同士で着物リメイク話でワイワイ♡いい話。今回の羽織は所々に絞りがあって、絞りの部分にパステル色の染めもあり。見てると「ひなあられ」のようで可愛い。この子も愛されそうな予感!!
着物リメイク・羽織からラフジャケット_d0127925_10515010.jpg
着物リメイク・羽織からラフジャケット_d0127925_10513466.jpg
着物リメイク・羽織からラフジャケット_d0127925_10511792.jpg
haricoのひとりごと・・・『ガッツポーズ』勝者の作法が問われてる。敗者の気持ちを考慮して、過剰な喜びを抑止し敗者にも敬意を示すってのが美徳とされる?らしい。パパが教えてくれたある高校野球の地方戦の一コマ。9回最後のバッターを制した瞬間、勝者のチームがわ〜っと集まった中、キャッチャーはそれに加わらない。負けた悔しさで地面に平伏せ起きないバッターに寄り添い放り投げたままのバッドを勝者のキャッチャーが拾い上げ、敗者の控え席まで持っていく姿に感動。男子柔道で金メダルをとった大野選手も、勝利の瞬間から畳の上では平静でした。それとは対照的に、男子卓球の水谷選手は喜びに拳を高々とあげて、会場は日本人どころか人種問わず彼のプレーに魅了されていた。男子卓球がもっと日本で注目されて、卓球の面白さを伝えたいというアピールでもあったのだ。レスリング女子の登坂選手のガッツポーズも輝いていた。目標に向けて長い時間その競技と向き合ってきた選手達、それぞれの価値観で勝利の瞬間を味わえばそれでいいのかと・・・・私は思うな〜。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2016-08-21 11:28 | 着物リメイク・ジャケット | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)