カテゴリ:着物リメイク・コート( 170 )

今年の夏は長かったので、ちょうど今頃この絽のコートが重宝してくれてるそうです。細身のお客様にピッタリで、きっとカッコいいだろうな。次回は素敵な紡ぎのお着物のご注文を頂きました!今度は可愛いのができそう、楽しみデス。
d0127925_23452574.jpg
d0127925_23444794.jpg
d0127925_234463.jpg


haricoのひとりごと・・・『男女の愛』こんなことをブログに書いてどうなるのか?とてもリスクがあることだとわかってて書いているアホな私です。しかしずっと探求し一つ一つ紐を解いていくとこの、「愛」に到着するのだから仕方がないのです。話は飛びますが、数式であらゆる立体を示すことができます。この世が9次元まであるということも、数式で現せるそうです。宇宙の始りの数式は何だったのでしょう?私はプラスかな?と思っています、単純にね。私のイメージの愛もこの単純なプラスと考えていいかもしれません。

それは置いといて、「男女の愛」。動物は発情期を迎えるとツガイになります。人間もあーだこーだありますが、所詮この発情期を迎えて夫婦になります。やがてその期間が過ぎると、生活を共にする共同体になっていきます。そこにあえて性別は関係ないと思いがちですがそうではありません。自分にない例えば女性なら男性性を求めてバランスをとろうとしています(その男性性を女性が要求するのはその為です「もっとしっかりして!パパ」とかね)そうして外部からの敵を入れないようにしたり、それも子孫を守る為の策ではないでしょうか?そのようにお互いが女のとして男としてどのようにあるべきか?ホントの所、無意識に思いながら日常を送ってる訳です。無意識に送っているので共同体とした立場での視点は、同志であって戦友、中性(ユニセックス)の立場になり、突然の「男と女とは?」「愛」とはの問いかけにフリーズします。
しかし朗報です!もうツガイになり同じ環境で、同じモノを食べ、寝起きする。もうこれだけで愛を育んでいることになると私は思っています。いやいや、そんなことはない!と仰る方も多いと思いますが、前に書いた怒りや嫉妬、嫌悪感などそれも愛を勉強して愛にに変えれるとしたらどうでしょうか?仲の良いお友達でも一緒に暮らそうとしたら、とても勇気がいります。その仲のよいお友達を飛び越えて、一緒に暮らしてるだけでもすごいことです。これは男と女だからできることだと思っています。
by harico_couture | 2012-10-21 00:32 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
男モノの木綿のお着物と襦袢の柄(うさぎとかめ)をパッチワークして遊んでみました。脇にはギャザーを入れて、ちょっとカワイクしました。
d0127925_1335185.jpg
胸にはかめさん
d0127925_135215.jpg
背中にはうさぎさん
d0127925_1331111.jpg


haricoのひとりごと・・・これはホントにひとりごとである。昨今、領土問題で隣人国と今までにない緊張感に苛まれている。竹島やら尖閣諸島やら、小さな島をめぐってお互いの主張は時代を繰り下がっては食違い、平行線。一方経済はグローバル化の影響で国境を越え、韓流だの、中国人の観光客で家電は売れまくっている。日本の中国進出ももう地域に根付き始め、思えば飛行機で2時間もあれば到着してしまう程近い国なのである。このギャップをただ傍観し、「だよね〜」などと惚けているのは日本人くらいであることを知らなくてはならない。島国であり他国からガラパゴス化し、戦争放棄し、経済大国というお金に守られた私達日本人は、戦争という危機感を忘れさせるように「教育」されています。陸続きの他国は常にこの危機感を煽られながら生きている民族、私達とは雲泥の差です。そして国を挙げてこの危機感に耐えるべく反○○精神を植え付けられています。教育されてない戦後生まれの私達には、理解できない精神構造。戦う犬歯を抜かれた私達は、お金を払い頭を下げるしかないのか?非常に気持ちの悪い状態に今、日本は置かれていると思っています。
経済も政治も綱引きです。力が強いところが勝つ。「平和」を願うならば、負けを認めるか。。。。それとも戦い勝って平和を勝ち取るのか。苦渋の決断、、、、したくないです。これは、逃げか?
by harico_couture | 2012-10-02 13:04 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
絽のお着物をほどいて、コートに仕上げました。透け感のある絽、夏に着るにはちょっと暑いけど、カッコいい1枚になります。今回はチャイナボタンを使ってみました。
d0127925_221312.jpg
チャイナボタンがアクセント
d0127925_2204514.jpg
d0127925_2202848.jpg
背中に紋を入れてます


