2012年 01月 26日 ( 1 )

気が付いたら、鮫小紋が2枚続けてリメイクすることになりました。それもご親戚同士。鮫小紋は見たまま鮫肌模様。無地でもなく、柄にも主張が強くなく、よ〜く見ると綺麗な配列をもっている面白い柄だと初めて思いました。着物の世界は未だ未だ深く、お客様が抱えてくる大切なお着物を見せて頂く度に、初めましての心境です。着物生地の作り手の手間と、その手間に魅了され大事に着る人の時間の流れが、凝縮され「今」ここにある!といった感じです。そして私がハサミを入れ、縫い合わせることで、ふたたび現世で身に纏うことになります。着物のチカラ無しではあり得ないこと。
着物リメイク・前開きチュニック_d0127925_1373877.jpg
着物リメイク・前開きチュニック_d0127925_13521100.jpg

haricoのひとりごと・・・きのうテレビ欄の笑っていいとも!!に「長沼毅」とあって、目をこすってしまった。長沼先生は辺境動物を研究している広島大学の教授です。若いし、話すことが面白いのでよくYou Tubeで見ていたのだけど、まさかお昼にテレビにでるとは!!そしたら、千原ジュニアと深夜番組に出てる映像を発見!!超興味深々の内容に目が釘付けになった。先生のお話だと、ニュートンの後押しもあって、太陽が1つ、地球が1つということで2つの問題性から解くのは、人間は慣れてるらしいけど、3つ以上の関係性をもつ問題を解くのは人間は不得意らしい。太陽が2つある太陽系は300ほど見つかってるらしく、その場合3つの関係性を解くのが普通になっているだろうという見解。少し前のブログにも書いたけど、『優』『劣』・などの二者択一の世界からマトリックスで解く方向にシフトする・・・と同じ内容。しかも先生は、人類の未来は「絶滅」か「進化」かどちらかと言ってます。進化するには、チンパンジーとは1%違う「分け与えるチカラ」が有効だと。これから,科学がもっと身近になって(原発のこともね)あらゆる環境変化に科学は不可欠になってくる時代になるでしょう。70億という人口を支える為にね。私は生きれてせいぜい40年かな。どんな未来かみたいような・・・見たくない様な・・・しかし子孫は、生きているんでしょうね。大丈夫かしら・・・・。
by harico_couture | 2012-01-26 13:25 | Comments(2)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)