ハルカイの卒業式

明け方まで嵐が猛威を振るったが、その後は晴れた。自称『晴れ男・晴れ女』の名は死守した気分で、卒業式へと向かった。ハルカイ共に同じ日に式を迎えるので、私はカイトの方へ出席した。生徒数が非常に多い高校だけに、省略、省略で淡々とおわり、用意したハンカチは出る幕がなかった。クラスに移動し、いつも聞かされてるクラスメートが一人づつ前に出て、一言スピーチをした。ミズタ・カイトはあいうえお順だと後半に当たる。笑あり、涙あり、皆スピーチが上手い。・・・果たして我が子はどのようなスピーチをするのか!?と期待したが、小な声でありきたりのスピーチ、少々我が子をひいき目で見ていたと反省したが、その後フリーになったあと、皆んながカイトの周りに集まって笑っている。何時までも仲よさそうに輪の中心にいるカイトを見て、3年間で何よりかけがいのない大事な友情を得て、幸せな子だな・・・と自分の子というフィルターから一人間として、見ている自分がいた。ハルトもまた同じく、友達から寄せられたメッセージには「頼りになったありがとう」のコメントが多かった。人望厚く、クラスのまとめ役・・・我が家ではかけ離れた評価。名残惜しい高校生活はフェイドアウトするというよりも、プスっと切られて終わる感覚のようだ。だからこそ、区切りが引き立ち、次へのスタートを切れるのかも。

d0127925_14012034.jpg
卒業式の前日、必死に机に向かって手紙を書いてるハルト、私が「ママに手紙を書いてるの?」と聞くと
「ううん、違う。5年後の自分に書いてる。先生が23歳が一番苦労する年だって言ってた」と
真顔で返された。空気を読んだカイトは「ママ書いて欲しい?」と聞く。
欲しいと言われると、感謝を欲しがってるようで格好悪い。
「親の心子知らず」昔の人はよく言ったものだ!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

Commented by rimeiku-temari at 2018-03-06 15:12
いつも楽しく見させて頂いてます。
ご卒業おめでとうございます!
まだ2歳にもならない息子ですが、すぐこんなに大きくなるのかな~・・。ハル・カイ君みたいな素敵な青年になってくれるといいな・・。
Commented by harico_couture at 2018-03-08 23:43
何時もありがとうございます♡ヒゲが生えた18歳とは言え、まだ探せば2歳の面影があって、あの頃の可愛さが蘇りキュンとします。いいですね〜2歳!!あっという間ですよ〜。
by harico_couture | 2018-03-04 14:06 | ハルカイ | Comments(2)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)