カテゴリ:ハルカイ( 59 )

カイト、ネパールの旅

カイトがネパールの旅から帰って来た。10日もお風呂に入らずの旅、ネパール臭を放ち顔や腕は日焼けで皮が剥け、3キロ痩せた。旅立つ前、多少潔癖性、心配性、それに伴う下痢症、数々の不安が口から出ていた。がさつな母は「どうにかなる!パスポートとチケットさえあれば!」と言うだけ。・・・・がしかし、私が今まで旅した経験より遥かに過酷な旅だった。首都カトマンズから1時間半、レレ村はかなりの標高、持って行った水はなくなり、原地で水は買えず井戸水を飲んだ。もちろん風呂はなく、雨の日に外に出て天然のシャワーを浴びる。ベッドもなく寝袋に包まる。ボランティアで椅子を作ったり屋根の補修、肉体労働は朝早くから夜遅くまで、疲労困憊で2人入院したほど・・・1年生には特に厳しく縦社会を学ぶ為に、敢えてそういった制度を取り入れ、とにかく気を使い、体を使う。だが、その反面未知な体験と密な先輩との時間を過ごし、めちゃめちゃ楽しかったそうだ。極限状態の自分を含めた友達、もう隠す術もなくさらけ出し野生が目覚めた。帰りの飛行機は、その一派ネパール臭を強烈に放ち、みんな爆睡していた。・・・・この夏、間違いなくカイトは変わった。目の輝きを見て、そう思いました。
d0127925_12160610.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ←いつもありがとうございます‼️クリックしていただけると、励みになります💕
にほんブログ村

by harico_couture | 2018-09-07 12:16 | ハルカイ | Comments(1)
この夏一番の感動は、甲子園野球だった。毎回甲子園を楽しみにしている割には、全く無知な状態からのスタート。第一試合、鹿児島実業VS金足農業高校を見て、驚きすぐウィキペディアで「金足農業高校」をググった。公立高校で、かつ農業高校・・・しかも秋田。。。。公立高校といえば三重県代表「白山高校」が話題になったが、1回戦敗戦し実力の差を感じた。が、金足は9人で戦い抜きピッチャーも替えなしで奇跡の快進撃!とうとう決勝戦までたどり着いた。ピッチャーの吉田くんはもう時の人になってしまったが、私はホームランを打った高橋君にずっと注目していた。彼はハルトと同じ生物資源科で豚の世話をしている。インタビューに「動物たちが力をくれた」と言っている。そして準々決勝の試合中に子豚が9匹生まれた。これだけで奇跡は終わらず、決勝終了後甲子園の大きな空に虹がかかり、秋田でも虹がかかる。寄付金も2億円まで集まった。
一連の奇跡は、何か教えてるかのように思ってしまった。傍に霞んだ、公立高校のあり方、農業のあり方など、表にやっと出て改めて未来、コドモが地球のために本当に大切なこと見えた気がしました。
d0127925_11162869.jpg
d0127925_11142679.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ←いつもありがとうございます‼️クリックしていただけると、励みになります💕にほんブログ村

by harico_couture | 2018-08-29 11:53 | ハルカイ | Comments(0)

三つ子のシューズ

6/23はパパの誕生日、ずっと使っているサンダルが古くなってプレゼントは風通しのいいシューズにした。ついでにハルカイの分も購入して、三つ子となりました。デカイ靴だが、3つ並ぶと可愛く見える。
d0127925_11132884.jpg
haricoのひとりごと・・・『人生タクシー』この間久しぶりにタクシーに乗った。運転手さんは気を使ってか「今日はいい天気ですね〜」と声を掛けてくれた。そのイントネーションが関西を匂わせたので「名古屋の方ではないんですね」と返すと「今まで大阪で高速バスの運転手をやっていて、家庭の危機があり、名古屋でタクシーの運転手に転職しました」と話された。それから、なんで家庭の危機になったのか?高速バスの運転手とタクシーの運転手のメリットとデメリットを教えてくれ、娘さんはハルカイと同級生で大阪で独り身のおばあちゃんと暮らしている。家庭の危機では奥さんと娘さん二人の3人でタックを組まれ仕事を辞めるように説得されたとか。その後大きく名古屋のタクシー運転手へと舵を切り、今幸せだと語る。おまけに大阪に行った娘さんの学費は、おばあちゃんが一緒に住んでくれるのが嬉しくおばあちゃんが全額出してくれてる。仕送り0なんだそう。タクシー代1410円の旅で、私は運転手さんの20年分の人生を教えてもらった。それどころか、お釣りをもらって出る時に「楽しい時間をありがとう」と声を掛けられた。密室での初めて会う人の連続、出会いから別れの短い時間、人と人の距離感・・・タクシーって仕事の醍醐味をほんの少し味わいました〜。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ←いつもありがとうございます‼️クリックしていただけると、励みになります💕
にほんブログ村

