カテゴリ:着物リメイク・コート( 183 )

着物リメイク・白大島のロングコート_d0127925_13525621.jpg
素敵な白大島のお着物をロングコートにお仕立てしました。生地にハサミを入れる時に、お店にいたお客様に「ハサミ入れるの〜もったいない」と惜しまれつつカットイン!私が着物の価値が分からない人でよかった。。。迷いがないもの(モノを知らないって怖いもの知らずよね)。最近、生地をじ〜っと見て(特に大島の生地ですると面白いよ)細かい織りの世界に入っていくのが楽しいです。ミクロの世界に脳がトリップするような感覚。織物ってのは縦糸と横糸のハーモニー。「ここで出逢うんだ〜」とか「だから美しいんだ〜」とか、縦糸だけじゃ無理、横糸だけじゃ無理、それぞれ役割があっての上での嬌艶の様なので、偶然のような必然のような・・・とにかく、全てが語られてる感があってトリップします。
着物リメイク・白大島のロングコート_d0127925_13515282.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2013-05-02 13:51 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
思い出のお着物をコートにお仕立てしました。初めて着物リメイクに「挑戦」する時って、悩みますよね。「このお着物が自分に似合うと思えない」だったり、「でもとっておいてもしょうがないし」デザインを決めるのも、この着物がこうなるって殆ど想像の世界。お店で好きなモノを選ぶってのと違って、好きなモノを(頭の中で)作るってのは、本当は凄く難しいことなのです。お客様も不安?っていうか、想像ができなくてご決断できないご様子でした。しかし着物リメイクは不思議な力があって、「お母さんがよく着ていたな〜」って印象があれば、なんとなく上手くいくんです。上手くは伝えられないけど「面影」っていうのかな、それをお洋服に再現するって作業。3次元であり5次元の作業なんです(ますます分からない?)。なのでお洋服が出来上がった状態を見て無条件に「ああ、懐かしい」=「嬉しい」ってなるのです。もちろん、お客様にお似合いのようにデザインを考えての末の事なのですが・・・。これは、私が踏み込む事の出来ない世界でもあります。お客様とお着物の物語。
着物リメイク・丸襟コート_d0127925_145724100.jpg
着物リメイク・丸襟コート_d0127925_14563712.jpg

haricoのひとりごと・・・ゴールデンウィーク突入。。。。haricoはどこにも行かず、お店は開いております。よかったら遊びに来て下さいね。(定休日火・土営業時間12時〜)

会社員だったころ、お休みまでの日にちをカウントダウンする毎日。「あと○日で休みだ〜」ってね。自営業になると完全「休む」ってことを考えなくなります。それどころか締め切りに追われて「あと○日しかない!!」って。ハルカイも毎日休みなく部活で忙しく、パパも私以上に働き続けているので、我が家はゴールデンウィークと無縁の家族です。しかし外を見るとピカピカのいいお天気。空気のよい景色のよい場所に身と心を置いたらきっとリフレッシュできる事でしょう・・・おみやげ話でもいいからお聞きしたいわ♡
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2013-04-28 15:07 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
こちらは卒業式の来賓の方のコート。コートって言ってもコートワンピースのような感じにしました。指し色に黒の綸子の羽織を襟(重ねて付けるように半分つけました)、そして比翼の裏がちらりとみえるように作ってみました〜。お客様はこのコートに白のパンツを合わせたようです。それも素敵だな〜。卒業式は送られる方と送る方、双方のイーブンなるエネルギー。式ってのは、どれもそういうものか・・・。「おめでとう」の愛情深い言葉が降り注がれるほど、送られる方は勇気をもらって次の舞台で「頑張ろう!!」って思うのかな。
着物リメイク・ちりめんのコート_d0127925_13374083.jpg
着物リメイク・ちりめんのコート_d0127925_13372377.jpg
着物リメイク・ちりめんのコート_d0127925_1337174.jpg

