2009年 05月 18日 ( 1 )

腰回りにボリュームがある、パラシュート型のベストです。絞りの羽織でお作りしました。ボタンを開けると別布が付いていてちょっと変わった形になってます。

haricoのひとりごと・・・・私も子供を産んで、親になって、端からみたら「いい大人のおばさん」。本人は至って子供の心が同居しているのに。そこで、「大人」と「子供」の境界線なんて事を考えてみた。大人の人に「子供っぽい人だね」という裏側には、自分の意見(わがまま)を周りに気を使わずに押し通したり「天真爛漫だね」は似てるけど純真そのもので思い通りに振る舞う事。無邪気で明るい事と辞書にはある。また、「あの人は少年のようだ」とかも、その部類に入る。子供に関しては「子供ぽくない」「大人っぽい」と言われる子は、現実思考で感情深い子だったり。実際ここからは「大人」になりました、という白、黒つける事は出来ない。年を重ねて行くだけの事に過ぎないのかも。ただ、思う事は「子供」の前で自分が完全な「大人」では無い事を自覚していたい。むしろ自分の中の「子供」を有効的に使った方がいいと思っている。「大人」思考も加味する「子供」の思考は、子供にとっては面白い事なのだ。なぜなら子供には生きてきた時間が少ない分、知識がないからだ。しかし、子供の想像力は大人より断然勝っている。この凸凹がぴったり収まる。「完全な大人思考」になってしまっていると思ったら、自分の中にいる「子供」を思い出して欲しい。きっといるはず。人生の始まりは皆、子供だったから。
d0127925_11154962.jpg
d0127925_11162414.jpg

by harico_couture | 2009-05-18 11:19 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)