カテゴリ:bag・小物( 238 )

思い出のワンピースをトートバッグにリメイクしました。お気に入りの可愛い柄の生地は、洋服として着れなくなっても捨てられない。私のクローゼットにも、そんな洋服がたくさんあり、目が合うたびに「どうするかな・・・」と1%くらい思う。
・・・・お客様からのご依頼のリメイクが出来上がると毎回自分でも驚くぐらい激変し、その後のお客様のライフスタイルに浸透していく。正直デフレで、安いものは溢れてて選手交代はしやすい時代。が、しかし自分の一部の1%のとも言える思い出の品に、蘇生治療して復活を試みるのも気持ちのいいものです。・・・話は逸れますが3年間学校で着倒したハルトのカーデガンは既に愛着が半端なく、離れられなくなっている。鹿児島には必ず持って行く!と断言し、この春もずっと着ている。
d0127925_15591652.jpg
くるみボタンはワンピースに元々付いていたもの。
d0127925_15593017.jpg
ポケットのファスナーが同色のピンク!
d0127925_15594657.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2018-03-24 16:01 | bag・小物 | Comments(0)
いつもご注文いただいてるお客様から、バッグのご注文を頂きました。印象から「黒」という発想がなく、珍しいな〜と思っていたら、中に着なくなったお気に入りの水玉のワンピースを使ってと言われて、腑に落ちました。お客様らしい発想に毎回、驚かせられます。だからこそ、この仕事が好きでやめられない。。。。
d0127925_14073737.jpg
ファスナー部分を赤にしました。
d0127925_14074871.jpg
ショルダーにもトートにもできます。
d0127925_14080448.jpg
haricoのひとりごと・・・『アカデミー賞メーキャップ部門受賞・辻さん』日本人で初、アカデミー賞メーキャップ部門を受賞した辻一弘さん。受賞してからすぐにNHKで以前、辻さんに注目したドキュメンタリーを撮っていたものが放映された。そこには正直にHollywoodに嫌気がさして、彫刻家として一歩を踏み出した辻さんが描かれていた。京都の商店街で3歳もで育った辻さんは、表の顔と裏の顔を持つ大人の社会が怖かったと言う。それから引っ越したのだが家庭内でもまた顔色を伺い、人間不信になったと本人が仰っていた。ひょうひょうとネガティブな発言を連ねる印象だ。一見ネガティブは原動力にならないと見られるが、辻さんは逆にこれがパワーになっている。人の顔色を見ることが才能に転化した。・・・番組ではアンディ・ウォーホールの彫刻をしていた。無数のウォーホールの写真を見ながら、彼の性格を読み取る。「人を見下す」「コンプレックスの塊」・・・ネガティブ.ワードの連打に笑えてくる。内面から湧き立つ表情にまで網羅するわけだ。すごい才能に鳥肌がたった。また、「今の若者に一言」とインタビューしたところ「他人の意見を聞くな」だった。やりたいことは、自分の中にある。前代未聞の扉を開けるkeyは自分にしか分からない。・・・・久しぶりに心に響く名言でした。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


by harico_couture | 2018-03-19 14:28 | bag・小物 | Comments(0)

ニットのターバン!