haricoのひとりごと・・・『泣くな、はらちゃん』「はらちゃん見てるとハルト君とかぶるんだよね」と言われて今更見出した第9回、いや〜ハマった!!次回は最終回・・・なんで今まで見なかったのだろうと悔やんでいたら、今の世の中その辺のサービスは充実してて助かった。一気に9回まで見てしまった。ここでご存知無い方にご説明すると、はらちゃんは漫画の世界の人、その漫画を描いた越前さんと恋に落ちる話です。・・・???と思われる方、私もそうでしたがこのドラマ言ってる事がいちいち哲学的で、それでいてピュア、笑えるのに感動して泣ける。こんな要素を醸し出してるのに、描いている世界は単純明快です。脚本は岡田惠和さん(NHK朝ドラ「おひさま」脚本)、主人公はらちゃん演じる長瀬智也さんをイメージして書き下ろしたものです。なのでオリジナル!!それもいい!!はらちゃんは何にも知らないんです。だから質問する。「働くとは?」「片思いとは?」「結婚とは?」「家族とは?」「死ぬとは?」と。その質問に登場人物は案外簡単な言葉で返すのだが、それがまたいい。ウンチクつらつら言う私のようなタイプよりも、一言二言の言葉の方が飲み込むには丁度いい。はらちゃんの行動言動は裏表がない。いつも表。対する越前さんは裏表を考え過ぎてどっち付かず。しかし「知らない」から「知る」ことによって、はらちゃんの世界はだんだん変わっていくのです。ハルトも正にはらちゃんのよう・・・先週憎しみみないな感情を覚えたはらちゃん、年頃のハルトもそれと似通った感情に戸惑ってるところもかぶる。。。今週最終回、どうなるんだろ、はらちゃん。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2013-03-20 17:57 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
最近作らなかったヘチマカラーだけど、上品な感じでいいかも。裏地もオレンジにして春っぽく・・・。お仕立てが遅れて、気温が上がってきて焦ってる私です。少しでも長くコートを着て頂けるように「寒くなれ〜〜〜」と念じてるharicoです。
着物リメイク・ヘチマカラーのコート_d0127925_2251156.jpg
着物リメイク・ヘチマカラーのコート_d0127925_22505581.jpg

haricoのひとりごと・・・映画『愛する人』(ネタバレあり)最近映画を観ない。仕事が忙しくって観れないってのが現状。1時間45分も拘束されるのは私にとって贅沢なんです。しかし夕飯を食べた後の唯一のリラックスタイムに好きな映画を観出すと止まらなくなる。今回の「愛する人」は全く知らなかった映画。なので淡々としているのにズルズルとひきこまれるこの監督の手法に「お!久々ヒットか!」と最後まで誘われてしまった!最初オムニバスのように3人の女の人の生き様を映す。皆、問題を抱え苦しんでいる。しかし徐々に事態は急変しこの三人が綺麗に絡み合い最後には一通りの美しいストーリーに織りなしていく。奇跡的なのであるが自然な流れ。見る側は韓国映画のように「そんなことは起きないよ!」と突っ込むのではなく、「人生には時にそういう事が起るものだ」と肯定したくなるのがこの映画の素晴らしいところ。非常に女性的な目線の描き方に、監督は女であろうとふんだがおとこであった。愛する人・・・とあるので男女の恋愛と思いきや、それだけではない。母と娘ってほうが強く描かれているかもしれない。動物的とでも申しましょうか、生命の連鎖を軸に総合的な愛を描いています。中でも子どもが出来ない身体の主人公が養子をもらう際、あまりに赤ん坊が泣き過ぎて子育に挫折し投げやりになり、この主人公を支えてきた母親はいつも優しく、包み込んでいたのだがこの時ばかりは一喝する。そして自覚したその時彼女は母親になれた。・・・このシーンよかったです。そしてエンディング、もう1人の主人公が家を出て歩いて行くシーン。ワンカットのシーンも伏線が綺麗に繋がって素晴らしい。この映画は「愛する人」が出来た(出逢えた)時から、運命は好転する!って感じでサクセスストーリーにもとれます。春のポカポカ陽気の最中、オススメ映画です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2013-03-11 23:21 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
華やかな色がまちまちの大島のお着物をコートにお仕立てしました。シンプルなので長く着て頂けると思います。ボタンは少し大き目の貝ボタン。
飛び込みでコートのお直しを何枚かお願いされ、着物リメイクなど全くご興味なかったお客様だったのですが、今回お試し?でお仕立てさせて頂きました。ちょっと変わった世界に足を踏み込んだ様な感覚でしょうか?またこのコートを着てお出掛けすると、いつもと違った世界を感じるかも・・・・
着物リメイク・大島コート_d0127925_13164927.jpg
お襟を開けて着ても
着物リメイク・大島コート_d0127925_13162080.jpg

haricoのひとりごと・・・『古事記』神様百科事典やら、世界の神様、仏教の本とかばっかり並んでる私の本棚。ハルカイも神様が好きで読んでたりする。宗教心とかではなくって、単にキャラクターがカッコいいらしい。古事記を読むには難しいのでYou Tubeで探して見てみると面白い(ちなみにハルカイは大好きで何度も見る)。明治天皇の玄孫にあたる作家・竹田恒泰さんが言うには「国家の神話を忘れた民族は滅びる」のだそう。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2013-02-12 13:39 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
ボルドーカラーの紗のお着物をジレコートにお仕立てしました。紗は透かし編みのような織り、適度の張りがあって羽織ものには向いています。今回のジレのデザインにしたらいい感じ。細身のお客様に合わせてシルエットもストレートにしました。春先から出番が多くなりそうですね♡
着物リメイク・紗のジレコート_d0127925_11115817.jpg
着物リメイク・紗のジレコート_d0127925_1111391.jpg

