2010年 10月 30日 ( 1 )

色んな黒地のお着物の端切れを合わせて、パッチワークワンピースを作りました。形は思うまま、感で作ってみました。襟元が意外と好評でした。無心が一番。邪心は作品に現れます。
d0127925_13161477.jpg
d0127925_13155157.jpg

haricoのひとりごと・・・『ふらり』なにか気持ちがモヤモヤした時、無意識に心が「何をしたいのか」「どこへ行きたいのか」と動きます。そう、「ふらり」と。そんな心の開放の場に、なりたいと思います。親にも、子にも、パートナーにも、友達にも誰とも会いたくない、話したくない。でも、1人で居るのは、このモヤモヤはなくならない。モヤモヤを、意味あるモヤモヤにしたい。なぜなら、このモヤモヤには貴方が解決しなくてはならない「クエッション・?」が含まれているから。大きくなったモヤモヤの風船は、貴方の頭の上に繋がっている。針の様なものでパチンと壊して中からキラキラとした粉を浴びたくて、「ふらり」と動き回る、考え込む。いくら「ふらり」と歩き回っても、一向にパチンと割れない。大きくなったモヤモヤをパチンと割るには、怖さが伴うからか。針を刺すのを、誰かに頼むようなコトは、避けたい。自分で刺そう。かなり大きくなる前にね。そして、この小さなお店に大きい風船を持ち込んでも、私は全く驚きもしない。そんな人になりたいから。
by harico_couture | 2010-10-30 13:31 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(2)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)