いつも慕ってくれてるSちゃん、細かいものを沢山注文くれる。haricoのgoodsが増えること、本当に喜んでくれてる。日々の色んなことを、たまに電話して教えてくれる。いつも受動的な私、彼女の優しさに甘えているのだとふと、気付くのだ。
彼女からしたら、私からエネルギーをもらってばかりいると思ってるかのしれないが、私もまた逆なことを考えている訳で、
そういった関係に有り難さを感じます。ありがとう。ありがとう。。。。
d0127925_13294478.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2018-03-04 13:30 | bag・小物 | Comments(0)
余り得意ではないのですが、お客様の熱意に勇気をいただいてヴィトンのbagをポーチにリメイクさせていただきました。
大事な思いのあるbag、しかもヴィトン!ハードルは上がって上がって、なかなか手をつけられず長い時間お待たせしてしまいました。それでも笑顔ですごく喜んでいただけて・・・本当に嬉しいかったです。メンタル強化したい!!
d0127925_15083446.jpg
ポーチなら、気軽に使っていただけそう。。。眠っていたbagが目覚めた瞬間!!
d0127925_15081839.jpg
中のロゴ健在!なるべく世界感を壊さないよーに。。。。バラしていくと、ヴィトンの職人魂聴こえます。
私のような甘ちゃんは、叱られっぱなしです。・・タッセル好きなので、作ってみました。本物には及びませんが。笑
d0127925_15080527.jpg
元はこの形です。
d0127925_15084641.jpg
haricoのひとりごと・・・カイトに私が褒められることが1つだけある。それは感情移入の速攻度。カイトが感動した漫画やアニメ、映画を私に見せるとすぐに夢中になり感情が揺さぶられる。この間少年ジャンプ連載の「ハイキュー」をカイトが朗読してくれて前後の話も全く分からずに号泣してしまった。それを見て「ママは、すごいな〜着いて来られると思わなかった」と本気で驚いていた。と言うよりも、最近のアニメや漫画はものすごくストーリーに心理学や科学、歴史、哲学と、一見おバカに見えても深堀して作られている。私のような小難しい頭にも、届く程の鉾がちゃんとある。そんな私を面白がって、どんなリアクションするかとカイトは毎日プレゼンしてくる。最近は、ユーチューバーの動画も見せられて、休み時間を拘束される。好きなユーチューバーは東海オンエアーさん。東海だけあって岡崎市を拠点に動画を撮っている6人組です。企画が無理してないのに斬新で、グループの個性のバランスがとってもいい!!めちゃくちゃ笑えます!!気になってくださったら、見てくださいね。おすすめで〜す。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2018-01-18 15:35 | bag・小物 | Comments(0)
働くのが大好きなお客様、掛け持ちで何件もお仕事をされている。生き生きと話す言葉の端々から、ポジティブなエネルギーが放出される。少々怠け者の私ですが、仕事は大好き、お話してると元気になる。前回もご注文いただきましたが、今回は夏の帯でベストとショルダーバッグを作りました。初めてのタイプの帯でしたが、透けてるのに硬い。なかなかベストに向かない素材でしたがなんとか形にしました。
d0127925_15085460.jpg
d0127925_15084332.jpg
haricoのひとりごと・・・今日、徹子の部屋のゲストは指揮者の佐渡 裕さんでした。世界的に有名なのに、筆箱のような指揮棒を入れるケースに、恩師の棒や、ファンの子供からもらった手作りの棒や「パパ」と書いてある折り紙みたいなものまで入っていて、これまた世界的に有名な建築士・安藤忠雄に設計してもらった自宅の勉強部屋は3畳の狭さに壁までなんとおもちゃがところ狭しとある。それだけで、子供のような優しさと想像力を持った方なのでは?と指揮棒を振る姿とのギャップに笑みがこぼれた。そして一番感動したのは、おじい様の話。退院して何が食べたい?と聞くと「伊勢海老とソーダー(ジュース)」と言い、食した後亡くなったそうです。おじい様にとって美味しさとは伊勢海老もソーダーも変わらない。自分の音楽に対する思いも、ベートーベンにしても縦笛にしても違わず好き、と。私もつい先日同じことを話していた。私の腕を見込んで大きな衣装も小さな雑貨のご依頼も、見込んでくれるリスペクトな気持ちは同じく伝わって、それに応えたい・・なんてね。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2018-01-16 15:25 | bag・小物 | Comments(0)
