2009年 04月 28日 ( 2 )

チュニック丈のブラウスとパンツをお仕立てしました。何だか夏を感じます。1枚のお着物で作れますよ。

haricoのひとりごと・・・殆どの悩みは人間関係だと思います。そんなとき自分の歩く道を通せん坊されてるような感覚でしょう。だけども相手も「通せん坊」されてると思っているのです。毎週土曜に入る朝日新聞(be)の勝間和代の人生を変えるコトバを愛読している私、今週は「事実などない。認識だけだ」でした。勝間さんは絶対的な真実さえ信じていれば他人にどう思われていても遂行して誤解が生じても解決できると思っていたそうです。しかし、それとは逆に反感を買ったり、相手の為と思って行動したら恨まれることもあったそうです。私もそうでした。でもある時思いました。何が正しくて正しくないってのは、人それぞれ違うということ。よく「普通、こう考えるじゃない・・・」と切り出します。このコトバは私の中から出さないようにしています。通せん坊に出逢ったら、道をお譲りなさい。そう思います。そして、夜寝る前に、この通せん坊さんの幸せを祈って下さい。誰もが幸せになりたいと望んでいるからです。自分と同じように。。。。。
d0127925_10403453.jpg
d0127925_10405527.jpg

by harico_couture | 2009-04-28 10:41 | Comments(0)
前身にピンタックがあるノースリーブチュニック。帽子とお揃いでお作りしました。透け感があるこのお着物生地。珍しいらしいです。上布というのかな。背中のボタンもかわいい♡

haricoのひとりごと・・・またまた発見、ウチのお店に集まる方には絵本好きが多いみたい。今、絵本の回し読みがプチブーム。常連のお客様からおかりした「ビロードのうさぎ」、とってもジンときます。クリスマスのプレゼントだったウサギのぬいぐるみ、棚に飾られ忘れられていたのですがある時から坊やの宝物になります。どんな時でも一緒に過ごし薄汚れていき、ある時坊やは(たぶん伝染する)病気になり・・・うさぎさんは焼かれてしまう運命になります。そこに妖精が現れ「ホンモノ」(その先はお楽しみに)になります。私はもう大人になってしまったので、絵本を読むと色んな事を感じます。子供が感じるピュアな気持ちとはまた違います。今まで生きてきた(未だ未だ短いですが)人生とシンクロします。うさぎさんは、私です。夜、ハルカイにこの絵本を読んでいる時に泣いてしまいました。うさぎさんの気持ちが痛いほど分かるからです。ハルカイには、まだ分からないでしょう。絵本には、心を揺さぶるような強い力があります。例え優しい言葉、優しい挿絵であっても、ぐ〜っと胸の奥をえぐるような。本屋さんに行ったら、絵本売り場に行ってみてください。心にジンとくる1冊に出逢えるかもしれませんよ。
d0127925_106348.jpg
d0127925_1072090.jpg

by harico_couture | 2009-04-28 10:07 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)