映画『天気の子』を観てきました❗️

映画『天気の子』を観てきました❗️_d0127925_13230922.jpg
haricoのひとりごと・・・『天気の子とライ麦畑でつかまえて』みんなが好きなものは、興味がなくなる私。出遅れて天気の子をやっと観に行った。しかしその間、下調べとやらに余念がなく、それが逆に観てから尚、反芻し美味しく戴けた。表面的には新海監督お得意のboy meets girl ➕ファンタジーと風景の喜怒哀楽、今回は「雨」。上手いのが「天気による人間の心理」を突いたとこ。雨が滅多に降らない国(テレビで見たけど、その国では野外本屋ってのもある)、いつも曇ってる国ってのも実際にはある。四季折々、情緒ある日本は天気に敏感な人種なのかもしれない。主人公は天気を操れる女の子と家出してきた男の子。天気を操ることで歪みが出て、東京の空はずっと雨が続くことになり大変なことになっていく・・・コロコロ天気が変わる8月の天気と、この映画は実にリンクしていて見るなら今!なのだろう、そこにも標準を合わせる技、あっぱれと思った。
隠されたセカンドストーリーは「ライ麦畑でつかまえて」だと思う。主人公の男の子が家出した時に持っていた本が、その本だ。今年、著者サリンジャーの生誕100周年になる。話題にもなっていたので気になってはいた。調べると意外なことが分かってきた。ジョンレノンやケネディー暗殺者、他にも犯罪を犯した者でこの本を愛読していた事実がある。煮え切らない大人へのシフトができない若者に、フィットする作品なのか。ライ麦・・・の主人公は、天気の子の男の子と同じ年頃、子供から大人への成長期。大人への失望と反抗を持ちつつも、大人への憧れもある。「ライ麦畑でつかまえて」の意味は、ライ麦畑は背が高く、子供がそこで夢中になって遊んでいると、その先は崖で落ちてしまうかもしれない。だから落ちそうなときはぎゅっと(大人が)捕まえて、という意味だそうだ。主人公のホールデンは、捕まえて欲しいのではなくって、自分は捕まえてあげる人になりたいと思ってるのです(なので、題名は間違った訳という人もいるそう)。
天気の子はこの話が実はベースになってる気がする。危なげな子供達(主人公)を見守る大人達が、どうキャッチャー イン ザ ライするのか?兎にも角にも恋から愛に変わって、それが全てになり、何も見えなくなり、走り続ける姿は、一瞬のキラメキ。それを大画面で観れるってのは、いいもんだ!!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへいつもご覧になって頂いてありがとうございます😊💕ポチッと押して頂けると励みになります❤️
にほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログにほんブログ村にほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2019-08-26 14:19 | 本・映画

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)