前回、もともと毛皮のライナーだったモノを付け襟にリメイク。残った生地で、bagをお作りしました。リアルファーの触り心地は最高ね。今年もファーの人気は衰えず、暖かさとおしゃれ感同時にget!!
d0127925_10571782.jpg
d0127925_10565138.jpg
haricoのひとりごと・・・『映画狂時代』幼い頃、我が家は厳しく夕飯時のながらテレビはN.Gな上に、夜8時にはテレビは終了であった。しかし週に1度の淀川長治の解説の9時から始まる「日曜洋画劇場」は許された。私は異国の文化に飢えていたので目を皿にようにして見ていた。高校生になって映画館に1人で通い、社会人になったら雑誌「ぴあ」の映画欄を片手にどんなに疲れていても会社帰り見に行った。ビデオ屋さんができ、田舎に住んでいた私はバイクを走らせ隣町まで借りに行ったものだ。・・・・今はと言うと、huluやアマゾンプライム、Netflix、starchannel、家にいても好きなだけ見れる、夢の時代がやってきた。結果、毎日1本以上は映画を見ている。新たな映画狂時代が到来しているのだ。・・・・はずかしながら映画評論家に憧れていた。前売りチケットの余った表紙絵を貼って、感想を書くノートを何冊か続けた。あの頃、1本への味わい方は濃かった。今は、見終わっても「はい、次!」とお変わり上等、わんこそば状態。・・・好きな映画で『ニューシネマパラダイス』がある。感動を忘れないために、挿入曲を口ずさみながら遠く離れた田舎の実家まで家路を急いだのを思い出す。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2018-01-13 11:24 | bag・小物 | Comments(0)
お茶道具の模様の綾子の帯から、bagとトートbagをお作りしました!時折見る、お茶道具だったりお皿模様柄、なんか可愛いですよね〜。意外なモチーフを使ったりするお着物にいつも感動するharicoです。毎回お客様が持ち寄ってくださるお着物、一度も被ったことがない!!世界に1つなんじゃない?なんて思っちゃいます。楽しませていただいてます。
d0127925_23330439.jpg
カメラの光の入り方で模様が映りませんが、可愛いんです♡
d0127925_23331509.jpg
お揃いでトートbagも!
d0127925_23325310.jpg
haricoのひとりごと・・・『子育てのお釣り』自分の中で今年度で子育ての第1章が終えると身構えしている。相変わらずだらしなく頼りのない息子なのだが、そうさせたのは私だ。だがほんのすこし、スズメの涙ぐらいのお釣り感を感じたので話そう。夕食を済ませてリビングで寛いでいると、ハルトが「お腹すいたから残ったカレー食べていい?」と聞いて、自分で温めて誰も聞いてないのに小さな声で「いただきます!」と呟いた。ほんとに大したことではないのですが、私の中ではお釣りに感じた。昨日スターウォーズ8を見に行き、帰ってきてからスターウォーズ談話が止まらなくなった。それもまた私の中ではお釣りに感じる。カイトはクラスの友達の話をたくさん話してくれる。私は会ったことがないその友達1人1人を、勝手に身近に思えるほどだ。涙が出るほど笑わせてもらって、高校時代をもう1回疑似体験してるみたいだ。ここまでお釣りが感じられるのは、期間限定の今だけなのだろう。。。次は、第2章、どうなるんだろう。第1章でも起承転結があったように、いろんなドラマが待ってるんだろうなぁ。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!