haricoのひとりごと・・・夏の始めに鹿児島の主人の祖父が危篤状態になった。今でこそ、持ち直し笑っていられるのだが、その時はとても心配した。祖父と祖母は、とても人間的で温かく、夫婦で支えながら、昔話に出てくる様な山の奥地で暮らしている。年をとり身体も不自由になり、田舎暮らしは健康でないとやっていけない。本当に2人は片方がいなければ生きていけなく、お互いに依存して同化して2人で1人で暮らしていたのだ。祖父が持ち直したのは、私の思い込みかもしれないが、人一倍寂しがりやな祖母を1人にはしておけないという愛の塊。普段そんな「愛離苦別」など考える環境でない私は、この障害に強靭なフリをしていた心がもろく崩れた。そして、祖父は病院に祖母は叔母の家に、しばらく、もしくはこのまま、この生活を続ける。
日常は、なだらかに流れ昨日も今日も明日も変化がないような気にもなる時もあるが、青天の霹靂のようにガラッと流れを変えてしまう時もある。家族はまた夫婦は、その流れに浮き輪を付けて手を繋ぎ流されてる様な気がする。「別れ」とはその手を離すこと。・・・まだ繋がってる手の感覚を確かめて、今日も日常をできれば緩やかに流されたい。
by harico_couture | 2012-08-15 22:32 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
泥大島のこの何とも言えないチョコレート色・・・・私大好き。デザインが決まった時点で、「うん!絶対いい感じになる!!」と作る前から出来上がりが想像できるほど。泥大島にはそんな力があります。他にも、素敵な着物生地はたくさんあって、作り手の世界が絵画のように織り込まれて毎回「グッ」ときて、ハートがときめきます。そんな生地に迷いなくハサミを入れる私は心臓に毛が生えた女なのですが、2次元から3次元に担うお役目なのでビビっていてはならんのです!!っていうか、慣れもあります・・・(笑)
d0127925_1136455.jpg
d0127925_11363088.jpg
襟が2枚で、ポケットアシンメトリーでAラインのよく見ると、凝ったデザインなの。
haricoのひとりごと・・・「何屋か分からん!!」haricoは商売っ気無い店で、看板も最近は出してなく、何屋さんか分からないようです。売っているモノも最近は,手作り石けん(薬草、アロマオイルなど入っててとってもいいよ。私も使ってます!)、そして金曜は無農薬お野菜も売ってます!!菜の花、スナップエンドウ、春菊・・甘くて美味しいです。それから、ビーズのお直し、お着物のお直し、遂には陶器の金継も、haricoのお仲間の輪から「才能」が循環しつつあります。私自身も、お洋服のお直し・オーダーは本随ではなく、本当は心の活性化をしたい。ワクワクときめいたり、心の問題を違う角度から見れるような力を身に付けたり、夢を語れる、そんな場を提供したい。。。。よく「haricoさんに来ると異次元にきたような気がする」と言われます。ココに居る私もそう思います。だけどもただの洋服お直し・リフォーム屋でもあります。3次元で見るのか?5次元で見るのか?それは、皆さんの自由・・・・なのです。
by harico_couture | 2011-04-30 12:23 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
えんじに黒のお花柄のお着物をロングコートにお仕立て致しました。寒い季節も、薄手ながらになかなか暖かい絹。皆さん驚かれます。その上軽いので、更にいいんですよ。ロングコートって、今着ている方少ないので、着物生地で颯爽と歩かれてるのを見ると周りが「ひょ〜〜♡」って思われるみたいです。

