2012年 01月 25日 ( 1 )

戴いた羽織をクッションカバーにしたいと,ご依頼頂きました。簡単そうに思ったら、意外と難しかった。。。。気が緩むとそんなものです。1枚だと薄いかな〜っと思ってツイル生地と2枚あわせにしてみました。絞りの生地はタテとヨコに,不規則に伸びます。正方形にするのって、至難の業でした。思わぬ落とし穴。大きめに裁断しておいてよかった〜。こんな感じで毎日綱渡りしているピエロです。
着物リメイク・クッションカバー_d0127925_11165460.jpg

haricoのひとりごと・・・朝のNHK連ドラの「カーネーション」毎日欠かさず見ています。ストーリーの面白さと俳優さんのキャスティングの良さも言うことないのですが、仕事柄、糸子の商売の心得に毎度勉強させてもらってます。今よりもっと見通しの悪い時代を、偏見や妬みに負けず、消費者のニーズに応えて、時代を引っ張っていく姿は女の私が言うのもなんですが惚れ惚れします。しかし注意深く見ていると、糸子は必ずしも流行に敏感だとか、女心を熟知しているということでもなさそうなのです。超先行ってるファッションや女心をリサーチし分析、流れを作り、システム化するのが上手いのです。先週辺りから、恋話になりつつあり、自分の為に洋服を作る場面があります。それは、1人の女性として作っているということでしょう。今までのリサーチし、分析しの客観視の「洋服作り」とは違うということです。他にもたくさんのメッセージがたくさん詰まっているこのドラマ、糸子の後の娘達の代までずっとずっと続けて欲しいと思ってしまいます。
by harico_couture | 2012-01-25 11:39 | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)