haricoのひとりごと・・・『新年会』洋裁教室の生徒さんとフレンチビストロでディナーを楽しみました〜♡「うんとオシャレしてきてね〜、(指輪やイヤリングなど)付けれるものは付けてきて〜、化粧もいつもより濃くして!!」と声をかけたら「先生、カツラもかぶってきましょうか?」と言われ「いえ、それでは仮装です!」と笑う。雪の中生徒さんオススメのお店に到着。コートを脱ぐと皆さんお気を遣われて私の作った洋服を着てきてくださいました。(嬉しい♡)ワインもまわって話も弾みいい感じ。。。年齢もバラバラ、住んでいるところもバラバラな私達。でも何か繋がりがある。。。。そんな中、お一人が「ハリコさんに集まる人達は美しさに対する価値観が同じ」と言って下さいました。手仕事の先にある美しさの共感、それぞれの感性に対するリスペクト、おしゃべりは止まらないのです。
美味しいお料理と美味しい会話に酔いしれながら、幸せと感謝が止まらない夜でした〜。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2013-01-26 11:30 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
素敵な大島紬で、コートをお仕立て致しました。切り替えの多いAラインコート。ワンピース感覚で着れて可愛い印象で、オススメです!ポケットも丸い渕でちょっと個性的。お袖口もスリットを入れたので折り返しして違う印象にもできますよ。裏地もからし色にしてピリッとさせました〜。お客様がお受け取りにいらしたとき、前回お作りしたチュニックを着てきてくださいました〜。そのお心遣いに感謝です!話の流れで、お正月にご旅行に行かれた際も「そう言えば、着て行った」とサラリ。。。。なんだか嬉しさ2倍です。
着物リメイク・大島のロングコート_d0127925_1130747.jpg
ポケット口丸くしました
着物リメイク・大島のロングコート_d0127925_11294766.jpg

haricoのひとりごと・・・『コクリコ坂から』いやぁ、よかった、ココリコ改めコクリコ坂!!続けて2回観た。何でか何度も泣けるシーン有り。最近友達に「感情」の見解、感情が先で理由は後付けであると聞き、なぜ私はこのシーンで泣けるのかということを確かめるべく2回観た(アホでしょ〜)。そしたらこの海ちゃんのなんでも受け入れてしまう「強さ」に感動してるようでした。主人公の海ちゃんはお父さんを朝鮮戦争で亡くし、お母さんはアメリカに留学している。その間一家を妹、弟がいるのに若干高2の長女がひとりで受け持ち、愚痴を言わず品行方正に家事をこなす。(ここからネタバレになります・・・)そしてセンセーショナルな恋に落ちるのですが、なんと異母兄弟の疑惑が・・・そんな強烈な出来事(昼メロならドロドロでず〜っと引きずるよ)があったのにも関わらず、一晩寝た次の日には昨日と変わらず家事をこなす海ちゃん!!毎日規則正しいことによる強制ながらも、精神を整える日本人らしい真髄がみられなんとも心打つ。小高い坂の上にたつ海ちゃんの洋館、対、海の上の世界。海は=お父さんとの会話だったり、何でも受け入れてしまう海ちゃんの性格もまた海のような存在なのかな・・・。それと好きな設定、高校生の大人になりきれてない純粋な心の美しさもね。カルチェラタン館という明治に立てられた洋館は、学校でも変人扱いされてる人達が集う館。。。。自ら「変人」と思ってる私はこの館の連中に非常に興味がある。この映画で個人的に惜しいのは、この変人達のキャラクターを押し出して使って欲しかった。そしたらユーモアが出たんじゃないかな・・・・。次回、宮崎吾朗監督作品に期待しています!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2013-01-12 11:58 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
お襟が2パターン変えられるコートです。地が白いから出番は春先かな。裏地はスモーキーピンクにしました。お揃いでスカーフもお作りしました。スカーフは簡単なので、残り生地などでサービス♡
着物リメイク・襟が2wayコート_d0127925_23331477.jpg
着物リメイク・襟が2wayコート_d0127925_23325431.jpg
着物リメイク・襟が2wayコート_d0127925_23323592.jpg