haricoのひとりごと・・・映画『ビューティフル・マインド』随分前の映画ですが、何の気なしに選んだ映画が大ヒット!!この1年で一番よかったかな。ノーベル経済賞を受賞した実在の数学者の生涯を描いてます。実話大好き!!ん〜〜〜語りたいこと山ほどあります。ロン=ハワード監督も素晴らしいけど、ラッセル=クロウの演技力にも脱帽ですぞ。この映画のテーマは本当に広く深く、素晴らしい!!・・・何から伝えればいいのか分からなくなる。それくらい、大きいスケール。こういう中身が濃〜〜〜い作品に出逢うとずっと語りたくなる。機会があったら、見てみて下さいね。
d0127925_23334693.jpg

by harico_couture | 2009-12-27 23:34 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
クリーム色の生地に、春色のピンクやミント・・・色んな糸が紡いである。あわせが着物のように仕立ててみました。見えにくいけど、ボタンも可愛いの。密かに、スターウォーズのジェダイが着てそう・・・と思っているharicoです。そう言えば、スターウォーズの衣装担当は、ワダエミだったな。着物を使っていたかもね。宇宙でも着物リフォームしてたという事になるかも。d0127925_10591883.jpgd0127925_110092.jpg
by harico_couture | 2008-04-28 11:00 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
小豆色に色んな色の糸が織り込まれてる紬、上品な光沢もあり、一目見て「素敵!!、創りたい」と思いました。今回のフードコートは襟あり(見えにくいですが)お客様にお渡した時、今まで着ていたコートを脱いで「今、着て帰りたい」と、その場で着て下さいました。嬉しかったな。d0127925_10281330.jpgd0127925_10292218.jpg
by harico_couture | 2008-04-03 10:33 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
大島で作ったロングコート。軽くて暖かい、そして涼しいから初夏まで着れます。シルクって素晴らしいんですよ〜。繰り返して申し訳ないけど。。。薄いんだけど、暖かくて、風を通して涼しいし、シワになりにくいんです。あまり、シルクに興味が無かった私ですが、着物をリフォームして気づきました。洗濯が・・・と思う所ですが、もともと洗い張りしているので押し洗いして頂けば大丈夫。凄いです、シルクって!!なので、大島の張りがある生地で作るコートはおすすめです。共布でスカーフ、コサージュもセットして。d0127925_22224334.jpgd0127925_2223327.jpg
by harico_couture | 2008-02-11 22:23 | 着物リメイク・コート | Comments(0)

着物リフォーム・コート

少し前に、お作りしたコートです。黒地に朱赤の模様が映えます。実はパッチワークの様に生地と生地を縫い合わせています。最近になって、お着物の良さが分かってきました。年月を経ても、変わらず『素敵!』と感じられる「色合い・柄・素材感」日本人って素晴らしいです・・・日本の良さ、普段の生活にプラスしてみてはいかが?d0127925_21441799.jpgd0127925_21445443.jpg
by harico_couture | 2008-01-28 21:46 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
秋にぴったりの、カラシ色のコート。少し光沢があって、
いい感じ。お出掛けしたくなる、1枚です。
ボタンも手作り、ループを作って中にロープをいれました。
巻き巻きがかわいいの♡d0127925_073358.jpgd0127925_075079.jpg
前にポケットも付いてます。 

haricoのひとりごと・・・昨日はお客様がたくさんおいでいただいたのに。
今日は、3人様。お天気で人の気持ちがすごく変わるものなのね。
季節もそう。実は私、季節を楽しんだりあまりしない人。服だって年がら年中同じようなものを着てたり、同じ色目を着たり。きっと、神様が『もっと勉強しろ!!』っておっしゃっているのね。天気予報と気温・そして季節を楽しむ準備!これが私にふそくしてるものなのだ・・・・
by harico_couture | 2007-10-20 00:18 | 着物リメイク・コート | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)