<   2012年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ワンピースが好きな私。この形も好きなワンピース。体型も分からないしね。
今日はぶらぶら、ウインドーショッピング。コートが欲しくて色々見たけど、欲しいのがなかったな。
赤いベレー帽も欲しいんだけど、なんかしっくりくる赤がない。結局タイツだけ買ってきました。いつものパターンです。「欲しいモノがたくさん!!」なんて言ってみたい。「欲しいモノがなんにもない!!」って嘆いて帰ってくる方が寂しいぞ。私の心をウキウキさせてくれる素敵なモノに逢いたい!!
着物リメイク・ワンピース_d0127925_16174552.jpg
着物リメイク・ワンピース_d0127925_16171645.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-20 16:18 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)
友禅着物のお振り袖から、テディベアをお作りしました。お尻の部分にはペレットという粒々の重りが入っているので、クタ〜って感じと、どっしり〜って感じがあって落ち着きます。フワフワで、抱きつけるぬいぐるみは、インナーチャイルドを癒すらしい。私はこの役目をハルカイにお願いしている。目で見える世界のハルカイは大きいけど、目に見えない世界のハルカイはまだ小さくカワイイの。。。なので、寝込みを襲ってムギュ〜っとしている変な母です。
着物リメイク・着物テディベア_d0127925_13561441.jpg

着物リメイク・着物テディベア_d0127925_1358413.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-19 13:57 | bag・小物 | Comments(3)

眼鏡男子になりました!

ハルトの視力が悪くなったので、眼鏡をかけることになりました。カイトが「なんか、我が家の眼鏡人口上がったね・・・」と言いました。それもそうです、4人中2人だからね。なかなか、眼鏡をかけるとカッコいい!!カイトは、不思議と視力は悪くない・・・クローン人間なのにね。
眼鏡男子になりました!_d0127925_1704367.jpg

haricoのひとりごと・・・『ハルト』勉強は、努力も関係するが向き不向きがあると思う。中学生になって、客観視してハルトがこの暗記型点取り合戦には不向きであると思っている(親としてではなくね)。決めつけるのは早いですよ、とお叱りのコトバを頂くかもしれないけど、自己破壊するまでスパルタに暗記させる気は起らない。しかし右向け右の中学生活は、全てが優劣によって判断させる。学校での出来事を聞いてると、毎日がその判断の連続。善で見れば、高速で成長する為には不可欠。悪でみれば劣であることの、劣等感の植え付け。
普段、未来のことなどこれっぽっちも考えない私だが、子供の行く末は少なからず気になる。主人も私も自分の好きな職業に就くことができた幸せ者故に、我が子にもこの幸せを掴んで欲しいと思っている。思えば、私も主人も今のハルカイくらいの時、何も取り柄のない安本丹(あんぽんたん)な子であった。ハルトを心配できるほど長けてた訳でもない。
今は試験前で、夜、勉強する。私も主人も夜型なのでご飯を食べてから仕事をする。ふと、ハルトが「のどが乾いたのでジュース買ってくるね」と言って夜の自販機に買いに行った。手には家族分のジュースがあった。パパからの差し入れと思っていた。次の日、それはハルトからの差し入れであったと知った。
彼には、恩を期せない真の優しさがある。自己犠牲とも違う。私が出逢ったことのない「愛」みたいなものを既に持っているような気がする。母として、この「愛」が決して悪の劣等感に囚われ、歪曲して行かないことを切に祈っている。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-18 17:41 | ハルカイ | Comments(0)
娘さんから、お母様へのお仕立てのプレゼント♡そういうプレゼントの仕方もあるんですね。嬉しそうなお母様の顔、お家に帰られてからしばしファッションショーだったそうです。バッグもご一緒にご注文頂きました。(アップが遅くなってすみませんでした。変なところにファイリングされてて、見つけれなくなってました...)
着物リメイク・大島紬ジャケット_d0127925_1646150.jpg
着物リメイク・大島紬ジャケット_d0127925_16451949.jpg

着物リメイク・大島紬ジャケット_d0127925_1648829.jpg
着物リメイク・大島紬ジャケット_d0127925_16473387.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-18 16:48 | 着物リメイク・ジャケット | Comments(0)
ウールの羽織とお着物で、コートとワンピースをお仕立ていたしました。しっかりとした生地だったのでシルエットを綺麗に出すのが大変でした。ウール生地は、丈夫で暖か。シルク生地と比べると高級さはないけど、ウールならではの柄行きだったり縫いやすかったりします。ご趣味でリメイクされてる方は、まずはウールで作ってみるのもいいかも・・・。(なるべく薄手のウールで挑戦してね♡)
着物リメイク・ウールコート&ワンピース_d0127925_1351414.jpg
着物リメイク・ウールコート&ワンピース_d0127925_13512081.jpg