by harico_couture | 2017-12-17 23:49 | bag・小物 | Comments(0)
こちらも前回の帯の生地でお作りしました。紐は帯締めです。マッチしてますね♡
d0127925_13291964.jpg
d0127925_13290861.jpg
haricoのひとりごと・・・『映画のこと』名古屋の高島屋で行われたキノ・イグルーさんによるあなたにオススメの映画5本を選んでくれるイベントに行ってきました。同じ階いいものニッポン展のイベント会場が賑わう中、薄暗い個室でリラックスして自分の好きな映画のことを50分語り尽す。。。。。貴重な体験。好きな映画の他に質問は嫌いな映画、二度と見たくない映画・・・・年のせいか(いや以前から)物忘れが激しい私は、映画の断片しか出でこないのに、キノさんはスラスラとタイトルを言う。プロは凄いな。進めていくとハチャメチャだった私の好きな映画ジャンルが、少しづつ整理されていく。増してや、映画以外の自分のことも整理していくような心情だ。そんな私を分析した結果でたオススメ映画は、聞いたこともない未知なタイトルがずらり。。。。このイベントを教えてくれたお友達も参加、その後会ってこの結果を楽しみ合った。また違った映画の面白さを知りました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


by harico_couture | 2017-11-22 13:42 | bag・小物 | Comments(0)
あ〜どうしましょう、、、、長らくブログをお休みしてました。。。。身体は至って健康です。ご心配なく。ただのおサボりです。ゴメンなさい。
お客様のご要望で、楕円?おにぎり型?のリュックサックを作らせていただきました。コロンとして可愛い形です。
どこにもない、正真正銘世界に1つのリュックサックですね。
d0127925_13030063.jpg
d0127925_13031489.jpg
d0127925_13024544.jpg
d0127925_13023249.jpg
haricoのひとりごと・・・『ディベート』ディベートとは異なる意見が2方に分かれて論議することです。きのう、ハルカイは「(好きな)ヒーローのあり方」について、私を挟んでディベートしていた。王道のすべてのみんなを救うヒーローが好きなハルトとたった1人の守りたい存在を救うヒーローが好きなカイト、話は尽きずデットヒート!最終的に救うことができないダークヒーロー説まで出て、聞いてて面白い。ついにはカイトが、「(ハルト)お前は、手の平からこぼれ落ちたものまで救おうとする、(カイト)俺は手の平で握れる個人的に大切なものを救うということだ!」といいハルトは言い返されず論破した。ハルトがいない席で、カイトに「論破すると気持ちいいだろう〜」と促すと、カイトは「実はハルトが好きなヒーロー像も俺は好きなんだ」とニコニコ顏で返された。そうなのだ、ディベートは喧嘩なのではない。正解がないのが前提、自分の意見に対して相手が何を感じるのかが面白い。敬意があってこそ、論破した時は清々しいのです。いつも自分が都合が悪くなると、相手を追い詰めて無理に論破しようとするカイト君でしたが、この気持ち良さが分かったら変わってくるでしょう。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


by harico_couture | 2017-11-19 13:22 | bag・小物 | Comments(0)
こちらも、プラダのジャンバーからチョキチョキ切ってリュックサックに!遠方に住むお姉さまに逢いに行くときに、このリュックでリメイクのお話ネタを背中に詰めて行かれるそうです。お土産話になりますね。話が弾むといいなぁ💖
d0127925_23554369.jpg
d0127925_23553279.jpg
d0127925_23551808.jpg
haricoのひとりごと・・・『ハロウィン』昨日は、ハロウィンパーティにお呼ばれして、プチ仮装していくことに・・・魔女の宅急便のキキに仮装して電車に乗って行った。家を出る前にキキとばれるかパパに聞くと「ばれてる」と言われ小道具のほうきを持っていくのをやめた。50に近いおばさんキキは痛いと思ったが、会場は60過ぎのおばさまおじさまががっつり仮装していた。そこはバブル期に相当楽しまれた方々が集まるパーティで、生バンドでみんな同じ振り付けで踊り出し、大きな大きなフライパンにはパエリアがスポットライトを浴びて輝いていた。静かに手を叩き、料理を突く私たち40代は会場では地味に映り、元気は年齢ではない事と楽しむ事を知っているバブル期世代の方々が羨ましく思えた。渋谷で今年も若者のハロウィンがもてはやされているが、それと同時にバブル期世代の方々もきっとどこかで盛り上がっていることだろう。ハロウィンは若者だけのものじゃないのね。。。。。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!


by harico_couture | 2017-11-02 00:16 | bag・小物 | Comments(2)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)