by harico_couture | 2018-06-26 11:38 | ハルカイ | Comments(0)

リアル・半分青い!

久しぶりにNHKの連ドラ『半分青い』にハマってるharicoです。主人公・鈴愛ちゃんは1971年生まれ、私は1970年生まれとニアピン!しかも岐阜の訛りと名古屋の訛りも似てるんです。そんな親近感を持ちつつ時代の移り変わりを、懐かしく物語を見守って参りました。それが鈴愛ちゃんが高校卒業後、夢を叶えに東京に行くかも?となった時の、母・松雪泰子さんの心情がハルトを鹿児島に行かせる時の私の心情とシンクロし・・・泣けるは泣けるは、いつの間にかお母さんの目線で見ている。鈴愛の可能性より、変わらない安全な道を信じる母に、ありのままの自分を信じ挑戦しようとする娘、一見勝負のようにシーソーゲームで進んだストーリーは、勝負ではなく家族みんなの話し合いで一番愛ある道に進むあたりに感動します。そんな中、ゴールデンウイークで鹿児島から帰省したハルト。髪の毛も伸びて、友達もできて楽しい日々を過ごしているのを聞くと、わずか一ヶ月での成長具合に驚きます。松雪さんが「鈴愛に越えられた」とドラマで言いました。親として越えられることを喜びたいって思う日がこんなに早くくるなんて。・・・これから東京で揉まれていく鈴愛の成長、母目線か?自分目線か?同時進行で観れるお得なドラマです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
d0127925_11503105.jpg
d0127925_11501994.jpg

by harico_couture | 2018-05-07 11:51 | ハルカイ | Comments(0)
d0127925_22193460.jpg
d0127925_22192247.jpg
おかしなことを言うかも、私は常にエネルギーに意識をしている。見ても食べても何をしても、エネルギーを感じそれに対して自分が選び自分が心地よいように維持するよう心がけている。家族は当たり前だが1つの家に寄り添って生きていく。1つの空間に家族分のエネルギーが詰め込まれ、音楽で言うならメロディを奏でる。パートは皆分かれ、それぞれに音を出しハーモニーに個性が出る。そのメロディが楽しくなるように個々に努力している。ハルカイが生まれてきてから18年出し続けてた音がこの春、ハルトが鹿児島に行くことになって変わった。いなくなって彼のパートの存在が浮き彫りになった。これが「寂しさ」というものか・・・と、辞書には載ってない、言葉では言い表せないエネルギーを体感した。「ラジオ人生相談」を愛聴しているharicoですが、Q死んだ妻が忘れられずずっと寂しい想いをしているがどうしたらいいか?の質問に、先生は「十分愛した人だけに、(ご褒美として)寂しさを感じることができるから、十分寂しんでください」との答えだった。ハルトにこんな寂しい想いをさせてくれて、ありがとうということなのだろう。毎朝、名古屋の天気をLINEで知らせている母である。ハルトから鹿児島の天気の返事がくる度に、天気は西から東に変わると実感している。そして遠いけど、音楽は今も奏でている🎶
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ←いつもありがとうございます‼️クリックしていただけると、励みになります💕
にほんブログ村
by harico_couture | 2018-04-20 22:53 | ハルカイ | Comments(0)