 
haricoのひとりごと・・・『編み物』毎年この季節になると、手芸屋さんの毛糸に目が♡マークになります。色とりどりのフワフワの毛糸に「編みたい!!」とムラムラするharicoです。そのまま本屋に行って編み方の本を立ち読みし更にムラムラして、また毛糸を見に行って「いや、今の私に編む時間なんてねぇぞ!」と急に冷静になって何も買わずに立ち去る・・・を繰り返しています。
私の若かりし時は、手編みのセーターを彼氏にプレゼントするってのをみ〜んなやってた。自分の為に作ったことはなかったりする。今のお若い方のニットブームは、自分の為に作るのが主流。だからなのか、素直に「カワイイ」って思えて、「作りたい!」って思える。
巷に売っている大量生産型ニット製品には、限界がある。手作りっぽさを売りにしても、やはり本物の手編みの良さは再現しにくい。しかも糸が違う!高い糸ほど、糸を見てるだけでもうっとりする。糸のコストと編む技術から考えても、大量生産にはなれない。ちょっと着物リメイクの世界に共通していたりするのではないかと思っています。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-17 14:10 | 着物リメイク・コート | Comments(0)
最近喪服のお着物をこわして、お洋服の喪服に仕立てるお依頼が増えて参りました。皆さんお手持ちの着ない喪服を持ち込まれてのお仕立てが殆どなんですが今回は、大須まで出掛けてご自分の家紋がついている喪服を探してからのお仕立て。運良く見つかって(しかも、お安かった!)良かった。デザインもサイズもいつまでも着て頂けるように飽きのこない、サイズ調整もできるタイプにしました。若い人の間では、黒の家紋入りはイコール喪服ってのがないみたいだから、普通にお呼ばれに着てもいいんではないかしら・・・
着物リメイク・喪服ワンピース_d0127925_21473978.jpg
着物リメイク・喪服ワンピース_d0127925_21471221.jpg

haricoひとりごと・・・『おいしいがききたくて』我が家には食べ盛りの息子が2人いる。中学のランチルームでも噂になるほど大食いの2人だ。(具がなくなったラーメンをそれでも汁をおかわりし、ごはんを入れてもらってるらしい。しかも、2杯食べるようだ。。。。パンに至っては、残りをみんなにもらい、食パン8枚食べたとか。もう1斤の域である)「男の子2人は大変だよ」とハルカイがまだ幼い頃、食べ盛りの息子さんを持つお母さんに言われてたのを今、思い出す。料理は面倒だと思っていた私だが、この食いしん坊の息子のお陰でちょっと料理が楽しくなってきた。と、言うのも、ハルカイの楽しみは部活と夕飯なのである(もちろん、昼食も)。楽しそうな、おいしそうな顔を見てるのは、こちらも幸せなのです。ついつい「おいしい!」が聞きたくて、頑張ってる私がいる。。。。この間、朝寝ぼけて作ったお弁当用のチャーハンがすごく美味くできた。部活から帰ったカイトが第一声に「今日のチャーハンめちゃくちゃ美味しかった!」と言ってくれた。もう一度食べたいと言うので、作ったところ、美味しくない・・・。リベンジでもう一度作った。「近くなってきたけど、なんか違う!」と言われた。もう一度作って「これかな?」というところまできたのだが、最初の感動には行き着かなかった。とうとう幻のチャーハンになってしまった。。。母と息子を繋ぐのは、もしかしたら「おいしい」だけなのかもしれない。いくつになっても繋がれていたい私は、今日もせっせとご飯をつくる飯炊き母なのです。shion.blogmura.com/kimono_remake/">にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
by harico_couture | 2012-11-16 22:09 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)

着物リメイク・絣のbag

お客様の小さい時のアンサンブルの子供着物を、bagにお仕立てしました。1つはご自分用、1つはお母様へのプレゼントだそうです。思い出になるし、黒に赤でシックだから意外と大人な感じになりました。
着物リメイク・絣のbag_d0127925_1337388.jpg
着物リメイク・絣のbag_d0127925_13371495.jpg
着物リメイク・絣のbag_d0127925_13365243.jpg