haricoのひとりごと・・・『英語』この間朝日新聞の別紙GLOBEに面白い見出しがあった。「おとなりの山田さん、マレーシアに引っ越すんだって」100分の1の割合で日本人は海外に住んでいるのが現状らしい。日系企業も挙って海外進出する中、日本人の雇用も海外に流出しているのは肌で感じる。そこで壁になるのが「英語」。ハルトを見ていると、英語に対して拒絶反応。覚える気が全くない。これは叱って云々のレベルではない。(何と、英語の先生に「自分は、この先英語を使う人生にはならないだろう」と宣言した男だ)私も英語が喋れない質なだけに、この先これくらいの勉強量では到底話すことなどできないと察する。もしかしたら日本の行く末がこの英会話力にかかっているとしたら、国家を挙げて抜本的に見直すべきだ!英語が好きだから喋れるようになった...ってスタンスではなく、物心ついたら英語が話せる人であった・・・といった人間に国家が育てて欲しい!!例えば海外留学の強制化。それがダメなら過疎化した村に大勢の外人を呼んで、英語しか使えない村を作ったりして、合宿させるのはいかがだろうか?馬鹿げたことかもしれないけど、2カ国語は当たり前時代はそこまできているかもしれないよ。見てみぬふりをしていたいけど・・・・。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2013-01-09 00:08 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
黒地にエンジ色の模様がある大島紬をロングコートに致しました。エンジの色が効いてて、素敵です。裏地もエンジ色にしました。このコートを着てコンサートにお出掛けされるようで、お客様もルンルン♪やっぱりお洒落して出掛けるのって、いいなぁ〜♡
着物リメイク・大島のロングコート_d0127925_12123840.jpg

haricoのひとりごと・・・『お料理』立派なごぼうが2本あったものだから、今日はきんぴらごぼうとごぼうチップスでも作ろうかと、ピューラーで皮をす〜っと剥いていると、カイトが「ママ〜やらせて」と言ってきた。剥けたら今度は切って、炒めて、揚げて・・・と2品作ってもらった。一口食べると「いや〜、自分で作った料理は格別ですな」とご満悦。でもお世辞でもなく美味しかった。私は何気にこの時間が好きだ。って言うより好きになってきた。はじめは包丁を持たせるのもハラハラドキドキし、時間は倍掛かるは汚れるはで大変だったのだ。それに味も分かってきた。私もそう料理が得意な方ではないので、味について語ると同じレベルで話せる。「これは、バター味の方がよかったね」とか「もっと塩味がした方がいい」など、反省をしつつ次回リベンジ。美味しい時は素直に「おいしい!」と言ってくれるのも、嬉しい。ゲームや漫画の話題は、私とは語れない(パパ担当です)。私とハルカイを繋ぐ橋は、「人生哲学」(笑)となんと「お料理」。まさか、自分の不得意な「お料理」がそうなるとは思わなかった。面白い展開である。コトバもそうですが愛情あるコトバを投げかけると、直ぐに反応がある。お料理もそう。この間魔法使いと言われた。それは布だけに関してなのですが、お料理ももうちょっと上手くなって魔法使いになりたいな〜。「ママのこの味が好き!」なんて言われてみたいものである。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-12-03 12:12 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
大きな幾何学模様の泥大島紬のお着物で、コートをお仕立て致しました。生地が痩せてしまって、透けてるところもチラホラ・・・・。きっと、お気に召してお気に入りの1枚だったのではないでしょうか?裏に芯地を貼って補強しました。裏には、鮮やかなからし色を当ててみました。裏地をピリッとした色にするのが好きなんです。生き返った泥大島。。。。。いいものは、長く愛される運命なのね。
着物リメイク・泥大島のコート_d0127925_1053436.jpg
着物リメイク・泥大島のコート_d0127925_10532179.jpg
着物リメイク・泥大島のコート_d0127925_10525442.jpg

haricoのひとりごと・・・『自分を大事に』前にもブログに書いた、自分を削ぎ落しエゴどころか自我までも失くしていく作業をしていた、みたいなこと。簡単に言えば「自分など、どーでもいい」。カッコ良く言えば全て仕事に捧げてしまう。でもそれでは、お客様が映る鏡にはなれないというそう思って、自分を客観視してどう照らせばよいのか考える。要するに「お洒落する」ということ。なのでネイルをしたり、アイラッシュをしたり、お化粧も濃くしたりする。服も派手目なモノに変える。自分の為に勉強会に出掛けたり、友達とご飯を食べに行ったり・・・・。そんなの普通なことなのかもしれないけど、いままでそんな時間があったら仕事する!なんて人だったのです(ゾッとするでしょ)。この間、洋裁教室で「みんなで着飾ってお食事会したい!!」と盛り上がり、新年会をすることになりました。お洒落して、美味しいお食事を戴く。。。。。これって「自分を大切にする」ってことに繋がってると思う。いんじゃない?たまにはね。何着て行こうかな〜、楽しみです♡
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-12-02 11:09 | 着物リメイク・コート | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)