桜の季節

今頃、入学式や就職、それに伴って遠方に旅立つなど、何かとセンセーショナルな人生の岐路を経験する人も多いだろう。その背景を彩るかのような『桜』の存在感を、私は今年物凄く感じた。その要因は、間違いなくハルカイの進学ということはよく分かっている。カイトの大学の入学式に出席し、スーツ姿を纏った同級生達の背中姿を遠目に見てると、桜がバックで彼らをキラキラ光らせてる。自分の夢に一歩踏み出した若芽のようで、エネルギーに満ちていて、私には本当に眩しく見えた。帰りの車窓から見える景色には、いつもは深緑の中に薄ピンクが入り混じり幻想的だ。「大学の入学式を秋に・・・」なんて話も出ているみたいだけど、このなんとも言えない桜の美しさと桜の命短しの間に、人生の岐路をリンクさせるなんて日本人の美学って素晴らしいと思ったこの頃です。
d0127925_23480622.jpg
毎年恒例の五条川に花見に行きました〜♪鹿児島に行くハルト、背中に桜を背負って悦びの門出!
d0127925_23482249.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ←いつもありがとうございます‼️クリックしていただけると、励みになります💕
にほんブログ村
by harico_couture | 2018-04-06 23:51 | ハルカイ | Comments(0)

旅発つ前の熱田神宮参り

ハルカイが生まれて初めて行った神社が熱田神宮、お宮参り、七五三、初詣はもちろんの事、ずっとお世話になった。私と主人は神社好きで、息が合うと家族を連れて「行きますか〜」ってな感じでぴゅ〜っと熱田神宮に行く習性がある。国内の旅行先を決めるときは、どこの神社に行くかをまず決める。そんな夫婦に知らないうちに育てられたハルカイもまた、神社好きに育った。
 神様のお陰か、私が言うのもおかしいけど、彼らはとっても運がいい。側から見ててもレールが敷かれてて、ただその上を走っていったらいい友達、いい先生、優しい祖父母・・・・とみんなが指南してくれる。その運にあぐらをかかずに、感謝していけるかがこの先の明暗を決めると思う。まあ、あぐらをかいても、また、勉強となり糧となるからどちらの道も意味があるのだけど、親としては苦しんでる姿を見るのは辛いので、ただただ感謝する事を忘れないように!と心に刻むようにと一言持たせよう。鹿児島に行ったら、ハルトを守ってくれそうな神社を探そうかな。
d0127925_15571019.jpg
私の好きな樹、チューバッカにそっくりな節がある。白蛇が住んでます(いつも生卵が奉納されてます)。
一度、会ったことあり。冬眠から覚めてこの春からは見れるかも!
d0127925_15572431.jpg
エネルギー写真が撮れるお客様と出会ってから、私もちょくちょく撮れるようになってきました。
鳥居から光が差してました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ←いつもありがとうございます‼️クリックしていただけると、励みになります💕
by harico_couture | 2018-03-29 16:12 | ハルカイ | Comments(0)
記憶が思い出に定着するには、感情の揺さぶりが必要だ。省エネ体質のハルカイときたら、いつも受動的で春になっても家でウダウダ・ゴロゴロしている。そしてカイトは毎日カワウソの動画をチェックし「かわええ〜〜かわええ〜♡」と私に見せてくる。大須に猫カフェならぬ「カワウソカフェ」ができたとテレビで知って、動物好きのハルトと彼女も連れて「よっしゃ、思い出つくり!」と母は提案した。ハルカイの反応は「動画で十分、別に行きたくない・・けど、母が言ってるから仕方ない」と消極的。まずは、美味しいピザでも食べてテンションあげてこ〜と、ピザを食べた。そこから歩いてカワウソカフェへ・・・そこは雑居ビルの5階、扉を開けると別世界だった。カワウソ3匹、フクロウ・ミミズク3匹・ミニ豚1匹・ゾウガメ1匹・サルにトカゲ、たくさんのネズミが待機しさながら動物園になっていた。動物に慣れてるハルトと彼女は、積極的にコミュニケーション!!ムツゴロウ並みにワシャワシャ触る。その姿を見たカイトは「お前らすごいな〜」とマジで感心している。念願のカワウソを前に、「かわええ〜かわええ〜♡」を連発はしているものの怖くて手を出せない。しかし飼育員のお姉さんが「カワウソに餌をやりたい人〜」と声を掛けると、小学生も数人いる中、身長180センチ越えの双子だけが手をあげ、餌やり役をgetした。・・・たった1時間のことだったが、多分ずっと記憶に残る思い出になったと思う。鹿児島まであと少し、思い出つくりに励みます。笑
d0127925_11040383.jpg
d0127925_11034258.jpg
d0127925_11032928.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2018-03-23 11:05 | ハルカイ | Comments(0)