haricoのひとりごと・・・よく行く喫茶店で雑誌[story]の林真理子のコラムを読むのが好き。女を観察する力は最強ではないかと、林真理子を尊敬する私です。それも「美」に対する執着は、誰にも負けないのではないか。最近出た林真理子の写真集(?)を見ても頷ける。若い頃なんの努力もなしに美しかった方々は、50代にしてそれなりの女に悲しいかななってしまう。しかし、若い頃から努力しっぱなしの方々はココへきてファッションセンスと科学の力で、相当の美を保っている。(しかも内面まで成長している)。ついでに言ってしまうと、この雑誌storyは40代向けの雑誌であるが、中身は私が20代後半の頃の内容です。と言うのは、晩婚が根付き「彼の実家に行くときの服装は?」「エアー恋愛しよう」など、恋愛話がかなり盛られ、シゴトができてカワイイと思われる服装は?など、少々周りに媚びるようなコピーもあり、驚く。前に別のコラムで読んだことがあるが、今は実年齢マイナス15歳が素敵と見られる要因らしい。深夜番組で松任谷由実が出ていて、不自然なくらい若かった。声はしわがれてて、この人もまた「美」に執着した方なのだろう・・・と私の中で林真理子と同じカテゴリーに位置した。いやはや、私も人のことは言えずに鏡にうつった己の姿を見、落胆する毎日である。テレビやチラシにコラーゲン、コラーゲンとしきりに呼ばれ誘惑に落ちそうになるが、ある時見た映画で日本人向けに鮫の尾びれだけをとって、生きたまま放す映像を見て青ざめた記憶にかられ、アンチコラーゲンを通している....
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村
by harico_couture | 2012-11-15 14:00 | bag・小物 | Comments(0)
サッカー生地のようなうねりのあるお着物から、ワンピースをお仕立て致しました。最近フォーマルドレスが増えて参りました。ずっと考えているのですが、一度まとめてフォーマルドレスラインを作ってみたい・・・留袖のシニアドレス、打掛のwedding dressなど。ん・・・いつか!なんて考えてたら、いつできるか分からないな。ここは決断しなくては!!(汗)
着物リメイク・ワンピース_d0127925_12583926.jpg
着物リメイク・ワンピース_d0127925_12581554.jpg

by harico_couture | 2012-11-15 13:01 | 着物リメイク・ワンピース | Comments(0)
精神分析医、フロイトとユングの実話をもとにした映画『危険なメソッド』、最近、頓にこの2人の本を読んでいるものだから「待ってました!」とばかりに喜び勇んで観に行きました。しかも監督は「裸のランチ」でおなじみのデビッド・クローネンバーグ。これは、ちょっと変わったフロイトとユングが観れるかも・・・と期待。しかし、クローネンバーグらしさは封印した実話に忠実で真面目な作りでした(勉強したい人だったら、いいかも)。この物語のキーマンは、ユングの患者でもあったキーラ・ナイトレイ演じるサビーナ。サビーナは精神分裂病でもあるが、晩年は児童心理学者になるほどの頭もあり、ユングにとっては又と無い研究材料。しかし治療が進むにつれ、ザビーナはユングと不倫関係に陥りつつフロイトにも影響を与える。
この映画はユングとフロイトの結びつきから別れを、キーマンのサビーナを通じて描いています。個人的には、キーナ・ライトレイの演技が良くなかった。。。。きっとブラックスワン並みの、変換をしたかったのだろう。クローネンバーグは、あえて美しく描きたかったみたいで、もうちょっと心の闇みたいなモノが自然に出る役者さんがよかったかな〜。
心を分析する側の心の弱さも見物かな。フロイトのプライドやら、ユングの葛藤やら、「このひとたちも同じ人間なのね」と本からは想像できない大先生のひ弱さも描かれてます。
フロイトとユングの勉強したい人は、映画館にgo!キーナ・ライトレイの顔芸を堪能してください。
映画『危険なメソッド』観てきました!_d0127925_10204826.jpg

by harico_couture | 2012-11-14 10:21 | 本・映画 | Comments(0)
ブラウスっぽくも着れる裏地無しジャケットです。シンプルだから、ずっと着て頂けそう・・・。飽きのこないデザインです。
着物リメイク・蚊絣のジャケット_d0127925_9142814.jpg

haricoのひとりごと・・・『合唱大会』鳥はさえずり、犬は遠吠えする。クジラに至っては、歌を歌うらしい。動物は時に歌いたくなる生物なのだ!・・・ハルカイは、残念ながら音痴の部類に属する。たまにお経のような徒然な文句を、2人で歌っている。それが頻繁になってきたものだから???と思ってた矢先、合唱大会があるらしい。お母様方からのお噂では、歌によってクラスが分裂したりまとまったり、大会に向けてのメンタルや技術、はたまた他のクラスへのライバル心などの効果でドラマチックな展開があり「泣ける!」と聞いている。haricoの前を通る中学生らも、何の恥じらいも無くハモリながら闊歩する子が増えてきた。。。。
心がモヤモヤする時、身体の中に『コトバ』が充満し、自分が何を考えているのか分からなくなるのが原因。「ノートに書き出せ」なんて本には書いてあるけど、私が思うところ、カラオケに行って自分の歌いたい歌を思いっきり歌うのがいいかと思う。メロディに乗った歌詞は、きっと上手いこと溜まった淀みを出してくれて、心が整理整頓させていくだろう。
話は戻り、合唱大会。何と結果はハルトの組が銀賞、カイトの組が金賞となった。カイトの組の選曲は「ふるさと」。なんと渋い!クラスのみんなも最後までこの曲で盛り上がれるのか???微妙だったらしい。派手目な選曲のクラスが受賞すると思ってたらしく、呼ばれた時、みんな、素っ頓狂なリアクションだったらしい(笑)そのあと書く作文に、この盛り上がりのない事実を書くべきか?綺麗事を書くべきか?悩んでいたカイトであった。。。。
by harico_couture | 2012-11-14 09:37 | 着物リメイク・ジャケット | Comments(0)

haricoのつぶやき


by harico couture(ハリコ・クチュール)