2011年 04月 09日 ( 1 )

丸襟ブラウス

春になると、ブラウスが着たくなりません?冬の間、タートルネックばっかりだったもの・・・。今回のご依頼は、丸襟ブラウス。ボタンは全部違う可愛いボタンを付けて・・・。自分だけのオリジナルブラウスです。白の生地で作るのは、とっても緊張するの。なんだかんだって作ってるうちに汚れたりするのよね。気を付けて気を付けて、縫ってます。
d0127925_10505817.jpg

haricoのひとりごと・・・「旅人」人生は旅である・・って誰か言ってなかった?haricoは旅人が一休みする木陰のような存在になって欲しいと思っています。haricoができてもうすぐ4年。時間がそうさせてくれたのか、木陰が大きくなってる気がする。ふいに入ってきた青年、「憶えてますか〜」と会釈した。「ん?」随分印象が変わったけど、「あ!」と思いだした。1年前深い話を語り合った子だった。彼はそのとき私の事を「魔女」と呼んだのだ。私も魔女になりたいと思ってたから嬉しかったんだけどね。彼は、夢を掴みタイへ行くと言う。お別れに挨拶に来てくれたのだ。そんな時に、時の列車に乗ったお客様が現れる。そのお客様もまた、服飾系のお勉強をされたのに何故か導かれ警察官になった、そしてオシャレな警察官の彼女のアーティストの妖精さんも一緒に...なんとなく偶然であり、何となく必然、タイへ行く彼の前向きなエネルギーが皆に降り注ぐような感覚さえなる。お客様同士気が合ってる様子「ねぇ、みんないくつなの?」何気に聞くと声を合わせて「27!!」と言う。またビックリ。面白い偶然は続くのだ。・・・今の若いモンは・・・なんて言うけど、haricoにくるお客様(旅人)は、素晴らしい。私は、マラソンランナーに旗を振る只のおばちゃんのように「がんばれ〜!!」と応援するしかない。。。。そんなおばちゃんが、彼らの人生の分岐点だったり、ホッと一息入れる場を共有できて、本当に嬉しい。私にできる事は、「ココ」にいることぐらいですかね。おばあちゃんになっても「ココ」にいて、それぞれの人生の足跡を語れる場所でありたい。・・・彼のコトバ「ボクは、タイで日本人の代表として頑張ります!日本の事はお願いしますね」冗談のように言っていたけど、本心だろう。そんな話をできるだけでもなんだか嬉しくなる。・・・ん〜〜〜いい日だったな。
by harico_couture | 2011-04-09 12:31 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)