ハルカイの卒業式

明け方まで嵐が猛威を振るったが、その後は晴れた。自称『晴れ男・晴れ女』の名は死守した気分で、卒業式へと向かった。ハルカイ共に同じ日に式を迎えるので、私はカイトの方へ出席した。生徒数が非常に多い高校だけに、省略、省略で淡々とおわり、用意したハンカチは出る幕がなかった。クラスに移動し、いつも聞かされてるクラスメートが一人づつ前に出て、一言スピーチをした。ミズタ・カイトはあいうえお順だと後半に当たる。笑あり、涙あり、皆スピーチが上手い。・・・果たして我が子はどのようなスピーチをするのか!?と期待したが、小な声でありきたりのスピーチ、少々我が子をひいき目で見ていたと反省したが、その後フリーになったあと、皆んながカイトの周りに集まって笑っている。何時までも仲よさそうに輪の中心にいるカイトを見て、3年間で何よりかけがいのない大事な友情を得て、幸せな子だな・・・と自分の子というフィルターから一人間として、見ている自分がいた。ハルトもまた同じく、友達から寄せられたメッセージには「頼りになったありがとう」のコメントが多かった。人望厚く、クラスのまとめ役・・・我が家ではかけ離れた評価。名残惜しい高校生活はフェイドアウトするというよりも、プスっと切られて終わる感覚のようだ。だからこそ、区切りが引き立ち、次へのスタートを切れるのかも。

d0127925_14012034.jpg
卒業式の前日、必死に机に向かって手紙を書いてるハルト、私が「ママに手紙を書いてるの?」と聞くと
「ううん、違う。5年後の自分に書いてる。先生が23歳が一番苦労する年だって言ってた」と
真顔で返された。空気を読んだカイトは「ママ書いて欲しい?」と聞く。
欲しいと言われると、感謝を欲しがってるようで格好悪い。
「親の心子知らず」昔の人はよく言ったものだ!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2018-03-04 14:06 | ハルカイ | Comments(2)

教えること

元旦、友達と初詣とカラオケで一晩明かしたハルカイは昼近くに寝ぼけ眼で起きてきた。雑煮を口に含もうとした瞬間慌てた様子でハルトが「ちょ、ちょっと待って!!」と部屋に何かを取りに行った。「あ。これ、先生がみんなで作ろうって言ってさ」と取り出したモノは以外にも「割り箸」でした。私は先生の意を読み取る間、雑煮を食べ続けた。ハルトの学校は農業高校というともあって、クラスの半分は家を出る。一人暮らし生活のサポートとして、男子の料理教室まで行ってくれる。ひょっとしたらこの正月が特別な意味を持つことになるかもしれない。そんな彼らは自分のことを考えるのが精一杯で、感謝の意など示さないだろう・・・先生は先手をうって、彼らの意をこの箸に込めさせてお正月家族での食事の際、使うように促したのだろう。。。。「先生、やるな〜」と、先生の教えに心から我が子をお任せして良かったと思った。以前、先生がハルトにかけた言葉に「お前は成績表で評価されないところが、優れている」とあった。その言葉は親の私からしたら大変な褒め言葉。あと少しの高校生活、先生の教えを無駄なく摂取してほしい。
d0127925_14445247.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2018-01-03 15:04 | ハルカイ | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)