2010年 10月 22日 ( 1 )

胸が開いたデザインが、最近人気なのかな。重ね着して、インナーに差し色すると映えますよ。汗をかかなくなって、やっとおしゃれを楽しめるシーズン。よ〜く見ると、着物生地ってのが、待ち行く人の目に止まります。
d0127925_10202734.jpg
¥18900
d0127925_1020190.jpg

haricoのひとりごと・・・『優しさって』夜、ハルカイはお風呂も済んでテレビでも見てるかしらと上がっていくと、あららハルトは夢の中。疲れきった様子で口をポカンと開けて爆睡。そう言えば絵の具の用意はしたのかと、カイトに尋ねると「まだ」。また、抜き打ちで用具を見ると洗ってないパレット発見!ついでにハルトのも見ると、なんとこちらは絵の具がこびりついてピッタリ開かない。「ハルトのも洗ってあげて」と頼むと、嫌な顔をせずにお風呂場で10時過ぎてもゴシゴシ洗うカイトであった。結構念入りに洗ってるのか、20分くらいかかっている。これまた、親バカなのか「偉いな〜」と感心し、自販機でカイトの好きなレモンティーを1本買ってあげた。「カイト、これが優しさだよ。自分への見返りは0なんだよ。明日、何にも知らないハルトがパレットを開けたらどんな顔をするか楽しみだよね。」カイトは万遍の笑みで床についた。さて、明くる日、いつもながらに慌ただしい朝、パレットを絵の具bagに入れないで部活bagに入れるのを目撃し、見送る。カイトと私だけの秘密、お互いニヤニヤ。やれやれと、コーヒーを飲んでのんびりしてると、ソファーの上にカイトの絵の具セット発見。「あいつ、バカやね〜」とひとりごとを言いながら、ハルカイの帰りを首を長くして待つ。6時過ぎ帰ってきたハルカイ、待ちきれず「カイト、ハルトは?」と聞くと、「あいつ、パレット忘れてきたよ」、「え〜!!!???部活bagに入れたところ見たよ。」と言うと,ハルトが「うそ〜」と探し出した。もう王様の耳はロバの耳状態でカイトが「パレット開けてみて!!」と言うと、ハルトが不思議そうな顔をしてパレットを開けた。「何にも出てこないよ」とハルト。・・・・そうです、汚いパレットだったこと忘れてるんです。「昨日のオレはなんだったの!?ママ〜、レモンティー返さないよ」と2人して情けないやら、笑えるやら・・・。結局、見返りを気にしていた2人だったのです。フフフ・・・
by harico_couture | 2010-10-22 10:53 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)